« 広い駐車場・駐輪場が付いた大きな事務所ビル(阿倍野区播磨町2丁目) | トップページ | 阿倍野区昭和町4丁目のリノベーション長屋 »

エリアの価値向上とは

Photo_2





エリア価値の向上を端的に表す写真です。今日、Be-localパートナーズの加藤寛之さんが取り組んでいる芦原橋アップマーケットに行ってきました。JR大阪環状線・芦原橋の駅前にクレーンが3機建ち並んでいます。ひとつは分譲マンション、その他は賃貸マンションです。しかも公共工事では無く民間の工事です。


講演等でいつもエリア価値の向上と言っているのは、まさしくこの状態のことです。「もりあがる」とか「にぎわう」とか、そんなことではなく、そのエリアの隠れたポテンシャルが顕在化し、再評価されることによって不動産需要が生まれ、それに対して適切な供給がなされる。その結果、人口が増えて商業も活性化する。


それは補助金という点滴を打たれながらの活性化ではなく、エリアの価値が自立しながら、かつ持続的に向上するスパイラルに入ることです。自分の取り組んでいる事業ではありませんが、立ち上げ時からずっとその努力を近くから見聞きしてきている者としては感動的な風景でした。


私が昭和町や西田辺で取り組んでいるエリアの価値向上と本質的に同じです。昭和町や西田辺にはもうタワーマンションは必要ないと思っていますが、長屋などの既存建物を活用した小さくともキラッと光る良き商いが集積することによって、そこに暮らす人たちが豊かさを実感し、そのことによって人口が定着する。そして願わくば人口が増加するスパイラルに入ることを目指しています。くれぐれも、土地の値段をつり上げて儲けるという話ではないので。今日は本当に感動しました。

« 広い駐車場・駐輪場が付いた大きな事務所ビル(阿倍野区播磨町2丁目) | トップページ | 阿倍野区昭和町4丁目のリノベーション長屋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 広い駐車場・駐輪場が付いた大きな事務所ビル(阿倍野区播磨町2丁目) | トップページ | 阿倍野区昭和町4丁目のリノベーション長屋 »

最近読んだ本

フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ