« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

大阪商工会議所主催のセミナーで事例紹介をしてきました。

Dsc_1214




昨日の午後は大阪商工会議所にてリノベーションビジネス連続セミナーに登壇していました。ここ数日の忙しさの原因のひとつです。

しかしまあ、貴重な体験をさせていただきました。私は事例紹介ということで20分だけでしたが、普段60分かけて話をする内容を20分におさめたので早口だし話の脈絡もめちゃくちゃで。聴きに来てくださっていた方、ごめんなさい。

事例紹介のあとは、講演をしたSUMO編集長の池本さんと、私と同じく事例紹介をした東証一部上場のインテリックスの山本社長、そしてモデレーターのHOME'S総研所長の島原さんの4人でパネルディスカッション。

上場会社の社長と街の不動産屋が席を並べてディスカッションするという不思議な光景も、モデレーターの島原さんとドンスーモ池本編集長の絶妙なパス回しで楽しく終えることができました。

5回連続のこのセミナーも昨日が最終日。たくさんの会社が参加していましたが、大阪のリノベーションの発展と活性化に寄与できたかな。個人的には昨日、セミナー修了後、参加しておられた方からお仕事の相談があったのが収穫。そして、島原さん池本さんとの打ち上げも楽しかった~。某リノベ関係の事務所のきれいどころもいっぱい来ていたし。

次回の講演は2月1日に京都の不動産屋さん300人ほどの前でお話しさせていただきます。

ひらかれる建築-「民主化」の作法

T_dsc_1150



今年10冊目は松村先生の『ひらかれる建築~「民主化」の作法』。この本のきっかけとなった2014年2月に京都造形芸術大学大阪サテライトキャンパスで行われた、松村秀一先生、鈴木 毅先生、中谷ノボルさん、山崎亮さんによる意見交換会に私も参加していました。「民主化」素晴らしい視点と思います!ホームズプレスに当時の記事が残っていました。

エリアリノベーションの特集がNHKにて放送されました。

T_20170120_09


今朝のNHKおはよう日本でエリアリノベーションの特集をしていたそうですね。まったくノーマークで見ることができませんでした。下記のリンクから放送の概要を知ることができました。他の地域に比べると大阪昭和町はかなり地味ですね(笑)

“エリアリノベーション” まち再生のカギは
http://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2017/01/0120.html

まあなんとなく私が仕掛け人のひとりと言われていますが、心ある数名の家主さんやどっぷり昭和町などの地域イベントを陰で支えるたくさんの方々。そしてバイローカル運動に取り組む仲間たちの総力があってこその昭和町です。そして何よりもこの街には戦前に建築された質の高い長屋が残っていたこと。

個人的にはこの街のエリアリノベーションと言われるものは地味で良いと思っています。派手にマスコミに取り上げられて観光客がたくさん訪れる街を目指しているわけではありません。あくまでもこの街に住む人たちが主役。この街に住む人たちが自らの暮らしを豊かだと実感できることを目指しています。


Photo



エリアリノベーションについては、OpenAの馬場正尊さんが全国の事例を分析して一冊の本にまとめてくれています。昭和町についても記述されており、私も共著者に加えていただきました。

http://www.amazon.co.jp/dp/476152622X/ref=cm_sw_r_tw_dp_.lvnxb15A1PE0

amazonを見ると、今朝在庫が8冊でしたが今は4冊。少し売れたようですね(笑)

エリアリノベーション全般についてはこの本が参考になると思います。

昭和町エリアの地味なエリアリノベーションについては、一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンスのサイトにてダウンロード販売している資料をご参照ください。私の取り組みを詳しく書いています。

暮らしや商い、地域の価値向上に不動産を活かす
http://areaia.jp/item/aia_text-1040.php

賃貸マンション(阿倍野区阪南町5丁目・メゾン西田辺306号室)

Photo



※この物件は契約済みです。



最近、「ミニマリスト」という言葉を良く耳にします。知恵蔵2015によると、『持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。』とあります。

元々、日本人の居住スタイルって、このミニマリストに近いものがあったんじゃないかな…と思ったりしています。その鍵は畳です。畳に布団を敷いて寝ることにより、かさばるベッドを持たず、ちゃぶ台で食事をすることにより、DKとリビングと寝室をひとつの部屋で実現することができる…みたいな。

今、賃貸マンションでは和室をつくらないのが常識ですが、このマンションが建築された昭和54年当時は、まだまだ、そんな日本人本来の居住スタイルを根強く残し、マンションであっても畳が重視される時代でした。

このメゾン西田辺306号室は、間取りのタイプは2Kということになりますが、布団&ちゃぶ台のライフスタイルを取り入れることにより、物に占領されないすっきりとした暮らしを手に入れることができると思います。

浴室がホテルのような三点ユニットであるという欠点はありますが、地下鉄御堂筋線の西田辺駅から徒歩3分で、同じマンションの1階にはTSUTAYAがあり、徒歩1分圏内に、スーパーの阪急オアシスとローソンがあります。

畳の生活にちょっと憧憬を感じた方はぜひ物件の内見をしてみてください。

種目/賃貸マンション
賃料/
共益費/
敷金/
礼金/
所在地/大阪市阿倍野区阪南町5丁目20番22号
建物名/メゾン西田辺
交通/地下鉄御堂筋線西田辺駅徒歩3分
構造/鉄筋コンクリート造5階建の3階部分
専有面積/44.64㎡(13.50坪)
建築年/昭和54年4月
その他/火災保険の契約が必要です
その他/エレベーターあります
引き渡し/即時
取引態様/仲介
広告有効期限/
当社の概要/http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2006/01/post_511b.html




2


Dscn8905_2 Dscn8906_2
Dscn8907_2 Dscn8908
Dscn8913 Dscn8921
Dscn8927 Dscn8928
Dscn8931 Dscn8937
Dscn8909_2 Dscn8915 Dscn8916
Dscn8917 Dscn8918 Dscn8919
Dscn8920 Dscn8923 Dscn8924

日本不動産学会誌に当社の取り組みを紹介していただきました。

Photo 



日本不動産学会誌に当社の取り組みを紹介していただきました。

最新トレンド紹介のページで、公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会・不動産総合研究所の岡﨑卓也さんによる『これからの中小不動産業者はどうあるべきか~RENOVATION 新しい不動産業を目指して~』の寄稿文の中です。

シェア居住も可能な貸家(東住吉区南田辺2丁目・貸家)

Photo



※入居のお申し込みがありました。


■静かな住宅街の一戸建
■南向きの庭とガレージ付き
■友人とのシェアも可能
■事務所やアトリエなどの兼用住宅としても可能
■2階の書庫と納戸は家主さんが使用
■1~2ヶ月に1回、事前連絡の上、家主さんが荷物の出し入れをします
■家主さん使用部分は施錠します
■犬の飼育可能(但し屋外にて)
■テレビの視聴はケーブルか光ファイバー等をお申し込みください
■太陽光発電パネルの収益は家主さんに帰属します


種目/貸家(定期借家契約・期間7年)
家賃/12万円
敷金/12万円
礼金/24万円
所在地/大阪市東住吉区南田辺2丁目9番17号
交通/地下鉄御堂筋線西田辺駅徒歩10分
交通/JR阪和線鶴ヶ丘駅徒歩9分
構造/木造スレート葺2階建
床面積/193.05平米(58.39坪)
建築年/平成13年10月
その他/期間7年間の定期借家契約です。
その他/上記床面積の内、2階の書庫・納戸(22.78平米)は賃貸対象面積から除外します。家主さんがご自分の荷物を保管しています。
その他/家主さんが1~2ヶ月に1度くらいの頻度で、2階に保管している荷物を取りに来ます。立ち入る日時は事前にお知らせします。
その他/庭木の剪定は家主さんが専門業者を手配します。日常の水やりや落ち葉拾いなどは入居者でお願いします。
その他/一部の部屋には新しいエアコンを設置しています。
引き渡し/相談
取引態様/仲介
広告有効期限/平成29年2月28日
当社の概要/http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2006/01/post_511b.html




T_20150508205839890_0001

Dscn5345

Dscn5346

Dscn5347

Dscn5348

Dscn5349

Dscn5350

Dscn5351

Dscn5352

Dscn5353

Dscn5355

Dscn5357

Dscn5358

Dscn5360

Dscn5362

Dscn5364

Dscn5365



しばらく視察の受け入れを中止します。

昨日の午後は、昭和町の視察対応でした。

某県の某市役所と某都市計画コンサルタント事務所、そして某財団。

三団体まとめてのご案内でした。

昨日の視察を最後に、しばらくは視察の受け入れを中止します。

本来の仕事に集中する環境を整えます。

貸店舗(阿倍野区阪南町1丁目・飲食店の居抜き店舗)

Dscn9593




■地下鉄御堂筋線昭和町駅から徒歩1分
■松虫通りに面しています
■内装と厨房設備が残っています(残置物・要譲渡交渉)


種目/貸店舗
賃料/151,200円(税込)
保証金/1,000,000円
解約引/324,000円(税込)
所在地/大阪市阿倍野区阪南町1丁目50番9号
交通/地下鉄御堂筋線昭和町駅徒歩1分
構造/鉄筋コンクリートブロック造陸屋根2階建の1階部分
面積/約33平米(9.98坪)※壁芯
建築年/不詳 築後30年以上
引渡/即時
その他/内装と厨房設備が残っています(残置物・要譲渡交渉)
その他/飲食店可 ※重飲食相談
その他/厨房機器と内装の売買交渉は当事者どうしでお願いします
その他/内法面積 31.81平米(9.62坪) 3.038m×10.472m
取引態様/仲介
広告有効期限/平成29年2月28日

貸店舗・事務所(阿倍野区昭和町5丁目・文珠ビル)

Photo


※この物件は成約済みです。


・地下鉄御堂筋線西田辺駅から徒歩1分
・南港通りに面しています
・エアコンとトイレが残っています(残置物)


種目/貸店舗・事務所
賃料/
敷金/
礼金/
所在地/大阪市阿倍野区昭和町5丁目12番20号
交通/地下鉄御堂筋線西田辺駅徒歩1分
建物名/文珠ビル
構造/鉄骨・軽量鉄骨造陸屋根5階建の1階部分
面積/約38平米(11.495坪)
建築年/昭和63年5月
引渡/即時
その他/エアコンとトイレ設備有り(残置物)
その他/飲食店不可
取引態様/仲介
広告有効期限/
当社の概要/http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2006/01/post_511b.html



Photo



Dscn9129 Dscn9126

Dscn9124 Dscn9135 Dscn9132




« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

最近読んだ本

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ