« 貸店舗事務所(阿倍野区阪南町4丁目・永楽ハイツ) | トップページ | 第5回 大阪市ハウジングデザインシンポジウム »

全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)の50周年記念式典にて講演をさせていただきました。

50


平成29年6月29日、東京のホテルニューオータニにて開催された全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)の50周年記念式典にて25分間の講演をさせていただきました。

全宅連が目指す2020年に向けた中期ビジョンの発表があり、その実践者として、私が大阪阿倍野・昭和町で行っている業務の事例発表というかたちでした。テーマは『地域の価値を高める不動産業 ~既存建物の活用とBuyLocal運動について~』。

50周年という大きな節目の式典で、全国の宅建協会の役員さんや他の団体からのご来賓計600人以上の方たちの前での講演は、事前に予想していたよりも大きなプレッシャーでした。

地元の友人にお願いをして、本番と同じ内容で練習を2回も開催してもらいました。いつもは60分程度で話をしている内容を25分に短縮し、しかも私の話の後には大物ジャーナリストの櫻井よしこさんの講演があったので、絶対に時間どおりに終わらないといけない…。

しかし、最初こそは緊張しましたが、途中から時計を見たり、水を飲む余裕も出てきて、持ち時間25分ぴったりで話し終えることができたのは、私の中では小さな勝ちでした(笑)

祝賀会の際、来賓として出席されていた全日本不動産協会の原嶋理事長がわざわざ声をかけに来てくださって、講演と取り組みについてお褒めいただきました。全日本不動産協会は、日本で最初の不動産団体で、全宅連と合わせると国内の90%以上の宅建業者が構成員となります。全宅連の式典で、全日のトップの方に評価していただいたのは、素直にうれしい出来事でした。

2年前に全宅連の通常総会にて、ビジョンの実践で地域に貢献しているという理由で、今回と同じ会場で表彰をしていただきました。その際にも1~2分程度のスピーチをさせていただきましたが、今回、舞台の上から見た景色はまったく別物でした。ほんとうに良い経験をさせていただきました。

« 貸店舗事務所(阿倍野区阪南町4丁目・永楽ハイツ) | トップページ | 第5回 大阪市ハウジングデザインシンポジウム »

09.講演会と講師の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 貸店舗事務所(阿倍野区阪南町4丁目・永楽ハイツ) | トップページ | 第5回 大阪市ハウジングデザインシンポジウム »

最近読んだ本

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ