« リノベーション工事が始まりました。 | トップページ | 古いものを活かす。小さな金具でも、価値がわかる人に引き継がれると良いなあと思っています。 »

町の不動産屋なりに、はたす役割があると思います。

Photo


大正区平尾3丁目と5丁目に貸店舗の物件を見てきました。写真は、阿倍野区から大正区に向かうときに最短ルートとなる千本松大橋。木津川をはさんで、ループ状のスロープがメガネのようなのでメガネ橋などとも呼ばれています。で、その大正区平尾。住所は1丁目から5丁目まである広いエリアなのですが、レインズに登録されている貸店舗はわずか2件。空き店舗が少ない人気のエリアということではなく、地元の不動産屋さんがレインズに登録しない地域のようです。街を歩けば空き店舗だらけ。レインズに登録しないのは、看板を見たお客さんと直接契約できたら、貸主・借主両方から手数料がもらえるから。それと、あきらめているということもあると思います。街の活性化にはたす地元の不動産屋さんの役割って大きいと思うんだけどなあ。

« リノベーション工事が始まりました。 | トップページ | 古いものを活かす。小さな金具でも、価値がわかる人に引き継がれると良いなあと思っています。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リノベーション工事が始まりました。 | トップページ | 古いものを活かす。小さな金具でも、価値がわかる人に引き継がれると良いなあと思っています。 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ