« 賃貸マンション(住吉区南住吉4丁目・メゾンそれいゆ30A号室) | トップページ | 構想から2年、具体的な提案・検討・調整に11ヶ月。本日、契約締結しました。 »

ボーイスカウト活動について

今夜(15日)は、ボーイスカウト大阪第119団の団会議でした。団委員長、団委員、各隊指導者が計9名参加。先月までは、地域の社会福祉法人の事業所をお借りして会議をしていましたが、維持するための分担金が負担になってきたため、今月からは私の会社で会議を行うことになりました。

議題は、4月23日(日)に参加する阪南連合町会の『みんなのまつり横丁』のことや、来月に予定しているプログラムについてが中心。5月21日(日)に年一回の総会(育成会総会)があるので、そのことについての相談がなどがありました。

小学5年生からボーイスカウト活動に参加し、今年で42年になります。私が子どもの頃は、放課後や休日における学校外の活動は、少年野球かボーイスカウト活動か…というほど、同級生の多くがスカウト活動に参加していました。また、今と違って、子どもにキャンプを経験させたければボーイスカウト以外に選択肢は無い、というような時代でした。

今は、学校外の活動も多様化し、その子どもの適正に合わせて、様々な活動を選択できる時代になりました。それはとても素晴らしいことなのですが、少子化も相まって、組織としてのボーイスカウトは以前に比べると、とても縮小し弱体化しています。そう、私が所属する119団も同じです。

事業的な視点で冷静に見ると、119団はすでに死に体と言われてもやむを得ない状態です。しかし、42年間在籍し、私の人生の一部を形づくっていた活動が無くなってしまうのは、やるせないという感情以上の寂しさ、喪失感を感じます。

現在の私の人格を形成したのは、家庭教育(インフォーマル)、学校教育(フォーマル)、ボーイスカウト活動(ノンフォーマル)、それぞれ3分の1ずつです。また、学校にあまり馴染むことが出来なかった中学生の時代を救ってくれたのもボーイスカウト活動でした。

一度、自分の思いを公表してみようと思って書き始めましたが、はたして私は、ボーイスカウト活動そのものの伝道師として活動を継続したいと思っているのか、それとも自分の思い出を残したいと思っているのかがわからなくなってきました。いろいろな迷いがあるのだと思います。

残された時間はだんだん少なくなってきていますが、今一度、自分にとってのボーイスカウト活動とは何なのか…、ということを突きつめて考えてみようと思います。もしもある日、私からスカウト活動が無くなったら…。ちょっとまだ想像できません。

こんな長文のひとり言を最後まで読んでくださった方がいたら感謝します。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

« 賃貸マンション(住吉区南住吉4丁目・メゾンそれいゆ30A号室) | トップページ | 構想から2年、具体的な提案・検討・調整に11ヶ月。本日、契約締結しました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 賃貸マンション(住吉区南住吉4丁目・メゾンそれいゆ30A号室) | トップページ | 構想から2年、具体的な提案・検討・調整に11ヶ月。本日、契約締結しました。 »

最近読んだ本

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ