« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

都市景観資源に登録されました。

Photo Photo_3





阿倍野区の都市景観資源に桃ヶ池長屋と寺西家阿倍野長屋が登録されました。区内の都市景観資源の発掘のため「わがまち自慢の景観」を募集し、大阪市都市景観委員会の審議を経て登録されるものです。

箱の産業から場の産業へ

T_





不動産を個別の「箱」としてとらえるのではなく、まちづくりの視点を重視した「場の産業」としてとらえることが求められています。

つまり、今までのように個別の建物をリフォームしたり、リノベーションするだけでは、空き家の問題や衰退する地域の問題を解決することはできないので、不動産ストックの再生と活用を通じて、不動産を核とした新たなサービスや付加価値を創出することによって、まちの魅力を高め、その結果としてエリア価値が向上し、そしてその先に個別不動産の価値が高まり、社会的な課題が解決するという考え方です。

今朝の日本経済新聞に広告というかたちですが、その考え方をわかりやすく解説した記事が掲載されていました。

以前にもこのブログで書きましたが、今春、国土交通省が不動産ストックの再生・活用やその資金調達に取り組むための事例集『不動産ストックビジネスの発展と拡大に向けて』を作成しました。当社の取り組みもその事例集に掲載していただいています。下記のリンクからPDFをダウンロードし、ご覧ください。また、当社でお手伝いできることがあれば、お声がけください。

不動産ストックビジネスの発展と拡大に向けて(国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo05_hh_000083.html



Photo

貸家(阿倍野区阪南町4丁目の町家)

Photo_2




※この物件は契約済みです。


種目/貸家
賃料/
礼金/
所在地/大阪市阿倍野区阪南町4丁目
交通/地下鉄御堂筋線西田辺駅
構造/木造瓦葺2階建
延べ床面積/約120㎡
建築年/不詳(築後30年以上)
備考/未改装・現状渡し
引き渡し/即時
取引態様/仲介
広告有効期限/
当社の概要/http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2006/01/post_511b.html


Photo_3


Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

空き家についてのお悩みは丸順不動産までお気軽にご相談ください!

Photo




中川寛子さんの最新刊『解決!空き家問題』を読みました。空き家の活用事例については、私も知らないような事例が豊富に掲載され、丁寧な取材の後がうかがえます。中川さんとはちょうど1年前、全国宅地建物取引業協会連合会の総会後の懇親会で初めてお目にかかり、その後は親しくお付き合いさせていただいています。ふむふむと気軽に読み進めていると、突然当社のことが掲載されていてビックリ。中川さん、そんなこと一言も言ってくれませんでしたから(笑)。まあ、大阪市の阿倍野区にこんな不動産屋さんがありますよ~程度の軽い掲載です。ご興味ある方は101ページです。

とても参考になった一冊ですが、一般の空き家を所有しておられる方にとってはこれを読めば解決!みたいな単純な話ではないので、事例を頭に入れながらやはり専門家に相談するのが一番です。当然、私もその専門家のひとりとして、ご相談を承ります。「きれいにして貸しましょう」「取り壊して、アパートを新築しましょう」とは異なる解決策をご用意できます。残っている荷物の片付け、権利関係の調整、修繕、リフォーム、リノベーションまですべて対応可能。もちろん、入居者やテナントの募集、契約後の管理は当然なので、どうぞ気軽にご相談ください。

メール koyama@marujun.com
電話 06-6621-0201

担当、小山(こやま)まで

解決!空き家問題 (ちくま新書)   中川 寛子 https://www.amazon.co.jp/dp/4480068589/ref=cm_sw_r_tw_dp_7y-AxbP1DCSVP

三井住友信託銀行不動産部のリアルタークラブにて感謝状をいただきました。

Smtb




三井住友信託銀行大阪本店不動産営業部のSMTBリアルタークラブにて感謝状をいただきました。

今でこそ、昭和町・西田辺の長屋を活用したまちづくりのようなことをしていますが、元々は大手信託銀行や電鉄系不動産会社の法人営業部と共同仲介を専門に行うような業務用不動産専門の会社でした。

今も、三井住友信託銀行さんや、りそな銀行本店不動産部さんと親しくお付き合いをさせていただき、情報交換会にも参加させていただいています。

昨年の全国宅地建物取引業協会での表彰や国土交通省の事例集への掲載、そして今年の4月にエリアリノベーションを共著というかたちで出版させていただいたこともあり、まちづくり系の仕事は一定の成果が得られました。

今後は、地元の不動産会社としてエリアマネージメント・タウンマネージメントを実践しながら、本来の業務用不動産仲介にも力を入れていきたいと思います。ちょっと大変ですが両輪で行きます。

というわけで、かつての勘を取り戻すために、毎日、大阪市内あちらこちらの土地や収益マンションを見に行っています。

物件をお探しの方や売却・有効活用を検討中の方は、ぜひお声がけください!


『エリアリノベーション』刊行記念 馬場正尊×前田有佳利トークショー

Photo





先日の日曜日、『エリアリノベーション』刊行記念  馬場正尊×前田有佳利トーク「街を面白くする人、場所、メディアのつくり方」@スタンダードブックストア心斎橋 に参加してきました。トークショーの途中で、中途半端に声をかけられるのも嫌だったので、後ろの方でこっそりと(笑)エリアリノベーションという考え方を提唱した馬場さん自身がまだ消化し切れていない感じの内容。まだまだ、建物や空間を切り口に考えている感じ。建築家だから仕方ないかな。私自身は、エリアリノベーションの共著者ではありますが、建物や空間というよりもやっぱり『人』が中心なんです。もう、自分で本を書いちゃうかな(笑)


スタンダードブックストア
http://standardbookstore.jp/

Open A
http://www.open-a.co.jp/

東京R不動産
http://www.realtokyoestate.co.jp/

FootPrints: ゲストハウス紹介サイト
エリアリノベーション:変化の構造とローカライズ

賃貸マンション(阿倍野区阪南町5丁目・メゾン西田辺506号室)

Dscn5049


※この物件は契約済みです。


種目/賃貸マンション
賃料/
共益費/
敷金/
礼金/
所在地/大阪市阿倍野区阪南町5丁目20番22号
建物名/メゾン西田辺
交通/地下鉄御堂筋線西田辺駅徒歩3分
構造/鉄筋コンクリート造5階建
専有面積/44.64平米(13.50坪)
建築年/昭和54年4月
その他/火災保険の契約が必要です
その他/エレベーターあります
引き渡し/即時
取引態様/仲介
広告有効期限/
当社の概要/http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2006/01/post_511b.html

Photo




Dscn5047_2


Dscn5043 Dscn5034_2
Dscn5035 Dscn5037
Dscn5028_3 Dscn5040 Dscn5030
Dscn5031 Dscn5032 Dscn5033
Dscn5036 Dscn5039 Dscn5041

ISまちライブラリーのイベントに初めて参加してきました。

Photo





「小山さんに紹介したい人がいるから来て」と友人に言われ、なんにもわからないままに出向いたISまちライブラー。じつはまちライブラリーなる場所に行くのは初めて。ISがその総本山であるということも知りませんでした。

参加者がひとりずつ順番に持ってきた本の紹介をしているタイミングで到着。テーマは『つなげる・つながる』。う~ん、どうしよう…。すみません、なんにも準備していないのでパスします~というのも可能な雰囲気でしたが、それは悔しい(笑)

かばんの中には、いつも持ち歩いている『エリアリノベーション』が。「私はまちの不動産屋で、古い長屋などを介して、心ある家主さんと面白いこと、役立つことをやろうとしている商店主やNPOなどをつないで街を活性化しています…」。

おー、我ながら素晴らしい適応能力(笑)話の流れで、エリアリノベーション一冊をライブラリーに寄贈してきました。磯井さんとも初めてお目にかかれましたし、本を介してのコミュニティの心地よさに目覚めました。また、参加すると思います。

ISまちライブラリー http://is-library.jp/

A´ワーク創造館にてBUY LOCALについてお話をさせていただくことになりました

Chiikip_f





7月5日(火)の夜、浪速区木津川2丁目にあるA´ワーク創造館(大阪地域職業訓練センター)にて、昭和町で取り組んでいるBUY LOCALについてお話をさせていただくことになりました。BUY LOCALにテーマを絞って話をするのは初めてです。

主催者からは、この取り組みの経緯やコンセプト、そして企業としてなぜ地域のことに取り組むのか、様々な組織との連携とこれまでの成果と課題などについて話をしてくださいとの依頼がありました。どなたでも参加可能なので、ご興味ある方は下記のリンクからお問い合わせ、お申し込みください。


昭和のまちのバイローカル https://www.facebook.com/showabuylocal/

地域プロデュースセミナー http://www.adash.or.jp/833

『ポートランド:世界で一番住みたい街をつくる』の著者 山崎満広さんが昭和町の視察に来られました。

T_13467693_10207431055668341_184891




今、日本はポートランド旋風が巻き起こっています。各地で開催されるトークショーは超満員。大阪のスタンダードブックストアのトークショーも立ち見が出たほどでした。

その旋風の中心にいる『ポートランド:世界で一番住みたい街をつくる』の著者 山崎満広さんと、ポートランドのまちづくり専門家チームの助言を得ながら地方創世に取り組んでいる和歌山県有田川町の有井安仁さんが大阪阿倍野・昭和町の視察に来られました。11日(土)のことでした。

出かけようとしたとき、事務所の前に男性ふたりが立っていました。手元を見ると、馬場正尊さんの著書『エリアリノベーション』が。飛行機で大阪に着いた直後の山崎さんたちでした。数日後に、その馬場さんとの対談があるので事前に勉強に来たとのこと。とりあえず、丸順不動産へ行けばなんとかなんるだろう…という突撃視察でした(笑)

次の予定まで50分だけ時間があったので、急ぎ車で、桃ヶ池長屋、寺西家阿倍野長屋、昭南ビルをご案内し、昭和町の取り組みを説明させていただきました。

写真は、桃ヶ池長屋のcoromoさんの前での記念撮影。なぜか自分の本を持たずに相手の本を持っての撮影でした。だって、時計の針を見ながらの駆け足視察でしたから、取り替えっこする余裕無しです(笑)

有田川という未来
http://aridagawa2040.org/

ポートランド:世界で一番住みたい街をつくる

エリアリノベーション:変化の構造とローカライズ

堺市の紀州街道沿いある大正時代の建物が取り壊されていました。

P1170735_2

P1170739



5年ほど前に相談を受けていた建物。阪堺線(ちんちん電車)の神明町駅前にある大正時代の建物二棟です。ひとつは酒屋さんの倉庫。造り酒屋では無く、買い付けた酒をブレンドして販売していたお店でした。もうひとつはその経営者の自宅。

先日、久しぶりに見に行ったら、跡形も無く更地になっていました。茫然自失で立ち尽くしていると見知らぬ男性から声をかけられました。

「何してるん?」「いや…ここの活用の相談を受けていたんですが、取り壊してしまったんですね…」と答えるとその男性が激高しだしました。

「なにをぼんやりしてんねん!」「もっと、しっかりと仕事せんかい!」「おまえが情けない仕事してるから、ここが無くなってしもたやろ!」。

聞くと、この近くに住むひとで、子どもの頃、ここで習字を習っていたそうです。自分にとっても、街にとっても、とても大切な建物だったと。

久しぶりに叱られました。それも知らない人に(笑)。当時、いろいろ手を尽くしたのですが、私の力不足でうまく行かなかったんです。あのとき、どうすれば良かったのかな…。今、ひとり反省会をしています。





Imag4440



オープンナガヤスクールが開催されます。

Open_nagaya





山之内元町長屋にて、塗装のワークショップが開催されます。

名付けて、オープンナガヤスクール!
第1回 亜麻仁オイル塗装@山之内元町長屋

開催日は6月26日(日)13:00~15:00

詳しくは、オープンナガヤ大阪のホームページをご覧ください。

チラシは下記からダウンロードできます。
但し、画像ファイルなので、右クリックして保存してください。

昨日の日曜日、高石市のみぃあ食堂さんに行ってきました。

Imag4422




昨日の日曜日、高石市のみぃあ食堂さんに行ってきました。facebookでひょんなご縁があったもので。紀州街道に面していて、付近には古い建物もたくさん残っていました。ライブや料理教室など、イベントに力をいれておられるようです。男性の私が行っても居心地の良いお店でした。

短時間でしたが、ボーイスカウトの活動に参加してきました。

Imag4398





6月12日(日)は、ボーイスカウト大阪第119団カブ隊とボーイ隊の合同ピクニックでした。行き先は大阪市立信太山野外活動センターキャンプ場。今回はめずらしくオークサイトでした。

カブ隊の履修科目にクッキングがあるので、野菜の準備はおもにカブ隊のみんなが頑張ってくれました。でも、慣れない包丁なので、まわりで見ているリーダーはもう冷や冷やで(笑)

スカウトには失敗をたくさん経験させることが大切と思っていますが、ケガとなるとそれはまた別で、ちゃんと安全管理を行うことはリーダーの基本的な義務です。さじ加減が難しいです。

火おこしは中学生のボーイ隊が担当。これはもう手慣れたものですが、ベテランの団委員さんからいろいろと細かなコツの手ほどきを受けていたので、次からはもっとうまくできるようになることでしょう。

この日、私はいろいろと予定があったので途中参加、途中で抜けるという申し訳ないことでしたが、帰りは雨の中、リーダーの皆さんにはちゃんと引率していただき、いつも頭が下がる思いです。

今回、ピクニック見学の事前告知をすっかりと失念していました。次回のプログラムが決まりましたら、またお知らせ差あせていただきます。ご興味ある方はぜひご参加ください。


ボーイスカウト大阪第119団のfacebookページ
https://www.facebook.com/bsosaka119/




Imag4389 Imag4397
Imag4407 Imag4412
Imag4395 Imag4402 Imag4406

長池地域活動協議会の防災訓練に参加しました。

Photo_2
Photo_4 Photo_6





午前中、長池地域活動協議会の防災訓練に参加しました。9時45分に地震が発生し、各町会ごとに決められている避難場所に非常時持ち出し品を携行して避難するという想定です。

私の住む町会は大阪市立昭和中学校が指定避難場所です。日曜日の朝にも関わらずたくさんの方が参加していました。3年ほど前まで防災リーダーをしていたので、準備や当日の運営の苦労は多少わかります。ご苦労様です。感謝感謝です。

私は連合町会の防災訓練では3年間ほど本部の無線係でした。災害本部で各地からの被害状況や各避難場所での人数の集計を送受信する係です。ただ、無線機の取り扱いに慣れておられない方がほとんどなので、実際に訓練が始まったら多くの無線機が通信不能で、結局自転車で伝令を飛ばさないと指示も集計もできない…という笑い話も。今日の昭和中学の担当者はバッチリでした!

もう一枚の写真は炊飯袋のデモンストレーションです。これは私が小学校のPTA会長の頃、6年生を対象とした校庭防災キャンプでカレーを食べるときに使っていたもの。袋に白米ときれいな水を入れ、輪ゴムでしっかりくくったら、後は汚れた水でも良いのでお湯で炊いたら美味しいご飯ができるというものです。防災リーダーの隊長さんが、専用の炊飯袋以外でも使える熱に強いビニール袋を見つけてきて、それを紹介したようです。

最後まで残りたかったのですが、町会の避難者名簿に名前を記載し、こちらの安否を伝えたので、次は管理している建物の状況確認に行くという想定で、会場を後にしました。たぶん実際も同じような動きになると思います。私や家族が倒壊家屋の下敷きになっていなければ…ですけど。



今朝、少しだけ早起きして、法楽寺にお参りに行ってきました。

Photo





朝、少しだけ早起きして、ご近所の法楽寺をお参りしてきました。パワースポットって軽い言葉をあまり使いたくありませんが、ここは私にとってほんとうに落ち着く場所です。仕事の途中にも時々立ち寄って、ぼぉーっと考えごとなどしに来ます。

51才のおっさんのくせに、人生に迷っています(笑)自分の進むべき道を今さらながら考え込む日々が続いています。そんなときは神仏頼み。ご先祖頼み(笑)ここのお寺には私の祖父で丸順不動産の創業者のお墓もあります。

昨夜、エリアリノベーションという立派な本の共著者に加えていただいたことの報告ができていないことに気がつき、今朝のお参りとなりました。そっと手を合わせ、ごく短時間でしたが無心になることができました。答えなど最初から決まっているんです。


エリアリノベーション:変化の構造とローカライズ
学芸出版社 特設サイト

アマゾン

本格的なアルゼンチンタンゴを堪能してきました。

Photo





王子商店街の長屋で、本格的なアルゼンチンタンゴを堪能してきました。お誘いいただいたNPO法人エフ・エーの皆さん、ありがとうございました。星野俊路さんの奏でるバンドネオンの音色が耳から離れません。

タンゴ・コケータ http://www.tango-coqueta.com/
音登夢 http://ototom.com/
特定非営利活動法人エフ・エー http://www.npofa.net/

【購入】ゲストハウス用 中古住宅 予算3千間円(改装費込み)

ゲストハウスが出来そうな中古住宅を探しておられる方がいます。

ゲストハウスでは珍しく購入です。

予算は改装費込みで3千万円程度。

現金を用意しています。

基本的に用途変更の必要が無い床面積100㎡以下の物件が希望です。

エリアは阿倍野周辺には限定せず、かなり広範囲で探しています。

お心当たりのある方はご相談ください。

koyama@marujun.com

宅建免許の更新

Photo



大阪府咲洲庁舎にて宅建免許の更新手続きを行いました。書類を受理していただいたので、来月の17日以後、新しい免許をいただけます。今回の更新でいわゆる宅建番号は(13)になります。次の更新まで、どんな5年間になるのか楽しみです!

私がまちづくりに関わるきっかけとなった散髪屋さん

13336058_1230328183679256_169250501



『エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ』の昭和町のページ冒頭に登場する散髪屋さんはここです。ここのおっちゃんが、若き小山青年の心に火をつけました(笑)今日は湿度が高くて、あまりに頭が鬱陶しいので、仕事を抜けてさっぱりしてきました。


学芸出版社 特設サイト
アマゾン

桂文太さんの独演会

Ngk






桂文太さんを応援する方からチケットをいただき、なんばグランド花月で開催された桂文太さんの独演会を見てきました。文太さんは桃ヶ池市民学習センターで毎月開催されている田辺寄席でおなじみの落語家さんです。その独演会なので、会場にはご近所の知り合いがたくさん来られていました。文太さんの他にゲスト出演で桂文三さんと桂米團治さん。腹を抱えて思いっきり笑わせていただきました。良いストレスの解消になりました。

大阪商工会議所がリノベーションビジネス連続セミナーを開催します。

Photo




大阪商工会議所がリノベーションビジネスの連続セミナーを開催します。全回を通じてのモデレーターはホームズ総研の島原万丈さん。OpenAの馬場正尊さんをはじめ、リビタの内山さんとか、ツクルバの中村さんなども登壇します。なんと私も第5回にひっそりと潜り込んでいます(笑)事例発表する立場ですが、全5回の受講も申し込みました。

大阪商工会議所 リノベーションビジネス連続セミナー

エリアリノベーション刊行記念トークショー

Photo




スタンダードブックストアでエリアリノベーション刊行記念トークショーのチケットを購入。19日のお昼に開催される馬場正尊さんと前田有佳利さんの対談です。予想はしてたけど、やはり書籍とセットのお得なチケットを勧められましたww


スタンダードブックストア トークショー 6月19日(日)開場11:30開演12:00
http://www.standardbookstore.com/archives/66218746.html

アマゾン エリアリノベーション
http://www.amazon.co.jp/dp/476152622X

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

最近読んだ本

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ