« 馬場正尊編著 『エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ』 | トップページ | 山之内元町長屋の賃貸条件を変更しました。 »

耐震シェルターを設置した長屋のリノベーション見学会

Dscn4890



東成区中道3丁目。JR環状線玉造駅から徒歩3分ほど歩いた狭い路地の奥が現場です。大長ハウスさんが耐震シェルターを設置し、ふんだんに杉の無垢材を使ったリノベーションをしました。大正10年建築の長屋が安全性を高めながら、快適な住宅に生まれ変わっています。完成後は貸家として入居者を募集するそうです。

耐震シェルターや耐震補強工事などもぜひご相談ください。工事後の活用・管理までお手伝いさせていただきます。



Dscn4884 Dscn4891_2 Dscn4892
Dscn4903 Dscn4905 Dscn4887_2
Dscn4888_2 Dscn4889_2 Dscn4894
Dscn4895 Dscn4899 Dscn4900
Dscn4886 Dscn4902
Dscn4893 Dscn4897

« 馬場正尊編著 『エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ』 | トップページ | 山之内元町長屋の賃貸条件を変更しました。 »

07.長屋・町家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 馬場正尊編著 『エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ』 | トップページ | 山之内元町長屋の賃貸条件を変更しました。 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ