« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

昭南ビル2階の藤田歯科医院が閉院しました。廊下にあったあのベンチも、もうありません。

Photo_3

リノベーションスクール@和歌山のライブアクトを見学してきました。

Photo_2




街にある不動産をリノベーションして、衰退する街を変える手法について学ぶリノベーションスクール。全国各地で開催されており、この週末は和歌山市が会場です。電車で1時間ほどなので、様子を見学してきました。一番の目的は、岡山の問屋町をリノベーションで再生した株式会社レイデックスの明石卓巳さん。噂はかねがね聞いていたので、直接お話しを伺うのを楽しみにしていました。噂どおりのすごい人です。シャッター街だった巨大な問屋街を、最先端のオシャレな街に再生した事例は驚愕そのもの。直接見るのが一番なので、できるだけ早く岡山の問屋町を見学に行こうと思います。

一般社団法人大阪府建築士事務所協会の会員さんを対象に講演をさせていただきました。

Photo




昨日、一般社団法人大阪府建築士事務所協会の会員さんを対象に講演会をさせていただきました。講演をするのはたぶん3~4年ぶりと思います。テーマは『既存建物を活用したまちづくり』。事務所協会の中でもまちづくりに興味がある方が集まられたようです。夕方、JR阪和線の南田辺駅を出発し、桃ヶ池長屋、昭和町おうちカフェきっちん、金魚カフェ、昭南ビルなどを見学しながら町歩きをし、最後に寺西家阿倍野長屋前の寺西さんのお宅で講演という流れ。30数名の方に、私が10年間取り組んできた、昭和町界隈の古い建物を活用したまちづくりについてのお話しを約40分間させていただきました。





10358125_857051994340212_4926681779

10月27日発行の週刊全国賃貸住宅新聞に掲載していただきました。

Photo





10月27日発行の週刊全国賃貸住宅新聞に掲載していただきました。取材の時にも、普段でも「築古」とか「昭和町ブランド」とか、そんな言葉を使っていないんだけど、記者の方にはそう聞こえたみたい。事前に記事をちょっと見せてくれたら訂正をお願いしたのですが。まあ、言葉の違いで誤解されるよりも、掲載されることのメリットの方が大きいので良しとします。

荷物をすべて撤去し、内覧しやすくなりました(駒川1丁目プロジェクト)


Dscn2682

Dscn2683

Dscn2687




今月半ば、室内の荷物をすべて撤去しました。
すっきりとした雰囲気になり、内覧しやすくなっています。
鍵は当社にてお預かりしています。
ご興味ある方は、ご連絡ください。
事前にご希望をお知らせいただきましたら、この建物のリノベーションプランを作成した連・建築舎の伴さん(建築士)さんに同席していただくことも可能です。
昭和11年建築の長屋で、自分らしい暮らしを実現したい方からのご連絡をお待ちしています。

連・建築舎
http://www.ren-a.net/
駒川1丁目プロジェクト
http://marujun.cocolog-nifty.com/log/cat23744819/index.html








二日連続の船上視察。今日のお客様は、一般社団法人エリア・イノベーションアライアンス代表理事の木下斉さんたちでした。

Photo




今週四回目の大正区。しかも二日連続の船上視察。今日は、一般社団法人エリア・イノベーションアライアンス代表理事の木下斉さん、榊原昌彦さん、大阪ガスの宮腰さんとご一緒させていただきました。ガイド役はもちろん筋原区長さん。昨日、ホームズ総研の島原所長さんの際は、巨大ボラが飛び跳ねて、あわや船に飛び込むか!というアクシデントがありましたが、今日は、暴走漁船の横波をもろくらって、船首にいらっしゃった方々が水をかぶるという大アクシデントが。さすが、東京からいらっしゃるリノベーションのトップランナーは運を持っていらっしゃる(笑)なかなか楽しい船上視察でした。写真は、区長さんが丹精を込めて作成した『狂犬クルーズ』の看板と共に記念撮影。普段は、狂犬と恐れられる木下さんも楽しんでいただけたようで良かったです。いろいろとお世話になっている木下さんに直接お礼も言うことができました。

淀屋橋の朝日生命ホールで開催された『Osaaka Creative Forum』に参加。大阪市立大学の嘉名光市先生や一般社団法人エリア・イノベーションアライアンス代表理事の木下斉さんが登壇するフォーラムです。

Photo_3




大正アイランド一周の船旅の後は、淀屋橋の朝日生命ホールで開催された『Osaaka Creative Forum』に参加。大阪市立大学の嘉名光市先生や一般社団法人エリア・イノベーションアライアンス代表理事の木下斉さんが登壇するフォーラムです。ネット上ではつながりがあれども、普段なかなかお話を聞くことができない方々が登壇するフォーラムなので楽しみにしていました。皆さんプロフェッショナルな方ばかりなので、もっと長い時間お話を聞いていたかったのですが、会場の関係でかなり内容をはしょったスピーチでした。木下さんはこの日曜日、私のビジネスパートナーである加藤寛之さんも登壇するセミナーに出席されるので、終了後の懇親会でいろいろとお話しできるのを楽しみにしています。まちづくりで活躍されている方たちは日頃、日本中を飛び回っておられるので、話せるチャンスのある時はしっかりと捕まえないと(笑)

大正区の筋原区長さんやホームズ総研の島原所長さんたちと大正アイランドを一周する船旅を堪能させていただきました。

Photo_2


夏頃から、大正区のまちづくりのお手伝いをさせていただいています。私は内陸部の担当なのですが今日、機会があり水辺の探訪をさせていただきました。大正区の筋原区長さんの案内で、大正アイランドを一周する船旅。普段、見ることのできない水辺の魅力を堪能。ちょうど、サンセットの時間帯だったので、大正区の水辺の魅力がよりいっそう伝わる楽しいひとときでした。ご一緒させていただいたホームズ総研所長の島原万丈さん、大阪市住まい公社の川幡さん、ありがとうございました。


既存建物を活用することによって不動産価値の向上を目指す。2009年ですか…。

Photo



今月30日の大阪府事務所協会の講演を皮切りに、12月までいくつかの講演が続きます。そろそろスライドの準備をしなければと思い、昔のスライドを見ていると、2009年10月に不動産業界の小さなグループ向けに行った講演のスライドで見つけました。『街おこし→不動産価値の向上』。今は街おこしとは表現せずに、既存建物の活用と言っています。最近やっと一般化しつつある考え方ですが、この頃は誰にも理解してもらえませんでした。

全国宅地建物取引業協会連合会の本部(東京都千代田区)にて講演をさせていただくことになりました。

Photo




11月28日(金)、全国宅地建物取引業協会連合会の本部(東京都千代田区)にて講演をさせていただくことになりました。中小不動産業者及び不動産流通のあり方に関する研究会です。取り組んでいる長屋の再生や、地域の魅力向上のための活動について、30分間ほどお時間をいただきました。研究会メンバーのお名前を拝見して、今から緊張しています。

大正区での取り組み。いよいよ忙しくなりそうです。

Photo




二日連続の大正区。今日は区役所で、区長さんや担当の課長さんたちと打ち合わせを行いました。今年度後半に実施する大正区での取り組みについて詳細を検討。私は実際に地域の不動産を動かす仕組みづくりを担当します。その他、1月30日から2月1日の三日間で行うリノベーションに関するスクーリング等についてもアウトラインを決定しました。早急に動き出さなければならない課題も明確になり、いよいよ忙しくなりそうです。

大正区の平尾を町歩きしました。まちを変えるきっかけになる建物を探しています。

Photo




大正区の平尾を歩き回る午後。まちを変えるきっかけになる建物を探しています。古くて雰囲気のある建物をできるだけ安くお借りして、小さくてもわざわざ地域内外から来ていただけるお店をつくることが、まちを変えるきっかけにんあると思っています。その手法を最近は『リノベーションまちづくり』などと言ったりします。予想に反して、大正区の平尾は空き家も少なく、古い建物もあまりありません。むしろ、新築住宅の分譲が盛んで、新しい投資がたくさんなされています。写真は、まち歩きの最後に訪問したスムージーとドーナツのお店。平尾5丁目にあります。こんな小さなお店が街のあちらこちらに生まれてくるというのが私の理想です。

今あるお店を守り育てることも、地域づくりやエリアの不動産価値向上では大切なことではないのかと考えています。

久しぶりに、事務所の隣にあるなか卯でお昼ごはんを食べました。なか卯は券売機で食券を購入する仕組みなのですが、高齢の方にはとても使いにくく、必ず券売機の前で渋滞が発生します。西田辺には昔ながらの食堂や安価な寿司店などもあるのですが、ちょっと入りにくい雰囲気がありますね。今の商売の仕方に少し手を入れていただき、高齢の方がゆっくりと食事ができるお店として生き残っていただきたいと思います。そのためのお手伝いのようなことも取り組んでいけたらなあ…と空想しています。既存の建物をリノベーションして新しいお店を増やすことと同じくらい、今あるお店を守り育てることも、地域づくりやエリアの不動産価値向上では大切なことではないのかと考えています。

小さな店ですが、明らかに人の流れを変えつつあります。

Photo




阿倍野区昭和町5丁目のvow's space+cafeに来ています。昼間でもほとんど人の歩かない旧昭和本通商店街にささやかな賑わいが復活しています。今日も、昭和町の人気店のオーナーさんお二人がお茶を飲みに来ていました。他に、暮らしに余裕のありそうなマダムが二組。カフェの奥にあるギャラリーでは『マンマミーア 木工作家とパティシエがつくる日常』展を開催中。小さな店ですが、明らかに人の流れを変えつつあります。

リノベ@大正区 第3回リノベーション講演会『未来へ まちの兆しを見つける』で講演をさせていただくことになりました。

T_taisho_a4_3




昭和町にある寺西家阿倍野長屋に関わったことがきっかけで始まった既存建物を活用したまちづくり。あれからちょうど10年。節目の年に、大正区で講演をさせていただくことになりました。

「まちに小さな成功体験を散りばめる」を目標に、兆しを少しずつ増やしてきました。「昭和町ってどこ?」と言われたマイナーなまちが、今では女性向けの情報誌『SAVVY』や『Richer リシェ』などに「昭和町」のページが設けられるまでになりました。

これまでの経験が少しでも大正区のお役に立てるのならばとの思いで講演をさせていただきます。会場は大正沖縄会館から大阪沖縄会館に変更になりました。300人収容の大会場です。焦っています(笑)ぜひ、ご来場くださいm(_ _)m

今夜は、BE-LOCAL PARTNERSの定期会議でした。

Photo_2




今夜は、BE-LOCAL PARTNERSの定期会議でした。阿倍野区某所のコンバージョン計画が話題の中心です。大阪市と協議を積み重ねる建築士、モデルプランを作成する建築士、事業コンセプト作成と収支計算を行うコンサルタント、全体をとりまとめ課題と方向性を示すコンサルタント、そして法律的課題を整理する不動産業者。それぞれが与えられた課題を解決しながら、定期会議に成果を持ち寄っています。次回の会議までに新しい課題が整理されました。一歩ずつ前に進みます。

ついに西田辺から本屋がなくなりました。どうも昭和町の駅前の飲食店さんが関係するお店がオープンするようです。

Photo_2




ついに西田辺から本屋がなくなりました。原状回復工事の後、すぐに新規の工事が始まっています。昭和町に住む知り合いの建築士さんが現場に出入りしていたので、あれ?と思っていましたが、どうも昭和町の駅前の飲食店さんが関係するお店がオープンするようです。

表通りは他の不動産屋さんにお任せして、私は裏通りをひたすら攻め続けたいと思います。まちを変える小さなチャレンジは裏通りから静か~にやってきます。ベストセラーを並べる本屋さんの復活はなかなか難しいと思いますが、素敵な古本屋さんなら可能性有り。頑張ります。

倉庫を共同住宅に用途変更し、入居を希望する方と建築士が相談しながら、フリープランでこだわりの住まいを作る賃貸住宅を計画しています。

Photo




阿倍野区某所にて、倉庫を共同住宅に用途変更し、入居を希望する方と建築士が相談しながら、フリープランでこだわりの住まいを作る賃貸住宅を計画しています。地元の建築士やまちづくり系のコンサルタントでユニットを作るBE-LOCAL PARTNERSの取り組みです。

今年の夏、完了検査を
受けていない建物を用途変更するためのガイドラインを国土交通省が示しました。それに基づいて用途変更にチャレンジしています。今日は、民間検査機関の方に現地調査をしていただき、検査費用の見積もりをお願いしました。建築基準法や宅建業法など、越えなければならないハードルは山のようにあります。とりあえず、一歩ずつ前に進んでいます。

阿倍野区昭和町5丁目に新規開店した『VOW'S SPACE+CAFE』に行ってきました。

T_dscn2007




阿倍野区昭和町5丁目に新規開店した『VOW'S SPACE+CAFE』。当社にて仲介させていただいたお店です。仕事が忙しくて、開店のお祝いどころか、顔を出すことさえできていませんでしたが、今日やっとお客さんとして行くことができました。来週には、初の企画展も始まります。

昭和町エリアの商圏を拡大し、西田辺エリア
と一体化する計画は着実に進行しています。もう一息で、昭和町エリアと西田辺エリアがひとつになります。開店までの経過などは、まちづくり系の仕事@丸順不動産シリーズで詳しくご紹介したいと思います。居心地の良いお店です。自信を持って推薦します。

facebookページ

https://www.facebook.com/pages/Vows-spacecafe/796567727070576
ホームページ
http://vowcafe.net/

昭和町にて10年前から取り組んできた既存建物の活用による、まちの価値向上についてのお話しをさせていただくことになりました。

11月7日(金)の夜、大阪市大正区の大阪沖縄会館にて開催される『リノベ@大正区』にて、私が昭和町にて10年前から取り組んできた既存建物の活用による、まちの価値向上についてのお話しをさせていただくことになりました。事例を紹介しながら、リノベ対象物件の貸し方借り方にもふれたいと思います。小さな勉強会でお話しをさせていただく機会は今までに何度かありましたが、300名収容可能な会場で話すのは初めてです。詳細が決まりましたら、また告知させていただきます。お時間ある方はぜひ!

新たに善光寺のリノベーションの拠点となる「CAMP不動産・東町ベース」

Camp




善光寺のリノベーションの新しい拠点「CAMP不動産 東町ベース」の全貌。宿泊した清水屋旅館中央館八号室からの眺めです。1階は作業場で、大工さんや取り付け家具の職人さんたちが集まります。相談やワークショップの場としても使われます。2階は事務所。不動産、建築、グラフィックなどの専門家が集まります。そして3階は倉庫。取り壊される建物から集まってきた家具や什器、建具を保管しています。昭和町でもこのような拠点が欲しい!

CAMP不動産
https://www.facebook.com/pages/Camp不動産/678178622209178?sk=timeline

リノベーションまちづくりの先進地、長野県善光寺に来ています。

Photo




長野県の善光寺に来ています。株式会社マイルームの倉石さんに会いに。倉石さんは善光寺の門前町で既存建物をリノベーションし、地域の活性化に寄与する不動産屋さんです。特徴は毎月、空き家見学会を実施し家主さんと入居者のマッチングを行っていること。その手法に差はあれども、やっていることは私とほぼ同じです。

スモールエリアを設定して、そのエリアの既存建物をリノベーションなどの手法を使いながら活用をはかる、いわゆるリノベーションまちづくりを実践している不動産会社は全国に数えるほどしかありません。その内の一社が善光寺のマイルームです。今日、念願かなって、やっとお目にかかることができました。しかも、今日はマイルームの新プロジェクト「CAMP不動産」のこけら落としの日。それを記念してシンポジウムが開催され、ご招待いただきました。

明日は、倉石さんがリノベーションした建物の見学と物件見学会に参加させていただく予定です。今日、少しまちを歩いただけでも、いくつもリノベーションされた建物を見つけることができました。昭和町の一歩先行く善光寺の事例とマイルーム・倉石さんの極意をしっかりと学んで帰りたいと思います。

まちづくり系のお仕事@丸順不動産(その12) よってこサロン

Photo





まちづくり系のお仕事@丸順不動産(その12)

桃ヶ池長屋の西隣に位置する昭和4年建築の長屋です。建築当時の面影は一切無くなってしましまいましたが、平成の時代にふさわしい新しい機能を備えた建物に生まれ変わりました。


“まちづくりは良き商いを育てること”をモットーに仕事に励んでいますが、それはいわゆる商売に限定していません。地域に質の高いサービスを提供し、雇用を創出するものすべてが商いと思っています。


この長屋は地域のNPO法人「エフ・エー」によって、多機能型のデイサービスにコンバージョンされました。富山型デイサービスという多機能型デイサービスがあります。高齢者・障がい者・障がい児が同一施設内でサービスを受ける施設です。


ここ「よってこサロン」は1階がデイサービスと地域の方が一杯100円のコーヒーで一日を過ごすことができるカフェになっています。また、2階は大きなホールに改造され、様々な催しや放課後の児童の寺子屋的な使われ方をしています。


コンバージョンするにあたり、担当の建築士さんは相当な苦労をされていました。桃ヶ池長屋とは方向性はかなり異なりますが「むすびの市」にも参加していただき、まちの活性化にも貢献してくれています。

(2011年契約・阿倍野区桃ヶ池町2丁目)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

最近読んだ本

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ