« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

賃貸マンション(阿倍野区阪南町5丁目・メゾン西田辺)

Photo_2



※この物件は契約済みです。



■地下鉄御堂筋線西田辺駅から徒歩3分です
■バルコニー南向き
■大阪市立阪南小学校区・阪南中学校区
■阪急オアシスやローソンが徒歩1分圏内にあります
■改装済みなので即入居が可能です
■今回の改装で流し台、ユニットバス、洗面台を交換
■鍵の交換代やクリーニング費用は不要です
■エレベーターあります
■和室にはエアコンを設置することはできません


種目/賃貸マンション
賃料/
共益費/
敷金/
礼金/
所在地/大阪市阿倍野区阪南町5丁目20番22号
建物名/メゾン西田辺
交通/地下鉄御堂筋線西田辺駅徒歩3分
構造/鉄筋コンクリート造5階建の 階部分
専有面積/52.80㎡(15.97坪)
建築年/昭和54年4月
その他/火災保険の契約が必要です
その他/エレベーターあります
引き渡し/即時
取引態様/仲介
広告有効期限/

予定どおり、Be-Localパートナーズの会議を開催できそうです。

T_dsc_2507





春爛漫という言葉がぴったりの阿倍野区です。お昼ご飯の後、散歩がてら長池公園まで歩いて行ってきました。こんどの日曜日はお天気良さそうですね。予定どおり、Be-Localパートナーズの会議を開催できそうです。

ただ、ちょっと残念なお知らせ。メンバーの桂さんと加藤さん夫妻が急なお仕事で不参加となりました。参加するのは山本さん(西田辺の仙人と言われる男)、松峯さん(大長ハウス)、伴さん(連・建築舎)、そして私の4名。桂さんと加藤さんが抜けちゃうと会議にならないので、当日は会議から交流会に変更します。

4月23日(日)のお昼12時から15時くらいまで。場所は、長池グランドと阪和線、長池に囲まれた木立のある場所。自分の飲みたいもの食べたいものを持ってきてくれたら誰でも参加OKです。

Be-Localのメンバーが取り組む活動のこと、バイローカルのこと、そしてリノベーションやまちづくりのことなど、いろいろ意見交換しましょう。ワインやお酒など飲みながらなので、ちょっと宴会っぽくなりそうですが、堅いこと言わずに楽しみたいと思います。

「やることはやった」、そんな気持ちで路傍のハナミズキを眺める夜でした。

Photo




今日の午後は、15時・15時半・16時・17時と位置的にも時間的にも流れるようなスケジュールをこなし、最後は気の置けない仲間たちと打ち合わせという名目の飲み会。11ヶ月におよぶ交渉と調整の期間を経て、無事契約した案件のキックオフ的な飲み会でした。

飲み会がお開きになった後、事務所に戻って簡単な文書作成。じつはもうひとつ、長期間取り組んでいる案件があって、今はその最終段階。相手方からのメールによる回答を文書にまとめて、もう一方の相手方に届けました。仲介者は自ら取引をデザインするときもありますが、今回はひたすら伝書鳩の役割に徹しています。

作成した文書をポストインし、路傍のハナミズキを眺めながら「さあ、後は運を天に任せるのみ」の心境で、家路につきました。

貸店舗事務所(阿倍野区王子町2丁目・王子町丸平ビル)

T_dscn1617



※この物件は契約済みです。


※物件は写真中央のビルです。1階から屋上まで排気ダクトの伸びている方の建物です。


1階は居酒屋さんが盛業中。募集フロアは2階から4階です。昭和町駅から徒歩8分ですが、松虫通をまっすぐ西に向かうだけなので、立地の不利さはあまりないと思います。付近には、昭和町を代表する人気店もあるので、エリアとしては問題ないでしょう。

私個人の感想ですが、スケルトンの雰囲気を活かしたギャラリーとか物販とか、設備投資を抑えることができる業種が向いているのかな…。

家主さんは、賃貸条件とか、入居に際しての希望とか、どんどん言ってくださいとおっしゃっているので、当社を間に挟みながら、お互いの妥協点をさぐっていただいたら、と思います。うん、工房とかにも向いているかも…。ビルインの工房ってあまり聞かないけど、きっと新しいと思います!



種目/貸店舗・事務所
賃料/
保証金/
礼金/無し
所在地/大阪市阿倍野区王子町2丁目1番1号
交通/地下鉄御堂筋線昭和町駅徒歩8分
構造/鉄骨造4階建の2~4階部分
延床面積/100.14平米(30.29坪)
建築年/昭和53年10月
その他/飲食店可能です
引き渡し/即時
取引態様/仲介
広告有効期限/
当社の概要/http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2006/01/post_511b.html






Photo



Dscn1619 Dscn1622_2
Dscn1623 Dscn1625
Dscn1628 Dscn1633
Dscn1634 Dscn1637
Dscn1639 Dscn1640
Dscn1642 Dscn1644
Dscn1649 Dscn1651
Dscn1615 Dscn1618
Dscn1620 Dscn1629
Dscn1641 Dscn1643
Dscn1646 Dscn1648

構想から2年、具体的な提案・検討・調整に11ヶ月。本日、契約締結しました。

最初の構想から2年、具体的な提案・検討・調整に11ヶ月。苦労を重ねた賃貸借契約を本日、無事に締結できました。私の仕事は調整に時間がかかる案件が多いのですが、今回の契約は今までで最長の交渉・調整期間でした。その結果、契約書の特約条項も長文となり2ページ半となりました。

小規模な案件ですが、昭和町エリアに新しいコンテンツを作ることが出来たと思います。何よりも、契約に関わった関係者がスペシャル。家主さんは私と同業の古い友人、事業主は私の仕事に欠かすことのできないパートナー。そして、役所との交渉や設計、施工も私が信頼を寄せる気の置けない仲間たちです。

難しい課題を我慢強く解決していったテナント側チームと、裏付けの無い交渉期間を信頼して待ち続けてくれた家主さん。私自身も、今回の案件は、家主さんと街にとって絶対に価値ある事業と信じることが出来たので、今日の結果となりました。

契約は無事締結できましたが、これからがテナント側にとってのスタート。工事が始まり、最後に役所との調整が残っています。まだ詳細をオープンに出来る段階ではありませんが、11ヶ月におよぶ調整からの開放感で、ちょい出しの投稿となりました。また追々、経過の報告をさせていただきます。

ボーイスカウト活動について

今夜(15日)は、ボーイスカウト大阪第119団の団会議でした。団委員長、団委員、各隊指導者が計9名参加。先月までは、地域の社会福祉法人の事業所をお借りして会議をしていましたが、維持するための分担金が負担になってきたため、今月からは私の会社で会議を行うことになりました。

議題は、4月23日(日)に参加する阪南連合町会の『みんなのまつり横丁』のことや、来月に予定しているプログラムについてが中心。5月21日(日)に年一回の総会(育成会総会)があるので、そのことについての相談がなどがありました。

小学5年生からボーイスカウト活動に参加し、今年で42年になります。私が子どもの頃は、放課後や休日における学校外の活動は、少年野球かボーイスカウト活動か…というほど、同級生の多くがスカウト活動に参加していました。また、今と違って、子どもにキャンプを経験させたければボーイスカウト以外に選択肢は無い、というような時代でした。

今は、学校外の活動も多様化し、その子どもの適正に合わせて、様々な活動を選択できる時代になりました。それはとても素晴らしいことなのですが、少子化も相まって、組織としてのボーイスカウトは以前に比べると、とても縮小し弱体化しています。そう、私が所属する119団も同じです。

事業的な視点で冷静に見ると、119団はすでに死に体と言われてもやむを得ない状態です。しかし、42年間在籍し、私の人生の一部を形づくっていた活動が無くなってしまうのは、やるせないという感情以上の寂しさ、喪失感を感じます。

現在の私の人格を形成したのは、家庭教育(インフォーマル)、学校教育(フォーマル)、ボーイスカウト活動(ノンフォーマル)、それぞれ3分の1ずつです。また、学校にあまり馴染むことが出来なかった中学生の時代を救ってくれたのもボーイスカウト活動でした。

一度、自分の思いを公表してみようと思って書き始めましたが、はたして私は、ボーイスカウト活動そのものの伝道師として活動を継続したいと思っているのか、それとも自分の思い出を残したいと思っているのかがわからなくなってきました。いろいろな迷いがあるのだと思います。

残された時間はだんだん少なくなってきていますが、今一度、自分にとってのボーイスカウト活動とは何なのか…、ということを突きつめて考えてみようと思います。もしもある日、私からスカウト活動が無くなったら…。ちょっとまだ想像できません。

こんな長文のひとり言を最後まで読んでくださった方がいたら感謝します。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

Be-Localパートナーズのオープン会議を長池公園で開催します。

T_17917438_1584528461592558_3893158




ご存じの方も多いと思いますが、昭和町界隈に住む都市計画の専門家や建築士さんたちと、Be-Localパートナーズというユニットを結成し、街の価値向上やエリアリノベーションに取り組んでいます。代表的な活動は、毎年、地域イベント『どっぷり昭和町』の日に、桃ヶ池公園で開催していた『昭和のまちのバイローカル』があります。今年はどっぷり昭和町から独立して、10月29日(日)の開催を目指して計画中です。

いつもは、私の事務所で開催しているBe-Localパートナーズの会議を次回は阿倍野区長池町にある長池公園で開催することになりました。深い意味はありません。春の陽気に誘われただけです(笑)

公園で開催するのでナイショ話はありません。ぜんぶオープンです。しかも、今回はお昼にワインやビールなどを飲みながらの気軽な会議です。そう、どなたでも参加できるオープン会議!おもてなしはできませんが、自分の飲みたいもの食べたいものを持ってきてくれたら誰でも参加OKです!

4月23日(日)のお昼12時から15時くらいまで。場所は、長池グランドと阪和線、長池に囲まれた木立のある場所。地元の方は写真を見たらわかりますよね。雨の場合はう~んどうしよう。考えます。

Be-Localパートナーズが取り組むリノベーションを活用したまちづくりや、バイローカルのことなど、なんでも気軽にお話ししましょう!

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

最近読んだ本

フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ