« まちづくり系のお仕事@丸順不動産(その9)  昭和町おうちカフェきっちん | トップページ | まちが変わる「きざし」を探しに…。 »

まちづくり系のお仕事@丸順不動産(その10)  DIY賃貸

T_dscn7294





まちづくり系のお仕事@丸順不動産(その10)

この頃からブログやtwitterだけで物件のマッチングができるようになってきました。親の住んでいた家が空いたのでお金をかけずに貸したいというご依頼と、自分たちで自由に改装できる家を安く借りたいというニーズがぴったりと合った事例です。

「僕たちボンビーなので」。入居者が内覧したした時に発した言葉が今でも忘れられません。私が「ボンビー」なる言葉に最初に出会った瞬間でした(笑)。これから結婚をする美男美女のカップル。貧乏という言葉がまったく似合わない超素敵カップルでしたが、節約志向は相当なもので、私のようなバブル期に結婚した者との結婚観の違いに驚かされたものです。

入居された方は、家具職人と言っても良いほどの腕をもつ方で、ご自分の経営するお店の内装もほぼセルフで仕上げるほど。幸いなことに、家主さんも器用な方で、いわゆる一般的なDIY的なことはなんでもできる方でした。

契約前に、入居者のセルフ工事をサポートする工務店さんにも加わっていただき、家主さんと私を交えて、何度も何度も現地で打ち合わせをしました。一定の信頼関係が構築できたかと判断できた段階で契約。浴室の床が抜けるという驚きのアクシデントもありましたが、家主さんと入居者が協力して修理をするということもありました。

入居者にお子さんが産まれ、生活スタイルの変更や様々な事情のため、数年で転宅を余儀なくされました。せっかく作り上げた素敵な内装の家は今、空き家となっています。2階は外国製の大きなアンティークのドアが印象的なシンプルな空間です。今から4年前。DIY賃貸の先駆けでした。(2010年契約・阿倍野区阪南町1丁目

« まちづくり系のお仕事@丸順不動産(その9)  昭和町おうちカフェきっちん | トップページ | まちが変わる「きざし」を探しに…。 »

08.エリア価値向上を目指す仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まちづくり系のお仕事@丸順不動産(その9)  昭和町おうちカフェきっちん | トップページ | まちが変わる「きざし」を探しに…。 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ