« 丹波のクラフトビールを飲みながら…。(現代版家守) | トップページ | エンリコ・モレッティの「年収は住むところで決まる~雇用とイノベーションの都市経済学~」を読み終わりました。 »

辻栄住宅経営部による長屋群を見てきました。

朝から、嶋屋喜兵衛商店のご案内でした。

30分近く、現地についてしまったので、久しぶりに辻栄住宅経営部による長屋群を見てきました。

住之江区西住之江2丁目に点在する長屋は、大正末期から昭和の初めにかけて、辻恵次郎という人が建築し、経営した貸家です。

「良い建物を造ればいい人(入居者)が入るし、その結果高い家賃がとれる、つまり良い経営ができる」という考えに基づき、高級長屋の経営を始めたそうです。

入居者がいない建物もいくつかありました。

地域の資源として、活用して残していって欲しいと思います。


Photo



Photo_2



Photo_3

« 丹波のクラフトビールを飲みながら…。(現代版家守) | トップページ | エンリコ・モレッティの「年収は住むところで決まる~雇用とイノベーションの都市経済学~」を読み終わりました。 »

07.長屋・町家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 丹波のクラフトビールを飲みながら…。(現代版家守) | トップページ | エンリコ・モレッティの「年収は住むところで決まる~雇用とイノベーションの都市経済学~」を読み終わりました。 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ