« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

東京出張二日目は、あちらこちらの視察をしてきました。

Opena




最初に訪問したのは設計事務所のOpenAです。東京R不動産もCETも、ここから始まりました。今、ここの事務所の方たちと、大正区で一緒に仕事をさせていただいています。





Cet





どしゃ降りの中、OpenAの大我さんと東京R不動産の伊藤さんに、CETエリアの案内をしていただきました。もっと裏路地的な動きと思っていましたが、意外にも日の当たる場所で、それなりの投資をともなった店舗が多いのに驚きました。写真は、ガスの引き込みの無いビルに店舗を作る際、プロパンガスを導入したという事例です。東京の千代田区でプロパンガスを見るとは思いませんでした。





Photo





CETエリアにあるリノベーションされたビルのトイレ。壁面のタイルを剥がしただけの荒々しい表面。これだけで十分かっこいい!





Photo_2





ちょっとわかりにくいけど、注目すべきは照明器具。手すりにクリップ状のもので留められているだけです。電気の配線は延長コードという潔さ。徹底したローコストが逆に良い雰囲気を作っています。





Photo_3





お昼に連れて行っていただいた北出食堂。なにを食べようかと思案する姿がほぼ全員同じ(笑)





Photo_4





神田から秋葉原駅近くの「マーチエキュート神田万世橋」へ歩いて移動。旧万世橋駅にあった赤レンガ造りの万世橋高架橋を商業施設にコンバージョンした事例。オサレスポットには違いないが収穫は特になし。ちなみに横に流れるのは神田川です。





Coba





東京出張の最終目的地は渋谷。株式会社ツクルバが運営をしている会員制シェアードワークプレイス「co-ba shibuya」です。今、この会社がつくるシェアオフィスが増殖しています。注目の会社です。経営陣は全員30歳前後の若者たち。このco-baブランドがなぜそんなに支持されているのかをさぐりに行きましたが、滞在時間わずか1時間では何もわかりませんでした。いや、滞在時間の問題ではないのかもしれませんね。50歳という私の年齢が問題なのかもしれません。くやしいから、これからも研究対象にします。

東京・神田にある宅建協会本部で講演をさせていただきました。

Photo




昨日から東京に来ています。全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)。いわゆる宅建協会の本部にて講演をさせていただきました。私が10年ほど前から地元で取り組んでいる既存建物を活用したまちづくりや、地域貢献活動とビジネスを連動させている取り組みが、不動産業者の今後のあり方の参考になるかも?ということでお声をかけていただいた次第です。

もう少し気軽な研究会と思っていましたが、役員会議室に通され、この光景を見た瞬間、緊張はマックスに。また、テーブルに置かれているプレートには、国土交通省や経済産業省、金融機関系の研究所が複数、そしてNHKなどのマスコミも。その他、大学の先生や弁護士さん、宅建協会の専務理事やその他の役員など、そうそうたる顔ぶれで、講演慣れしている私でも、かつて無いほどの緊張をしいられました。

皆さんからは、一定の評価をいただいたようで安心したのですが、中でも一番皆さんの関心が高かったのは、地元の建築士やまちづくりコンサルタントと一緒に取り組んでいるバイローカルの運動(地域商業を守り育てる活動)や、地域の不動産の新しい活用方法を提案するビーローカルパートナーズの取り組みでした。このように、専門家と協働したり、地域活動を不動産業者が中心になって担っていく姿が、全宅連が思い描く今後の不動産業者のあり方のひとつの理想像としてうつったようです。

久しぶりの東京なので日帰りはもったいないので一泊しています。昨日は、講演会終了後、蔵前にあるゲストハウスのnuiを見学し、夜は東京の知人と吉祥寺のハモニカ横丁で楽しいひとときを過ごしました。土曜日の今日は、神田周辺の建物再生事例を、それを仕掛けた会社の方に案内していただくことになっています。とっても楽しみなのですが、東京のひとの多さには少しまいっています。まあ、頑張って今日一日、勉強してきます!



Photo_2

DIYできるマンションをつくりたい。

Photo



西田辺駅から徒歩3分の賃貸マンション。DIYができるマンションにできないか検討中。全国のDIYマンションの事例を研究している大阪市大の西野さんに現地を見てもらい相談を始めています。家主さんを説得できる仕組みをつくることができるか…。

スライドができあがりました。いつもギリギリです。

Photo




28日(金)、東京の全国宅地建物取引業協会連合会の本部にて開催される研究会に参加させていただくことになりました。冒頭の30分間、私の昭和町での実践についてスピーチをさせていただきます。その際に使用するスライドがやっと完成しました。いつもギリギリです。

倉庫ビル活用企画提案書

Photo




本日、建物オーナー様に提案書を提出させていただきました。検査済証の無い昭和48年建築の倉庫ビルを自由設計の賃貸マンションにコンバージョンする計画です。昭和町でユニットを組むビーローカル・パートナーズの初の取り組みとなるか?!

21日にオープンしたお総菜屋さんの9品セット。これで980円です。

Photo




昨夜は本を書こうと言い出した友人宅で本の打ち合わせでした。良い酒の肴になると気軽に訪問したところ、出版の話は本気の本気で、構成についてのメモまで作成しているという力の入れよう。これは本腰を入れなければなりません。えらいこっちゃです。気軽な呑み会のつもりの私が持参したのは、21日にオープンしたお総菜屋さんの9品セット。これで980円です。好きなもの、嫌いなものを聞いてくれて、カウンター越しに世間話をしながら、ささっと詰め合わせてくれました。これ、自宅で夫婦呑みやひとり呑みのときにも使えそうです。
保○智(ポチ)大阪市阿倍野区昭和町4丁目8番20号
電話 06-7162-1280 11:00~21:00まで 毎水曜日定休

今日の物件で見つけたお宝たち。

わずか二日前に告知するという電撃見学会でしたが、3組のお客様にご来場いただきました。まあ、その内のおひとりは同業の知人でしたが(笑)豊中市からわざわざ来ていただいたお客様は、私のブログをずっと見ていただいている方で、北摂方面で物件をお探しのようです。新しい出会いもあって楽しいので、引き続き見学会を続けていきたいと思います。たぶん相変わらず電撃と思いますが(笑)写真は、今日の物件で見つけたお宝たち。もしもの時には救出に行かなければならない!


Dscn3125

Dscn3130

Dscn3131

Dscn3132

Dscn3134

Dscn3138

Dscn3139

Dscn3140

Dscn3141

Dscn3142

Dscn3143

近所にオープンする総菜屋さんのチラシ

Photo




近所にオープンする総菜屋さんのチラシ。開いた面に書いてある内容もgood!明日オープンか。すぐに行ってみよ。

不動産的な視点で、エリアを限定した地域再生の本を書くか?という企画。呑みながらの話なので、半値八掛け二割り引きですが(笑)



今しか見られない「居留守文庫」の2階。

Dscn3086



阿倍野区文の里3丁目の居留守文庫さんに、仕事の打ち合わせに行ってきました。オーナーの岸さんとは街に対しての想いに通じるものがあり、親しくお付き合いさせていただいています。またここは、数ある長屋のお店の中でも、最も好きな内装のひとつのお店です。普段はプライベートスペースのため閉じられている居留守文庫さんの2階が今、特別に公開されています。私も今日、初めて見させていただきました。このままカフェにできるやん!という雰囲気ですが、家主さんとの約束で、残念ながら頼んでも珈琲は出てきません(笑)現在、近藤正一紙版画作品展「墨譜」(すみふ)が開催されています。特別公開中の2階と合わせて、ぜひ足をお運びください。

居留守文庫 http://www.irusubunko.com/



Dscn3087

Dscn3089

Photo

最近、ご縁のできた大正区の方をお連れして、阿倍野区の西田辺・南田辺エリアにおける長屋再生事例を見学する町歩きをさせていただきました。

Fudan




最近、ご縁のできた大正区の方をお連れして、阿倍野区の西田辺・南田辺エリアにおける長屋再生事例を見学する町歩きをさせていただきました。長池小学校の田辺大根の見学から始まり、VOW'S SPACE+CAFE、長屋を改修したデイサービス「よってこサロン」、桃ヶ池長屋、そして最後は、南田辺駅前にある「fudan」でランチという鉄板コースです。ゆっくり歩いて1時間弱。昭和町5丁目にVOW'Sができたからこそ実現した町歩きコースです。今までは、西田辺駅と桃ヶ池長屋の間は何もありませんでしたからね。街の密度が高まってきた証拠です。

http://www.fudan-fudan.com/
http://vowcafe.net/

長屋などの趣のある古い建物を借りたい・買いたいというお客様がいっぱい列をなしている…。しかし、物件が無い…。どうしたら、この声を家主さんに届けることができるのか…。

長池小学校の田辺大根に白さび病が発生しました。

Photo




久しぶりに長池小学校の田辺大根畑の様子を見に行ってきました。昨年と同様、シンクイムシもアブラムシも少なくて順調に育っています。が、いらぬものを発見してしまいました。白さび病です。葉っぱの裏側に、白いカビのようなものが発生する病気です。これが広がると、葉っぱは黄色く変色し、大根そのものには茶色い丸い斑点ができます。ワッカ症といわれる状態です。食べても害はありませんが、見た目が気持ち悪い上に、商品作物の場合は、市場価値がゼロになってしまいます。対策は、白さび病の発生している大根の葉には水をかけないこと。水がかかると菌が活性化します。そして、一枚一枚葉っぱを調べて、感染している葉はちぎって捨てること。小学校の先生に対策方法をお知らせして、児童の皆さんで取り組んでいただくことにしました。

長屋づくしの一日でした。

Photo




午前中は長屋の見学会。お昼ごはんは大正14年建築の長屋「金魚カフェ」でカレーライス。午後は阿倍野区昭和町4丁目にある長屋のご案内。長屋づくしの一日でした。

見学会には一組のお客様にご来場いただきました

東住吉区駒川1丁目の長屋。急な告知&土曜日の午前中だけ、という悪条件にもかかわらず、今日の見学会には一組のお客様にご来場いただきました。お二人ともハンドクラフトの作家さんで、住まい兼アトリエを探しておられます。購入か賃貸ということで、お住まい探しのご依頼をいただきました。今後も、今日のような見学会&相談会を開催していきたいと思います。次回から少しでも早く告知をするようにしますので、今後ともよろしくお願いします。

VOW'S SPACE+CAFEのオーナーから電話がありました。「小山さんに会わせたい人がお店に来ている」と。

Photo_2



VOW'S SPACE+CAFEのオーナーから電話がありました。「小山さんに合わせたい人がお店に来ている」と。自転車でかけつけると、先日の大正区の講演会を聴きに来てくださっていた方でした。住之江区の不動産会社にお勤めの方で、生野区の小路という場所で長屋の賃貸物件を預かったそうです。家主さんはご自分で改装工事をするつもりはなくて、家賃を安くする代わりに入居者にて工事をしてもらいたいとのこと。カフェのオーナーに相談したところ、それじゃあ丸順さんを呼びましょう!ということになったそうです。家賃は3~5万円程度を想定。昭和町から少し離れますが、一度見学させていただくつもりです。

昭南ビル207号室のギャラリーspinにて、1周年企画展「ゆいいつむに」に開催されます。

Photo




昭南ビル207号室のギャラリーspinにて、1周年企画展「ゆいいつむに」に開催されます。11月21日から12月10日まで。途中、定休日もあるので、必ずホームページ等をご確認の上、ご来場ください。

アトリエMoi/ギャラリーspin
http://moi6.com/

見学会を開催させていただきます(東住吉区駒川1丁目の長屋)

Photo





販売活動中の長屋の見学会を開催させていただくことになりました。
急なお知らせですが、今週の土曜日、15日の午前10時からお昼の12時までの2時間です。
今回の見学会は、この長屋のリノベーションプランを作っていただいた連・建築舎さんと共同で開催します。
当日は、私と連・建築舎の伴さんが現地で待機しています。
長屋暮らしやお店づくり、リノベーション工事などについても、ご相談いただける機会です。ぜひご来場ください。

物件の詳細は下記のリンクからご確認ください。

西田辺に新しいお店がオープンするようです。

10806448_863352807043464_5981016097




西田辺に新しいお店がオープンするようです。詳細はまったくわかりません。
場所は、阿倍野区西田辺町1-1-24 ドエルレーベンアネックスの2階です。

昭和町5丁目のVOW'S SPACE+CAFEでライブが開催されました。

Photo




今日、昭和町5丁目のVOW'S SPACE+CAFEでライブが開催されました。ウクレレスウイングトリオが奏でるジャズやボサノバが、商店街の面影すら残っていない昭和本通りに響き渡り、たくさんのお客様が楽しんでいる光景を見ながら、ちょっと泣きそうに…(笑)この仕事していて良かったなと思う瞬間でした。

今日と明日の二日間。大阪市内各地の長屋や町家を一般公開する「オープンナガヤ大阪2014」が開催されています

Photo_3




今日と明日の二日間。大阪市内各地の長屋や町家を一般公開する「オープンナガヤ大阪2014」が開催されています。当社にてお世話させていただいた長屋もたくさん会場として参加しています。普段、非公開の建物もあるので、この機会に質の高い大阪の長屋をぜひ体感してください。ちなみに、私がこのイベントの実行委員であると勘違いされている方がいっぱいいらっしゃいます。なんのお手伝いもしていないのに、果実だけをいただくわけにいかないので、はっきりと否定しておきます(笑)

本日、西田辺駅前周辺とJR阪和線鶴ヶ丘駅周辺で『西田辺&鶴ヶ丘まちバル』が開催されています。

Photo_2



自分がしゃべる講演会の広報に必死だったので、地元のだいじなイベントの広報を忘れていました。本日、西田辺駅前周辺とJR阪和線鶴ヶ丘駅周辺で『西田辺&鶴ヶ丘まちバル』が開催されています。当日チケットは1枚700円で販売されているみたいなので、今夜どこで遊ぼうか?と考えている方はぜひ西田辺バルにご参加ください!
http://nishitanabe-bar.com/
※当日チケットは数量限定のため売り切れの場合もあるそうです。それでも、どうせなら西田辺へ!



私のような街の不動産屋にチャンスをくださった関係者の皆様に感謝申し上げます。

10175984_995425970473567_31346797_2




昨夜の講演会、無事に終わりました。リノベ@大正区の3回目の講演会でしたが、やはり前2回の講師陣にくらべると明らかに私の役不足で、来場者数は少し減ってしまいました。それでも100名を超える方に足を運んでいただき、登壇した私としてはいくら感謝しても仕切れない感じです。私が昭和町付近にて10年前から取り組んでいる不動産からアプローチするまちづくりの方法と、今までの事例について45分間、思いっきり話すことができました。大正区の皆さんに、まちづくりのヒントを提供させていただくのを目的とした講演でした。地域のおっちゃんやおばちゃんにも共感してもらいたかったので、新しい今風の横文字は絶対に使わないぞ!と心に誓っての登壇でしたが、何回か使ってしまいましたね。これが一番の反省点です。

写真は、私の講演の後に行われたOpenAの馬場さんと、サルトコラボレイティヴの加藤さんとのクロストークの模様です。馬場さんは大正区の水辺の可能性について話をされ、加藤さんは集客イベントをいくら繰り返しても街は変わらないということを話されました。どちらも、それぞれの分野で結果を出しておられる方々です。そのおふたりとクロストークできたことは、一生の思い出と言っても過言ではありません。私のような街の不動産屋ごときにチャンスをくださった関係者の皆様に感謝申し上げます。講演会の最後にはOpenAの大我さんから、今後の大正区での取り組みについての説明もありました。大正区は絶対に変わりますよ!

昭南ビル2階の『藤田歯科医院』の看板が取り外されました。

Photo_3




昭南ビル2階の『藤田歯科医院』の看板が取り外されました。見慣れた風景のパズルがひとつ欠けるようで少し寂しくもありますが、これからの新しい出会いにも期待がふくらみます。原状回復工事が完了し、鍵の返却を受けたら、新しいテナントの募集を開始します。あびこ筋側の他の店舗の二部屋分の広さです。

明日の講演会では、不動産からアプローチするまちづくりのノウハウと事例を時間の許す限りご紹介させていただきたいと思います。

T_taisho_a4_3




リノベ@大正区の第3回リノベーション講演会「未来へ まちの“きざし”を見つける」は、いよいよ明日となりました。当日、発表用のスライドも完成し、頭の中でかる~くシミュレーションもできています。

10年前からこつこつと昭和町界隈の長屋などを再生し、エリアの不動産価値の向上に取り組んできました。明日の講演会では、不動産からアプローチするまちづくりのノウハウと事例を時間の許す限りご紹介させていただきたいと思います。

会場費を捻出するために参加費が1千円必要です。事前のお申し込みは不要。大正駅からバスに乗る必要がありますが、このバスが驚くほど便利です。駅前のバス停2・4・5番乗り場から5~6分に1本のペースでバスが出ています。大正区役所前停で下りていただけると大阪沖縄会館はすぐです。

お帰りの際には、大正駅周辺の飲み屋さんでぜひ金曜日の大正ナイトを楽しんでいただくと良いと思います。
私のお気に入りは、駅前で環状線高架下の乃ノ屋(ののや)さんです。
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270401/27020414/

ちょっとバブルっぽくなってきました。いや完全にバブルですね。また、講演のご依頼です。

Photo_2



ちょっとバブルっぽくなってきました。いや完全にバブルですね。まちの不動産屋ごときに講演講演って、いったいなんなんでしょう。空き家問題が顕在化したのをきっかけとするバブルです。

昨夜は「ここはどこ?」と感じる異空間で楽しいひとときを過ごすことができました。

Photo




昨夜は「ここはどこ?」と感じる異空間で楽しいひとときを過ごすことができました。いつもお世話になっている大阪市大工学部の横山研に所属する若き研究者Nさんが、この度ご結婚なさり、そのお祝いのパーティーでした。会場は大正区三軒家西2にあるサンセット2117。尻無川にあるバーです。Nさんとは大正区の取り組みもご一緒させていただいています。リノベーション、特にセルフリノベーションについて研究をしている若き研究者です。そのお相手はとっても素敵な女性でした。これからはお二人で安定したご家庭を築き、研究にますます励まれることでしょう。おめでとうございます!

11月7日(金)の講演会場です。大阪沖縄会館の4階ホール。でかいです…。

Photo




11月7日(金)の講演会場です。大阪沖縄会館の4階ホール。でかいです…。1回目、2回目の会場となった大正沖縄会館の2倍はあるのではないでしょうか。定員は300人と聞いています。ホールの真ん中で、車座でお話ししましょうレベルの参加人数だったらどうしよう…と恐れおののいています(笑)

第3回リノベーション講演会 未来へ まちの「兆し」を見つける
https://www.facebook.com/events/695906517171948/?ref_dashboard_filter=hosting

「思い込みを捨て、思いつきを拾う」。微生物を研究している広島大学准教授の長沼毅先生の言葉です。

Photo_2




「思い込みを捨て、思いつきを拾う」。微生物を研究している広島大学准教授の長沼毅先生の言葉です。ずっと以前、NHKのプロフェッショナル仕事の流儀の長沼先生の回で知りました。大好きな言葉で、いつも仕事をしながら心の中で反芻しています。思いつきさえ出てこなくなると現場に行くようにしています。まさしく、刑事ドラマに良く出てくる「現場100回」です。大正区と住之江区安立へは何度足を運んでいるでしょう。まだまだ100回には至りませんが。

地域の長屋がどんどん取り壊されていきます。

Photo




地域の長屋がどんどん取り壊されていきます。今年の後半になって加速しているような気がします。今日も昭和町5丁目で新しい解体現場を見つけました。木製の素敵な手すりがついたバルコニー付きの長屋です。自分の努力が足りない証拠を見せつけられているようで苦しいです。

岡山市北区の問屋町。リノベーションされたビルが集まる地域を見学してきました。

Photo



先週の金曜日。和歌山市で開催されているリノベーションスクールを見学した際に、株式会社レイデックスの明石卓巳さんの講演を聴きました。おそらく昭和40年代と思われる鉄筋コンクリートの低層建物を片っ端からリノベーションし、シャッター街と化していた問屋街をオシャレなスポットとして生まれ変わらせたお話しでした。いてもたってもいられず今日、日帰りで現地を見学してきました。

大阪から車で2時間半。噂では聞いていましたが、ここは日本か?と思わせるような光景が広がっていました。リノベーションされている建物を順番に、たぶんすべて見てきました。3時間近くかかりましたね。大阪の都心で繰り広げられているリノベーションとは規模が違います。迫力があります。岡山、倉敷、広島ナンバーの車がひっきりなしに道路を埋めています。路上駐車OKな上に、ここの問屋街は電柱も電線もありません。なんだか、アメリカにいるような錯覚すら覚えます。10年前にテナントリーシングを始めた頃は家賃は坪2千円だったとのこと。今ではかなり高騰しているようです。街の価値を上げるとはどのようなかことかを実感できる街です。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

最近読んだ本

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ