« 町の不動産屋なりに、はたす役割があると思います。 | トップページ | 神社の近くにある小さな貸家 »

古いものを活かす。小さな金具でも、価値がわかる人に引き継がれると良いなあと思っています。

Photo_2




久しぶりに嶋屋喜兵衛商店ネタです。写真は、現況建物のトイレにつながる廊下の照明器具です。かなり古いものです。嶋屋喜兵衛商店の計画では、庭の魅力を高めるために、庭の真ん中を横断しているトイレ棟と奥のハナレに通じる渡り廊下を取り壊す予定になっています。大阪市大をはじめとする設計者チームにて調査済みと思いますが、古い部材はできるだけ再利用できたら良いなあ~と、ひとり妄想を膨らませています。小さな金具類でも、そこに価値を見いだして、じょうずに販売してくれる人もいますよね。新しい建物に再利用できなくても、その価値がわかる人に使ってもらえたらそれで充分です。こんど現地に行ったとき、どんなものがありそうか、よ~く見てみようと思います。

嶋屋喜兵衛商店の記事まとめ

« 町の不動産屋なりに、はたす役割があると思います。 | トップページ | 神社の近くにある小さな貸家 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 町の不動産屋なりに、はたす役割があると思います。 | トップページ | 神社の近くにある小さな貸家 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ