« 売家 (阿倍野区昭和町2丁目・中古一戸建) | トップページ | 生野区の空き家問題とその課題 »

山之内元町長屋の関連調査で住吉区役所へ行ってきました。

Photo



水害ハザードマップをもらいに住吉区役所に行ってきました。今、入居者を募集している住吉区山之内元町の山之内元町長屋周辺が大和川が氾濫した際に水につかる可能性があるのかを調べるためです。阿倍野区の場合は水害についてあまり考慮する必要はないのですが、住吉区は大和川にも近いので確認のためでした。



Photo_2



ハザードマップを見て気がついたのですが、大和川って阪和線の付近で大きく蛇行しているんですね。あまり意識したことがありませんでした。山之内元町は阪和線の杉本町駅のちょっと北側。マップで確認したところ、大和川の氾濫で水害にあう可能性は低い場所と判明し、ひと安心。

実はこのハザードマップ、ネットでも見ることができるんです。

http://www.mapnavi.city.osaka.lg.jp/webgis/index.html


わざわざ区役所までマップをもらいに行ったのは、区役所の人と関係を築きたいからなんです。先日、山之内元町長屋の取材もしていただきましたし、私の仕事って、単に物件の入居者募集にとどまらないで、地域やエリアの価値を向上させることも視野に入れているので、役所のまちづくり関係の方とはいろいろと情報交換をしておいた方がなにかと後々役に立つことが多いので。顔を出すチャンスがあるときには理由を作って顔を出すって感じです。



Photo_3




で、その山之内元町長屋ですが、屋根や外壁の工事はほぼ完了し、内装工事が急ピッチに進んでいます。その後にはガーデニングも予定されています。写真は先日、住吉区役所に取材していただいた時に撮影したものです。青空に映えるエッジの効いたシャープな屋根が印象的ですね。昭和5年の建築当時の趣は少なくなってしまいましたが、これも耐震性能を上げるため。耐震性能についてはまた改めて書きます。

山之内元町長屋は現在、入居者を募集しています。下記の募集用特設サイトから情報をご確認ください。居住用はもちろんのこと、アトリエ兼住まいみたいな使い方もOKです。

募集用特設サイト
http://yamanouci.jimdo.com/

« 売家 (阿倍野区昭和町2丁目・中古一戸建) | トップページ | 生野区の空き家問題とその課題 »

07.長屋・町家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 売家 (阿倍野区昭和町2丁目・中古一戸建) | トップページ | 生野区の空き家問題とその課題 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ