« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

長屋を活用した新しいお店 『喫茶とカレーの店 げしとうじ』(夏至冬至)がオープンしました。

Photo



阿倍野区長池町に、長屋のお店が新しくオープンしました。

喫茶とカレーの店 げしとうじ(夏至冬至)です。

当社でお世話させていただいたお店ではありませんが、さっそく行ってきました。

なんと、お店探しで当社に来られていたお客様でした(汗)

長池公園のすぐ近くで、とても雰囲気のある長屋です。

こんどは、カレーを食べに行こ。

げしとうじ

https://www.facebook.com/pages/%E3%81%92%E3%81%97%E3%81%A8%E3%81%86%E3%81%98-%E5%96%AB%E8%8C%B6%E3%81%A8%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%81%8A%E5%BA%97/637117309708113?sk=timeline



Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5




空き家問題を根本解決するには、私有財産の考え方や、家族制度そのものを考え直す必要があり、民法の大改正が必要と思います。

Photo



50年とか前に亡くなった方の名義のままで、相続登記がなされていない不動産が大量にあります。ご家族の結束が固かったり、相続人の人数が少なければ良いのですが、亡くなった方の子が7人も8人もいて、その中にはすでに亡くなった人もいる。亡くなった方の相続分は孫の世代に受け継がれていて、気がつくと、相続人が15人もいる。なんて話がたくさんあります。

顔も見たことが無く、所在や生死もわからない。そんな親戚を訪ね歩いて、ひとりひとりから相続登記に必要な書類を集めなければならない。その作業をしなければ、売却することも、取り壊すことも、貸すことすらかなわない。そんな不動産が増えています。小さな空き家のために、誰がそんな苦労をしますか。

固定資産税を支払わなければ、自治体が差し押さえをして競売にしてくれます。でも、まともな社会生活を営んでいる人が、差し押さえや競売になる選択をするとは思えません。やむを得ず、誰かが固定資産税を払い続け、その不動産の管理を続けなければなりません。

新しい制度が必要でしょう。例えば、固定資産税を10年継続して支払った人であれば、公的な機関に申請して手続きをすることにより、その不動産の処分や賃貸を可能にするような仕組みを作るべきと思います。しかしそれは、私有財産の考え方や、家族制度そのものを考え直す必要があり、民法の大改正が必要でしょう。でも、ここに手を付けないと、空き家問題の根本的な解決にならないと思います。

丸順不動産は「もものこぶんこ」の活動を応援しています。

Photo



丸順不動産は「もものこぶんこ」の活動を応援しています。

現在のぶんこ所在地と、毎月一回、阿倍野区阪南町3丁目にある一会(いちえ)と名付けられた町家の座敷で開催される会場は、どちらも当社にてご紹介させていただきました。

運営は、地域のボランティアが支えています。お近くの方は、ぜひ「もものこぶんこ」に足をお運びいただき、活動が継続できるように応援をしてあげてください。

今日の朝日新聞(大阪版)の夕刊に掲載されました。

もものこぶんこ
http://momobun.kiwamari.org/

WEBコンサルタント、母子家庭専用シェアハウス「ペアレンティングホーム」を展開する建築家、そして街の不動産屋。

昨夜は、昭和町の寺西家阿倍野長屋のチャイニーズレストランAKAにて、楽しい時間を過ごすことができました。

WEBコンサルタントや鉄道ジャーナリスとして活躍する中嶋茂夫さんと、横浜の一級建築士事務所秋山立花の代表で、母子家庭専用シェアハウス「ペアレンティングホーム」を展開する秋山怜史さんとの食事でした。

中嶋さんは私の弟の同級生で、子どもの頃から良く知っている仲でしたが、ちゃんと話をするのは始めて。facebookを通じて、私の仕事に興味をもっていただき、秋山さんとの間を取り持ってくださいました。

それぞれの分野で活躍する方のお話をじっくりとお聞きすることができて、楽しいだけでなく、大いに刺激をいただきました。特に、秋山さんはまだ33才。自分の年齢に不満はありませんが、久しぶりに若いっていい!と思いました。負けへんで~。

「昭和町おうちカフェきっちん」さんの4周年記念パーティーに行ってきました。

Photo



昨夜は「昭和町おうちカフェきっちん」さんの4周年記念パーティーでした。こちらのお店も「金魚カフェ」さんと同じように、昭和町がまだ海のものとも山のものともつかないときに、古い長屋を活用して出店されたお店のひとつです。

派手なことを好まず、あまり目立たないお店なのですが、しっかりと固定客もつき、昭和町で唯一、フレンチにこだわって料理を提供するお店として存在感を増しています。

昨日は、お店をささえるファンの方が集まるパーティーでした。きれいな店内も、4年前に内覧していただいたときは、あちらこちらの床に穴が開き、荷物も散乱するひどい状態であったことを、来られていた方にお話ししたところ、みなさん一様に驚いておられました。

改装工事を行う前にテナントや入居者を見つけて、借りる方と家主さんの工事負担区分を決め、工事完了後に費用精算する私の好きな手法で再生した長屋です。家主さんと借りる方、双方にとって、リスクをコントロールできる方法です。手間はかかりますが、これからもこの方法を活用して、よいお店づくりのお手伝いができればと思っています。

昭和町おうちカフェきっちん(食べログ)

大正区泉尾にある大正時代に建築された長屋を見学してきました。

Dscn9976



大正区のまちづくりに少し関わっている関係で、最近、大正区にアンテナを張っています。大正駅から歩いて約12分。泉尾という地域にある推定大正10年建築の長屋を見学してきました。売り物件のオープンハウスです。

同じ大正区でも、平尾周辺と異なり、泉尾には古い建物がたくさん残っています。その中でも、この長屋は秀逸。りっぱな箱軒を備えた長屋は、駅から歩いた間では、これ以外に見かけませんでした。

元々は、何か商売をしていたのか、道に面して引き戸で大きな開口があります。今は座敷になっていますが、ひょっとすると昔は土間だったのかもしれません。また、通り庭の途中に小上がりがあり、その奥がまた土間になっている構造はちょっと珍しい。

あまり凝りまくったリノベーションをしなくとも、水回りだけしっかりと改修し、その他の部分は、できるだけ昔の様式で補修をしたいなあと思う長屋でした。

予想最高気温37度の午後でしたが、道側から庭に抜ける風が心地よい長屋でした。久しぶりに、良い長屋を拝見することができました。



Dscn9975



Dscn9979



Dscn9982



Dscn9986



Dscn9990

「つむぐ雑貨市」の様子を見てきました。

Photo_3




阿倍野区阪南町1丁目にある「工房@home」内のレンタルスペースにて、雑貨市が開催されています。

当社にて、このスペースの管理をさせていただいているので、少し様子を見てきました。

主催しているのは、「つむぐ@ひと×まち」という、あべの・天王寺で暮らすママさん・子どもたちの毎日に、笑顔と元気を届けることを目標に活動しているサークルです。

ママさん作家によるハンドメイドのかわいい雑貨がたくさんそろえられていました。

猛烈な暑さにも関わらず、次々とお客様が来場されていました。

地道に活動されているサークルなので、口コミも広がるのでしょうね。

今日の午後3時まで開催しています。

詳しくは、「つむぐ@ひと×まち」のfacebookページをご覧ください。

https://www.facebook.com/tsumcafe/timeline


Photo_4

田辺の模擬原爆 追悼式

Photo


朝から、田辺の模擬原爆追悼式に参列してきました。

昭和20年7月26日朝、田辺小学校(東住吉区田辺2丁目)のすぐ北側に、原爆と同じ大きさ、同じ重さ、同じ形の爆弾が投下されました。

たくさんの方が亡くなり、建物に甚大な被害を与えました。

当時、米軍は使用したことの無い原爆を投下するために、日本の各地に、同じような模擬原爆を投下し、実際に使用するときに備えて、周到な準備をしました。

その時の一発がこの地に投下されました。

毎年、多くの地域住民や近隣の小中学校から代表者が集まり、この模擬原爆の碑の前で、追悼式が行われます。

勝手に、「Cafe Developを育てよう!プロジェクト」をスタートさせます。

Photo


JR阪和線南田辺駅近くに最近オープンしたCafe Developに行ってきました!なんと、地元の知人のお店でした。facebookページで、いいね!を押し続け、オーナーご夫妻のお顔をなんども見ているのに、今日の今日まで気がつきませんでした。私の目は節穴か!(笑)

お店の中も外も、セルフリノベーション感が満載のお店です。いいですね~。荒削りな感じがして大好きです。ただ、まだオープンしたばっかりで手探りで営業しているという雰囲気です。

と言うわけで、勝手に「Cafe Developを育てよう!プロジェクト」をスタートさせます。すぐご近所に、人気店のfudanと老舗のスタンドアサヒがあるとは言え、正直言って商売には不利な立地です。自分の住むエリアをオサレゾーンにするには、お店の努力はもちろんのこと、それとそこに住む人たちが、BuyLocalにこだわって消費をすることが大切と思います。

まずは、facebookページへのいいね!から。

Cafe Develop
https://www.facebook.com/pages/Cafe-Develop/272338506278922?sk=timeline

行列の絶えない人気のうどん店「ゆきの」。

Photo_4


東住吉区山坂3丁目に、いつも行列の絶えない人気のうどん店があります。「ゆきの」です。うどん好きにはとても有名なお店です。私が、初めてこのお店にうかがったのは、なんと、本場さぬきうどんを食べ歩く家族旅行(2泊3日)の直後。本物の味を堪能してきた直後に関わらず、うまい!と思いました。

山坂3丁目の貸家からも歩いて2分ちょい。近くに、美味しいお店があるのって、ほんとうに豊かな生活と思いませんか。

ゆきの(食べログ)
http://tabelog.com/osaka/A2704/A270405/27000574/

神社の近くの小さな貸家
http://marujun.cocolog-nifty.com/log/cat23745502/index.html

嶋屋喜兵衛商店:内覧会のお知らせ(予約不要)

Photo_3


嶋屋喜兵衛商店:内覧会のお知らせ(予約不要)

7月27日(日)午前10時から午後4時まで。
現地:大阪市住之江区安立3丁目8番4号
安立商店街 スーパー食品館の前
阪堺電車 我孫子道駅 徒歩3分
南海本線 住之江駅  徒歩6分

明治44年建築の町家を中心に、こだわりのお店と地域をつなぐプロジェクトです。テナントとまちの人たちでシェアする座敷と、人と人の自然な交流を誘う庭が、嶋屋喜兵衛商店のメインコンテンツです。

こだわりのお店が集まることにより共同でイベントを開催したり、情報を発信することが可能になります。また、今回のリノベーションをきっかけに、地域に数多く残る町家や長屋を活用する動きを後押しし、地域経済の活性化と不動産価値の向上を目指しています。

詳細を書いたリーフレットを配布しています。ご希望の方は、下記のメールアドレスまでご連絡ください。なお、内覧会は予約不要です。どなた様でも内覧していただけますので、お気軽にご来場ください。

お問い合わせ先 koyama@marujun.com (丸順不動産・小山)

ブログ記事まとめ
http://marujun.cocolog-nifty.com/log/cat23670024/index.html

嶋屋喜兵衛商店写真集:Days of Shimaya
http://shimayakihei.tumblr.com/

久繁哲之介さんの「コミュニティが顧客を連れてくる・愛される店 地域のつくり方」を読了。残念な本でした。

Photo_4


久繁哲之介さんの「コミュニティが顧客を連れてくる・愛される店 地域のつくり方」を読了。残念な本でした。書いてあることが古い。コミュニティカフェとか、高齢者と若者が共存できる場所作りとか、街コンとか、ニュースレターとか…。どれもこれも、小さなともしびくらいになるかもしれないけど、まちを変えるパワーになるにはほど遠い。

それにくらべ、昭和町や西田辺の若い経営者たちが、それぞれの店ごとに努力して作り上げたコミュニティや、街を包み込むような横のつながりの方がはるかにパワーがあります。そして、確実に街を変えていっています。

昭和町は今でこそメジャーな街になりつつありますが、それ以前は、大阪市民でも「どこ?」って言うくらい、マイナーな街でした。その時に、誰に教わるわけでもなく、若い経営者たちは一生懸命にコミュニティを作りました。共同でマップを作り、イベントを仕掛け、お店と住民が交流するコミュニティを作りました。それが今の街の基礎になっています。すごいぜ昭和町・西田辺!

ミルコビッチ商會さんにて、居留守文庫さんが出張古本市を開催しています。

Photo




地下鉄谷町線・駒川中野駅から徒歩2分の場所にある「ミルコビッチ商會」さんにて、阿倍野区文の里の「居留守文庫」さんが、夏の古本巡業と題した出張古本市を開催しています。31日(木)までやってます。詳しくは、居留守文庫さんのホームページで。普段は閉鎖されている素敵な空間を見学できるチャンスでもあります。出張市にしては渾身の本棚ができあがっています。ぜひ!

居留守文庫・イベントページ

手打ち蕎麦の「慶俊庵」。

Photo




昨日、安立の町をうろうろしている時に出会った仏蘭西料理店の方から教えていただいたお店です。手打ち蕎麦の「慶俊庵」。安立小学校のすぐ北側の静かな住宅地にあります。お昼のランチのみの営業で20食限定。予約が必ず必要なお店です。安立4丁目にある居酒屋の「九十九」さん。そして、昨日の仏蘭西料理店の「掌(たなごころ)」さん。すべて、古い建物を活用しているお店です。しかも、大人相手の上質な雰囲気があります。商店街は庶民的な雰囲気がかなり漂っていますが、少し外れると大人の上質な雰囲気。う~ん、地域性をどう理解したら良いのでしょうか…。

食べログ http://tabelog.com/osaka/A2704/A270404/27045578/

仏蘭西料理店 掌(たなごころ)

Photo_2


やっと見つかりました。嶋屋喜兵衛商店の周辺で、商店街のことや、まちづくりのことについて、いろいろと意見交換しながら、ご相談できそうな方が。それも「地元出身」で「センス良くお店を経営」していて、かつ「私よりもひとまわり若い世代」という理想的な青年です。安立商店街を少し外れたところにある仏蘭西料理店『掌』(たなごころ)。実家の長屋を改装して、8年ほど前に開業されたそうです。カウンター中心で、和食器とお箸で食べるフレンチのお店です。午後2時から5時までは喫茶としても使うことができます。歩いて歩いて、飛び込みで見つけました。この街には若い人は少ないのですか?と質問したところ、実感として少ないとは思わないけど、みんな街に出てこないとのこと。安立のこと、いろいろと相談できそうで、ちょっとおもしろくなってきました!


仏蘭西料理店 掌(たなごころ)

青木純さんの大家も住人もしあわせになる賃貸住宅のつくり方を読了。

Photo


青木純さんの大家も住人もしあわせになる賃貸住宅のつくり方を読了。カスタマイズ賃貸の先頭を走り、最近では青豆ハウスというコーポラティヴ的な新しい賃貸住宅を建築された方の本です。

カスタマイズという考え方を取り入れることにより、築25年の賃貸マンションを120人もの人が入居待ちをするというマンションに生まれ変わらせた手法は、各方面に影響を与え、私の周辺でも壁紙を選べるような軽いカスタマイズを取り入れている家主さんや管理会社も出てきています。ただ、私の周辺ではどこもうまくいっていません。それは、自由に選んでください、とカタログを提供するだけで、入居者と寄り添っていないことが原因とこの本を読んで理解できました。選ぶためのお手伝いをしてあげることが大切なんですね。そのへんのノウハウは本に書かれています。

それと、この方のマンションには住民同士のコミュニティが形成されていますが、、これも、大家がでしゃばりすぎるとダメと書かれています。住み手が自発的に行うことを尊重し、その雰囲気が醸成されるまでは我慢が大切と書いてありました。

賃貸住宅の経営はほんとうに難しい時代がすでに到来しています。設備の更新と家賃値下げだけに頼らない、新しい賃貸住宅経営を目指したい大家さんは必読の一冊と思います。

メイカーズ~21世紀の産業革命が始まる~を読了。

Photo


クリス・アンダーソンのメイカーズ~21世紀の産業革命が始まる~を読了。製造業についての本です。これからの製造業は、一部の大企業によるものではなく、アイディアやすぐれたデザインをもつ個人が新しい製品を創造し、社会を変革していくという内容です。それを可能にするのが、オープンソースのデザインと3Dプリンタです。それらを使いこなし、試作品や金型を作った後、製造を世界中の最も適した工場に手配することにより、大企業よりも早く、そして低コストで市場に製品を送り出すことができるようになると書かれています。また、クラウドファンディングにより、銀行融資に頼らない新しい資金調達が可能になり、事前に市場の反応を知ることによって、クリエーターたちが行っている「パブリックなもの作り」は、製品開発をマーケティングに変えることになるとありました。すでにwebの世界では、大企業も個人もアイディアしだいで互角に戦える社会ですが、これからは、製造業の世界でも同じような社会に変わっていくものと思われます。

嶋屋喜兵衛商店の現地見学会を実施します。

Photo




住之江区安立3丁目にて、町家を利用した複合施設の計画をしています。当社はリノベーションを行う大阪市立大学からのご依頼によりテナントの募集を担当させていただいています。募集用リーフレットが完成し、先日から配布をはじめています。ご希望の方はお気軽に郵送をお申し付けください。また、弊社ブログにて、嶋屋喜兵衛商店についての情報を順次掲載しています。賃貸条件などは、そちらにも掲載しているので参考にしてください。7月27日(日)午前10時から午後4時まで、現地見学会も実施します。入居を検討されている方のための見学会ですが、どなたでも見学は可能です。ぜひご来場ください。


ブログ:丸順不動産の三代目は毎日なにをしてるんや?
facebookページ:嶋屋喜兵衛商店(準備室)
Tumblr:Days of Shimaya(写真集)

九条プロジェクトが完成しました。

Photo_3


今回の九条プロジェクトにおける当社の立場は、「連・建築舎」さんに「みんなの不動産」さんを紹介する役回りでした。そう、古典的な「口入れ屋」のような仕事です(笑)でも、皆さんに喜んでいただけて良かったです。


         投稿 by 連・建築舎.

お引き渡し前の家主さん側工事に着手しました。

Photo


阿倍野区阪南町1丁目のセルフリノベーションOKの貸家。今日から家主さん側の工事が始まりました。一般の方には難しい電気や給排水管の工事、そしてサッシの取り替え工事などは家主さん側にて行います。また、洗面台は入居される方がネットで購入し、取り付けは家主さん側にて行うことになりました。それらの工事を8月中頃までに完了させて、お引き渡しとなります。計画では、床をフローリングにしたり、襖を板張りにしたり、壁は…。いろいろと楽しみながらセルフリノベプランを考えておられました。お引き渡し後も、施工方法のアドバイスなどのお手伝いをさせていただきたいと思います。

連・建築事務所と一緒に内覧をしてみませんか。

Photo_2


今回の駒川1丁目プロジェクトで、リノベーションプランを作成してくれたのは、阿倍野区桃ヶ池町2丁目の連・建築舎の伴さんです。私がとても信頼している仕事のパートナーで、今年のはじめには、阿倍野区長池町にて、文化住宅再生のお仕事をご一緒させていただきました。また、近隣にある人気店の『fudan』・『ふくらすずめ』・『暮らし用品』などは、すべて伴さんのお仕事です。これらのお店を見ていただくと、彼の長屋リノベーションに対する姿勢やセンスなどがご理解いただけると思います。大手リフォーム会社が提案する画一的なプランにワクワクしない方は、ぜひ私たちにご相談ください。長屋は時代遅れだからもう取り壊して新築しましょう!という時代の流れに、はっきりと疑問を投げかけるのが、この駒川1丁目プロジェクトです。長屋リノベーションで新しいライフスタイルを実現しましょう。

連・建築舎
http://www.ren-a.net/

駒川1丁目プロジェクト
http://marujun.cocolog-nifty.com/log/cat23744819/index.html

残念ながら一回戦敗退しました。

Photo




※注意:親バカ炸裂しています(笑)
全国高等学校野球選手権大阪大会の第1回戦。大商大と浪速の私学対決。結果は、6対5で大商大の勝利でした。初回それぞれ3点ずつとり、その後は8回表まで0行進。それも三者凡退の時には相手チームも三者凡退。残塁する回には相手チームも残塁と、互角の戦いでした。

均衡を破ったのは、9番サードの我が長男。2塁3塁から、走者一掃のセンター前2塁打。5対3と、試合の流れを変える一打でしたが、9回表に逆転され、残念ながら一回戦敗退となりました。

長男は、四球をのぞくと3打数1安打2打点。結果は残念でしたが、全力を出しきったと思います。息子に良い親孝行をしてもらいました。写真はタイムリーヒットの瞬間です(^_^)v

不動産を相場の3割増しで売る方法

Photo




こんにちは。今日は自宅にて完全オフの一日を過ごしています。朝から本を一冊読み終えました。『不動産を相場の3割増しで売る方法』。書いてあることは、不動産業者なら当然のように知っていることがほとんどですが、読書をすることにより断片的な知識をちゃんと整理し、理解するという効用がありますよね。完全にそんな感じの読書となりました。買主が購入の判断をしやすいように情報を開示してリスクを無くしてあげるとか、入札を行うことによって競争原理を働かすとか…。中古マンションや個人住宅の売買よりも、戸建てやマンションなどの分譲用地の売買に応用すると効果が見込める内容です。

丸順不動産は長屋の専門業者のように思われがちですが、実は分譲用地などの業務用不動産の仲介も得意としています。業務用不動産の世界では信託銀行不動産部や大手不動産会社などと密接に情報交換をし、地域の価値向上を目指す長屋や古ビルなどの活用案件では、建築士さんやまちづくり系のコンサルタントの人たち、そして同じ志を持つ地域の商店主さんたちと連携しています。大きく異なるふたつの不動産ジャンルを行ったり来たりしながら仕事をする日々です。

全国高等学校野球選手権大阪大会の開会式

Photo


長男の晴れ姿、しっかりと目に焼き付けてきました!全国高等学校野球選手権大阪大会の開会式です。浪速高校のユニフォームを着て、背番号11を背負って歩く息子の姿に涙腺がゆるくなってしまいました。浪速高校野球部135人。その内、20人しかこのユニフォームを着ることができません…。他の部員の想いを背負って、14日(月)の大商大との試合、全力を出し切って欲しいと思います。高校3年生、最後の夏です!



Photo_2



嶋屋喜兵衛商店の募集用リーフレットが完成しました。

Photo_3




嶋屋喜兵衛商店(住之江区安立3丁目)のテナント募集用リーフレットが完成しました。ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。郵送させていただきます。

嶋屋喜兵衛商店(ブログまとめ)

読み終わった後、大学3年生の夏を思い出しました。

Photo


私が不動産業界で働き出したのは大学2年生のとき。卒業するまで、時間給500円で会社の仕事をしていました。当然、本業は大学生で、大学の近くにあるレンタルレコード店と丸順不動産の仕事をかけもちでしていました。で、はじめて売買の取引をまとめたのが大学3年生の夏。売主さんと買主さんの両方のお世話を直接させていただく、いわゆる『両直』の取引でした。そのときの売主さんが町工場経営出身の不動産屋さんで、売却価格を検討するときに、細かなコスト計算をされていたことに驚いた記憶があります。当時の不動産業界はまだほんとに『どんぶり勘定』の時代でした。

昨日読了した『ザ・ゴール』はマニュファクチャリング(製造)とは何なのかを平易に解説しつつ、物語としても良質の小説です。イスラエルの物理学者が著者です。従来の製造業で用いられていたコスト計算法とは異なるアプローチで、起業が価値を生むとはどういうことなのかという本質に迫っています。サービスに従事する人でも何らかの示唆を得ることのできる本です。読み終えた直後に、大学3年生の時にお世話になった売主さんのことを思い出しました。

長屋で英会話教室

Photo

小雨降る中、いつものように自転車で走っていると、長屋の店舗の壁に白いペンキを塗る外国の方を見つけました。お声をかけさせていただくと、この長屋で英会話教室をするために、ご家族で内装のペンキ塗りをしているとのこと。ご主人はアメリカ人と日本人のハーフ。お名前を聞きそびれましたが、この方が英会話教室の先生です。そして奥様と小さなお子さん。とても素敵なご家族でした。直接、家主さんとお話をされて、この長屋を借りたそうです。またひとつ、長屋の利活用が広がりました。25日オープンです。(阿倍野区播磨町1丁目)

賃貸マンション(メゾンそれいゆ・住吉区南住吉4丁目)

Photo



※この物件は契約済みです。


種目/賃貸マンション
賃料/
共益費/
敷金/
礼金/
所在地/大阪市住吉区南住吉4丁目5番
交通/JR阪和線我孫子町駅徒歩4分
交通/南海高野線沢ノ町駅徒歩10分
交通/地下鉄御堂筋線あびこ駅徒歩13分
建物名/メゾンそれいゆ
構造/鉄筋コンクリート造4階建
専有面積/51.50㎡(15.57坪)
建築年/昭和53年9月
その他/ユニットバス・洗面所を新設
その他/買い物 ライフ 南住吉店 徒歩1分
その他/買い物 サンディ 住吉店 徒歩2分
その他/南東向き角部屋
その他/改装済み・即入居可能
その他/火災保険加入要
引き渡し/即時
取引態様/仲介
広告有効期限/
当社の概要/http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2006/01/post_511b.html




Photo_3



Dscn9843

Dscn9846

Dscn9847

Dscn9848

Dscn9849

Dscn9851

Dscn9852

Dscn9853

旧田辺村の西側を固める山阪神社です。

Photo




旧田辺村の西側を固める山阪神社です。ここには野見宿禰という相撲の神様が祀られています。野見宿禰は当麻蹴速とともに、最初に相撲を取った人物と言い伝えられています。大阪場所の際、九重部屋がここに宿舎を設けるのも、そんなご縁からかも知れませんね。ちなみに、旧田辺村の東側を固めるのは東住吉区針中野2丁目に有る中居神社です。都会の中の静かな鎮守の森の近くに住みませんか?写真のお社まで歩いて4分です。毎朝の散歩コースにいかがでしょうか。


神社の近くの小さな貸家

駒川1丁目プロジェクトのリノベーションプラン

Beforeafter


6月28日に掲載させていただいた東住吉区駒川1丁目の長屋の売り物件。ビジネスパートナーの連・建築舎の伴現太さんにリノベーションプランを作成していただきました。薄暗いキッチンを2階に配置し、大きなルーフテラスに面して、居心地の良さそうなリビングを設けています。かつて、前栽(前庭)に増築した浴室は撤去し、小さいながらも前栽を復活。大胆に土間も取り入れ、リフォームを超えたリノベーションの世界が実現されています。このプランは、築後80年近く経過した長屋での新しい住まい方を提案するものです。私たちと一緒に長屋暮らしを考えてみませんか!

物件概要

お食事処 掬水

Photo_2


平野区流町4丁目に管理しているマンションがあります。それこそ30年近く通い続けていますが、今日の今日まで気がつきませんでした。お食事処 掬水。この渋い外観にしびれました。平野区流町3丁目6番14号にあります。一発で気に入りました!


Photo_3


その掬水でいただいたのが、写真のざるそば。ざるがなんとも渋い。大事に使い続けている雰囲気が出ています。ゆで具合も良いし、しっかりと冷たくなっていました。

水上劇場クルージングアドベンチャーのトークライブ

Photo


昨夜、水上劇場クルージングアドベンチャーのトークライブなるものに参加。会場は天満橋の川の駅はちけんや X’ing Garden。テーマはRePublic。水辺のまち再生プロジェクトの末村さんからのご招待でした。水辺の話はいつも新鮮。

流町ビューハイツ207号室


Dscn9867


この物件は成約済みです。
たくさんのお問い合わせ、ありがとうございました。

種目/賃貸マンション
賃料/
共益費/
敷金/
礼金/
所在地/大阪市平野区流町4丁目9番8号
交通/地下鉄谷町線平野駅徒歩9分
建物名/流町ビューハイツ
構造/鉄筋コンクリート造5階建の2階・207号
専有面積/53.90㎡(16.30坪)
総戸数/43戸
建築年/昭和56年10月
その他/DKと洋室の6帖の間は、敷居の無いフラットなフロア
その他/スーパー万代平野流町店まで徒歩約2分
その他/指定賃貸補償会社加入要
その他/火災保険加入要
引き渡し/即時
取引態様/仲介
広告有効期限/平成26年8月4日
当社の概要/http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2006/01/post_511b.html




Photo_2


Dscn9868


Dscn9869


Dscn9880


Dscn9871


Dscn9875


Dscn9876


Dscn9877


Dscn9878


Dscn9879

菊地登記測量事務所をよろしくお願いします!

Photo


40年間お付き合いさせていただいていた測量事務所が廃業し、その事務所から独立された菊地さん。今日、新しい事務所を初めて訪問してきました。東住吉区の田辺地域や阿倍野区の東部にめちゃくちゃ強い先生です。いつでもご紹介させていただきます。

菊地登記測量事務所

大阪市東住吉区田辺6丁目4番6号
シャレール田辺101号室
TEL 06-6622-6756

女性専用シェアハウス「文の里小町」のルリマツリが咲き始めました。

Photo_3


女性専用シェアハウス「文の里小町」のルリマツリが咲き始めました。

花言葉は、ひそかな情熱、同情、いつも明るい。

素敵な女性の入居をお待ちしています。

B・C号室入居者募集中!見学はお気軽に。

文の里小町の物件概要はこちら。
http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2014/05/post-918e.html

外壁が偶然のアートに見えるシリーズ(ふたつだけですが笑)


Photo


昨日はほぼ半日、自転車で走り回っていました。駅で言うと2駅分くらいの範囲は自転車です。それも、できるだけ往復で異なる道を走るようにしています。そうしていると、この仕事を30年近く続けていてもちょくちょく新しい発見があります。

昨日はたまたま、阿倍野区と東住吉区で、外壁が偶然のなせる技でアートに見える建物を発見しました。

上の写真は、阿倍野区阪南町1丁目の阿倍野郵便局。外壁の補修工事をしています。タイル面の補修箇所をマーキングしているのですが、それがなんともアートっぽい。この模様は考えてできるものではありません。



Photo_2

続いては、東住吉区桑津で見つけた建物です。その時々に入手できる材料で外壁を補修したのか。最初から計算され尽くされているような色のばらつき。絶妙な統一感!看板やポスターなどの色調もばっちり合っています。twitterに掲載したら大反響でした(笑)

メゾン西田辺・改装工事中です。

Photo


阿倍野区阪南町5丁目のメゾン西田辺。

現在、201号室・404号室・502号室・506号室の計4室を同時工事中です。


新しいプロジェクトがスタートしました。

Photo_2


古い木造建築の店舗を再生するプロジェクトがスタートしました。阿倍野区昭和町5丁目、地下鉄御堂筋線西田辺駅から徒歩4分ほどの場所です。今秋には、カフェと作家さんの作品を展示するギャラリーに生まれ変わります。

ダメダメな体調管理

Photo


丸順不動産株式会社は本日から第44期がスタート。今期は例年にもまして仕事をするつもりなので、期初に血圧のチェックに行ってきました。ところが、今日の測定結果は今までに無い高血圧!少し予想はしていましたが、少なからずショックです。6月の上旬から軽くダイエットを始めていまして、2週間で3kg落としましたが、それが原因で胃を完全に痛めてしまいました。これも先生に相談すると、内臓脂肪を落とす場合は、半年で1kgのペースでゆっくり落としましょうと…。なんかダメダメな体調管理です(T_T)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

最近読んだ本

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ