« シャープの旧本社ビルに入ることができる最後のチャンスだったかも。 | トップページ | 西田辺に新しい居酒屋がオープンするようですね。 »

まつげエクステンション

今、まつげエクステンションのお店の仲介をしています。

一般的には「マツエク」とか、略して言うことが多いようです。

男性にはあまりなじみはありませんが、化学繊維等から作られた人工のまつげをグルー(瞬間的に接着するもの)を使用して自まつげに装着する技術だそうです。

ネイルのサロンと同じように気軽に考えていましたが、今はとても厳しい規制があるんですね。

基本的には美容所といって、いわゆる美容室を開設するのと同じ基準を満たすことが必要なようです。

シャンプー台が必要だったり、イスの数に応じて店舗の必要面積も決められています。

また、床の材質や室内の炭酸ガス濃度、照明や自然光の明るさなども基準があるようです。

資格についても美容師免許が必要とのこと。

2008年に規制されるまでは技術があれば誰でも営業できたんですね。

今まで美容室のお世話はたくさんしてきていますが、細かな基準までは知りませんでした。

契約してから基準に達していないので大規模な改装工事が必要になるとか、そもそも開業できないなどのトラブルがおきないように、仲介業者もしっかりと勉強しないといけないなあ…と、改めて思いました。

« シャープの旧本社ビルに入ることができる最後のチャンスだったかも。 | トップページ | 西田辺に新しい居酒屋がオープンするようですね。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シャープの旧本社ビルに入ることができる最後のチャンスだったかも。 | トップページ | 西田辺に新しい居酒屋がオープンするようですね。 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ