« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

改修工事が始まりました

T_33644915_2087411724637560_8867403




阿倍野区昭和町4丁目にある古い長屋の改修工事が始まりました。

前庭に面した部屋を土間にして店舗に改造します。

入居者はすでに決まっているので募集はありません。

今日の洋風長屋(テナント募集中)

T_3



今日の洋風長屋(阿倍野区阪南町3)です。新しい基礎ができていました。足下が固まると古い建物でも安定感が出ますよね。もう少しで現地見学会を開催できそうです。

ほんま食堂

T_33574406_2086134194765313_5319890




西田辺(昭和町5)のvow's space+cafeが食堂としてリニューアル。名付けて『ほんま食堂』です。ランチと午後の遅い時間はカフェタイムになります。本間ちゃんという若い女性がキッチンに。昨日はランチの試食会でした。もちろんギャラリーは今後も継続します。twitter・Instagram有り。どちらも@honma_obm ‏です。6月4日(月)オープン。よろしく!

今日の洋風長屋(テナント募集中)

T_





阿倍野区阪南町3丁目の洋風長屋です。基礎工事が進んでいます。腐って朽ちた基礎を撤去し、建物をジャッキアップしています。鉄筋を配し、型枠を設けてコンクリートで基礎を再構築する工事です。

連・建築舎の伴さんと現場で話をしていたのですが、これはもうリノベーションという言葉で片付けられては困るなあ~というくらいの大工事です。文化財の修復か!というくらい難しい工事になりそうです。

昨日も出店を希望されている方を現地にご案内し、工事の詳細について説明をさせていただきました。来週もご予約があります。物件の詳細は下記のリンクをご覧ください。お問い合わせをお待ちしています。

ピッツバーグのケントさん

T_



ピッツバーグから来られたケントさんです。昭和町の長屋を見学に来られました。昭和町駅から西田辺駅まで活用中の長屋、工事中の長屋、空き家の長屋など盛りだくさんの2時間半。長屋の保存活動ではなく、長屋などの既存建物を活用して地域の価値を上げるスモールビジネスを誘致していることを通訳さんを通じてご理解いただきました。

改修工事の打ち合わせ

2




阿倍野区王子町にて、家主さん建築士さんと改修工事の打ち合わせ。大正時代の長屋を改造して事務所にします。工事後のテナントはもう決まっているので、当社は建築士さんを紹介するだけ。この家主さん、周辺に空き家をたくさん所有しておられます。当社はその活用のお手伝いをします。

昨日の洋風長屋(テナント募集中)

T_3





昨日、洋風長屋の前を通ったら、足場が組まれていました。一部の庇(ひさし)も撤去されていました。建築士の伴さんによると、新しい庇を設置して、ちょっと楽しい計画があるとのこと。できあがりが楽しみです。

物件の詳細は下記のリンクからどうぞ。

今日の洋風長屋(テナント募集中)

T_3




阿倍野区阪南町3丁目の洋風長屋です。

今日も基礎工事が進められていました。

物件の詳細は下記のリンクからどうぞ。

http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2018/04/post-27ef.html

大阪市立大学で講演

T_




大阪市立大学生活科学部の講座『人間と居住環境』にて1時間の講演をさせていただきました。生活科学部の1年生が対象と思っていましたが、全学部横断的な講座で、医学部を含め様々な学部の1年生と大学院の方など150名ほどの方が来られていました。


前提となる知識や社会経験が少ない1年生に、不動産とまちづくりやbuylocalの話を伝えることにやや苦労しました。私の力不足もありますが、今回『人間と居住環境』講座のテーマに流されてスライドを作り替えたことも原因かも…。やはりいつものスライドを古典落語の世界観まで高めることの方が効率良さそうです(笑)

関西不動産情報センター

昨日、ホテルグランヴィア大阪にて開催された関西不動産情報センターの定時総会にて、理事の職を拝命しました。

来年50周年を迎える歴史あるセンターの理事は、私にとっては身に余る光栄なことです。

精一杯職責を果たしたいと思います。

http://kric.co.jp/

昭和2年建築の古い木造建物

T_32582817_2072251802820219_4288927



昭和2年建築の古い木造建物。売却の方向で話を進めています。今日はその建物の調査でした。調査といっても解体を前提としているので、安全に解体できるか否かの調査です。残せる建物もあれば、残せない建物もあります。仕方が無いと割り切って仕事をしています。

土間のある長屋(阿倍野区播磨町1丁目・貸家)


T_img_2217



※契約予定です。


種目/貸家(長屋)
賃料/
敷金/
礼金/
所在地/大阪市阿倍野区播磨町1丁目
地図/https://goo.gl/maps/
交通/地下鉄御堂筋線 西田辺駅 徒歩 分
構造/木造瓦葺2階建(連棟)
床面積/約130㎡(約39坪)
建築年/不詳(昭和の初め頃と推定)
その他/事務所・店舗としての使用は相談
その他/隣接する建物にガレージが2台分あります(家賃に含む)

引き渡し/相談
取引態様/仲介
情報更新日/
次回更新予定日/

当社の概要/http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2006/01/post_511b.html

お問い合わせ
電 話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

T_

T_img_1848

T_img_1855

T_img_1859

T_img_1865

T_img_1868

T_img_1874

T_img_1878

T_img_1877

T_img_1842

T_img_1891

T_img_1889

T_img_1894_2

工事が始まりました

T_




阿倍野区阪南町3丁目の洋風長屋です。先週から工事が始まりました。まずは基礎工事から。数名の方が検討中ですがまだ決定ではありません。引き続きテナント・入居者を募集しています。詳しくは下記のリンクをご参照ください。
http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2018/04/post-27ef.html

BuyLocal不動産

T_dtovsncumaapth7





今年の初めから、BuyLocal不動産というメディアを実験的に作り、物件とその街の魅力、住まいの物語を丁寧に伝えながら昭和町にある住宅の販売をしていました。今日、その物件の売買契約を締結させていただきました。当初の予想通り、その記事を読み共感してくださった方が、この物件の新しいオーナーとなります。


サルトコラボレイティヴの加藤寛之氏と『物件をただ単に駅からの距離や道路の幅、方位、築年数、面積といったスペックで語るのではなく、物件を購入した経緯や、暮らし方、設備の良し悪し、街のこと、周辺の施設などについて紹介する不動産のあり方。それが、未来の住まい選びになるといいな』という考えのもと、共同で進めてきたプロジェクトでした。


はじまりは売主さまからのご依頼でした。「チラシやポータルサイトとは違う、地元の不動産業者にしかできないような売り方を考えて」。


正直なところ、売却方法のご提案をさせていただく当日に思いついた深い考察もデータ分析も何も無い『勘』だけの提案でしたが、それに賭けてくれた売主さまに感謝しています。そして、私の『勘』を形にしてくれた前述の加藤寛之氏、素敵な写真を撮影してくれたプロカメラマンのO夫妻、そしてそして情報の拡散にご協力いただいた方たちにも感謝しています。


取引が完了するまで気を緩めること無く、しっかりとお仕事をさせていただきます。そして、出来ることならまたこの仕組みを使って、新しいチャレンジを行いたいと願っています。



http://buylocal.jp/category/realbuylocalestate


取得時効

T_



土砂降りの雨に煙る中之島。水墨画のような風景。西天満の弁護士事務所で打ち合わせ。親族が昭和20年代に購入した土地建物。相続した方から有効活用のご相談をいただきましたが、当時、売買契約のみ行って、所有権移転登記をしていなかったことが発覚。取得時効に基づいて現在の所有関係を確定する作業を依頼することになりました。

サササ

31509682_2060136820698384_300202263





昨日、ちょっと用事で阿倍野区阪南町1丁目にあるサササさんへ行ってきました。当社でお世話させていただいたお店ですが初訪問。なんと不義理な…。漢方茶 植物(生花・ドライ)アクセサリーなどのお店です。営業日等はネットでご確認ください。 https://sasasa.storeinfo.jp/

洋風長屋をご案内

3





連休の谷間ですが元気に仕事しています。

今朝は阿倍野区阪南町3丁目の洋風長屋のご案内からスタート。

B区画でカレー店を検討されています。

他にも検討しておられる方が数名いらっしゃいます。

工事の進み具合を見ながら順次、テナントさんを確定していきたいと思います。

賃料や面積などの詳細は下記のリンクから。

http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2018/04/post-27ef.html
 

THE MARKET

The_market




オープンしているような、していないような…。

珈琲を注文したら「マシンの試運転中なのでお金はいりません」と。

「第一号の客になりたい。頼むからお金を受け取って」とお願いしないといけないようなTHE MARKETの船出。

エスプレッソマシンもお店も試運転中です。


https://www.facebook.com/themarketjp/

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

最近読んだ本

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ