« オープンナガヤスクールが開催されます。 | トップページ | 『ポートランド:世界で一番住みたい街をつくる』の著者 山崎満広さんが昭和町の視察に来られました。 »

堺市の紀州街道沿いある大正時代の建物が取り壊されていました。

P1170735_2

P1170739



5年ほど前に相談を受けていた建物。阪堺線(ちんちん電車)の神明町駅前にある大正時代の建物二棟です。ひとつは酒屋さんの倉庫。造り酒屋では無く、買い付けた酒をブレンドして販売していたお店でした。もうひとつはその経営者の自宅。

先日、久しぶりに見に行ったら、跡形も無く更地になっていました。茫然自失で立ち尽くしていると見知らぬ男性から声をかけられました。

「何してるん?」「いや…ここの活用の相談を受けていたんですが、取り壊してしまったんですね…」と答えるとその男性が激高しだしました。

「なにをぼんやりしてんねん!」「もっと、しっかりと仕事せんかい!」「おまえが情けない仕事してるから、ここが無くなってしもたやろ!」。

聞くと、この近くに住むひとで、子どもの頃、ここで習字を習っていたそうです。自分にとっても、街にとっても、とても大切な建物だったと。

久しぶりに叱られました。それも知らない人に(笑)。当時、いろいろ手を尽くしたのですが、私の力不足でうまく行かなかったんです。あのとき、どうすれば良かったのかな…。今、ひとり反省会をしています。





Imag4440



« オープンナガヤスクールが開催されます。 | トップページ | 『ポートランド:世界で一番住みたい街をつくる』の著者 山崎満広さんが昭和町の視察に来られました。 »

07.長屋・町家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オープンナガヤスクールが開催されます。 | トップページ | 『ポートランド:世界で一番住みたい街をつくる』の著者 山崎満広さんが昭和町の視察に来られました。 »

最近読んだ本

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ