« 雨続きで日照が不足しているので田辺大根の状態はあまり良くありませんでした。 | トップページ | 久しぶりに母校、近畿大学へ。建築学部で東大の松村秀一先生の講演を聴いてきました。 »

垂れ下がった軒を修理する大屋根の葺き替え工事が始まりました。

Dscn7641



先日、賃貸借契約のお手伝いをさせていただいた阿倍野区阪南町5丁目の「ちょっとしたお屋敷」。本日より、家主さんによる屋根の葺き替え工事が始まりました。




Dscn7642_2



道路側からは見えませんでしたが、大屋根の軒部分が垂れ下がってきていて危険な状態でした。フォレストホーム住販の小林社長に家主さんとの交渉をお願いして、本日からの葺き替えとなりました。葺き替え工事が行わなければ、今回の契約は無かったと思います。




Dscn6030



10月8日(土)9日(日)頃には、ここを活用する人たちによる大お掃除大会が開かれる予定です。天気予報はしばらく雨続きなので、予定どおり工事が進むか心配です。
 

« 雨続きで日照が不足しているので田辺大根の状態はあまり良くありませんでした。 | トップページ | 久しぶりに母校、近畿大学へ。建築学部で東大の松村秀一先生の講演を聴いてきました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨続きで日照が不足しているので田辺大根の状態はあまり良くありませんでした。 | トップページ | 久しぶりに母校、近畿大学へ。建築学部で東大の松村秀一先生の講演を聴いてきました。 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ