« まちづくり系のお仕事@丸順不動産(その7) 佐野家住宅 | トップページ | まちづくり系のお仕事@丸順不動産(その9)  昭和町おうちカフェきっちん »

まちづくり系のお仕事@丸順不動産(その8)  コーポラティブ住宅

Photo





まちづくり系のお仕事@丸順不動産(その8)

地下鉄御堂筋線西田辺駅徒歩2分。木造瓦葺2階建の旅館を等価交換により9階建のマンションに建て替え、土地所有者には住まいと年金がわりになる賃貸住戸(4戸)を取得していただき、土地を共有する親族にはそれぞれの持ち分を現金化、その他のフロアをコーポラティブ住宅として分譲した事例です。

銀行と建設会社から、全額借り入れによる賃貸マンション建設の提案を受け、その提案の妥当性を当社に相談に来られたのが事業化のきっかけでした。他に収入が無い状態で、住まいも借入金の返済も、すべて事業収支の中でまかなう計画でしたが、将来のリスクをあまりに低く見積もる計画だったので、少し時間をいただき代案を提案させていただくことになりました。

間口10m、奥行き26mというウナギの寝床状なので、分割して新築分譲するには不向きの土地でした。検討した結果、商業地域の立地を活かして、等価交換とコーポラティブ住宅の分譲を組み合わせると、なんとかなりそうな気がしたので、阿倍野区内にある関西では有数の都市計画コンサルタント事務所に相談し、事業化を依頼することとなりました。

相談から3年を要して無事に竣工しましたが、計画段階からいろいろと問題が続出し、私にとっては非常に勉強になった現場でした。今では、元々の土地所有者と6戸のコーポラティブ住宅の住人、4戸の賃貸住戸の方、そして1階の分譲店舗の方たちがゆるやかで良質なコミュニティを形成しています。また、このマンションから、地域活動の担い手も生まれています。
(2007年竣工・阿倍野区昭和町5丁目)

« まちづくり系のお仕事@丸順不動産(その7) 佐野家住宅 | トップページ | まちづくり系のお仕事@丸順不動産(その9)  昭和町おうちカフェきっちん »

08.エリア価値向上を目指す仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まちづくり系のお仕事@丸順不動産(その7) 佐野家住宅 | トップページ | まちづくり系のお仕事@丸順不動産(その9)  昭和町おうちカフェきっちん »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ