« 2019年3月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

このパターンの物干しは初めて見ました。

Photo_69 


先日、自転車で走っているときに見つけました。

東住吉区の北田辺です。

長屋の物干しですが、このパターンは初めて見ました。

南向きの建物でも、普通は北側に物干し台があります。

この長屋の北側に物干し台があるのか無いのか確認するのを忘れましたが、おそらく南向きの方が洗濯物がよく乾くだろうと家主さんが考えたか、大工さんが提案したのでしょう。

ただ、大阪市内南部の昭和初期に建築された長屋の良さは、生活感が出ないように南向きの建物でも道路から見えないところに物干しを設置したところ。

うーん、この物干しはどう評価したらいいんだろう…。

今日の解体工事現場

Photo_67


今日も解体工事現場めぐりをしてきました。

東住吉区東田辺の長屋は、解体する建物の2階がきれいに無くなっていました。

昨日、見に行ったときは、大屋根のみがが撤去されていたので良いペースで進んでいます。

上の写真の右側が2階の無くなった建物と、左側は残して活用する建物です。



Photo_68 


東住吉区北田辺の現場はまだまだスローペース。

職人さんひとりで、足場を組み立ててテントを張っています。

来週には他の現場が完了して、応援がたくさん投入されるとのこと。

やっと本格的な工事がはじまります。



臨床心理士の方が小さなオフィスを探しておられます。

Noimage_3

友人を介してのご相談。

臨床心理士の先生が、西田辺~昭和町で小さなオフィスを探しておられます。

20㎡前後で、賃料は6万円程度。

とりあえず、レインズに掲載されていた物件はご紹介させていただきました。

うちの事務所、空いてるよという方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。

メール:koyama@marujun.com
電話:06-6621-0201
FAX :06-6621-0204

不動産鑑定士さんからの定期ヒアリング

Noimage_3


半年に一回くらいのペースで、不動産鑑定士の先生がヒアリングに来られます。

地価の状況を確認しに。

おそらく公示地価などの参考にされているのだと思います。

今日、そのヒアリングがありました。

阿倍野区だけではなく、近隣区も含めて10箇所程度、毎回同じ場所の相場をたずねられます。

30分ほど時間をとって対応します。

こちらのメリットは頭の体操と、雑談のなかで出てくる売買事例の話。

半年前にいくらで回答したかは記録に残さずに、毎回、直感で答えています。

先生いわく、まあだいたいブレることなく回答できているそうです。

不動産の経営に関するご相談

Noimage_2


親しくしている都市計画系のコンサルタントの方からの個人的なご相談。

家族が所有している不動産について。

ひとつは、極端に安すぎるテナントとの賃貸借契約を見直し、賃料を適切に、かつ、将来の建て替えを見越して定期建物賃貸借契約に変更することはできないか?というご相談。

もうひとつは、高齢化のため体が不自由になり、家賃の支払いを含む生活全般に支障が出てきた入居者への対応について。

お仕事がら、いろいろと複雑にこんがらがっていた思考をシンプルなワンイシューに返還し、今後の行動に明確な選択肢をご提案させていただきました。

事務所で1時間以上じっくりとお話をさせていただいた後、近くの居酒屋で食事しながら続きの話をしたのですが、まだ他にも問題はありそうな雰囲気でした。

不動産の経営はいろいろと難しい時代になりましたね。

なんでもお気軽にご相談ください。

空き家活性化サポーターの研修会に参加しました

Noimage_2


東住吉区役所にて開催された空き家活性化サポーターの研修会に参加してきました。

制度が始まって2年かな?


令和元年度、最初の研修会(新規募集の説明会も兼ねていました)でした。

役所から委託を受ける業者が変更になり、今年から昭和町の地域・研究アシスト事務所が受託したとのこと。

よ~く知っている会社です。

最近はまちづくり分野にも積極的に進出してきている新進気鋭の会社。

役所から制度の仕組みの説明や各種補助制度の説明があり、空き家活用事例の報告がありました。


事例報告は生野区の空き家活用で活躍している建築士のイトウチハル(伊藤千春)さん。

最後まで聞きたかったのですが、山のような仕事が待ち受けていて、メールやメッセージで次々と連絡が届くので、気ぜわしくて途中で退出してしまいました。


東住吉区 空き家活性化サポーター制度
https://www.city.osaka.lg.jp/higashisumiyoshi/page/0000414290.html


 

今日は気分がネガティブで…。

Noimage_2

今日は朝から気分がどうもネガティブで、すっきりしません。

お天気はとても良くて、さわやかな風が吹いているのですが…。

朝からたいせつな打ち合わせがあったり、それなりに忙しい一日を過ごしているのですが気分が乗りません。

疲れているとか、ましてや二日酔いとかではなく。

何本かだいじな電話をしなければならないのですが、今の気分に引きずられた内容に流れていきそうなので、かけるのをためらっています。

まあ、そんな日もたまにはありますわなあ。

明日にできる仕事は明日にして、今日はネガティブな感情が頭の上を通り過ぎるのを待つ日にします。

夏季限定の新ブレンド茶「涼」の試飲会(アベノ洋風長屋・養生庵和音)

Photo_66


アベノ洋風長屋の養生庵和音さんにて、新しいブレンド茶の試飲会が開催されます。

6月1日(土) 12:00~17:00
6月2日(日) 12:00~17:00

どちらも出入り自由で、お気軽に試飲してくださいとのこと。

漢方茶って、にが~い薬のようなイメージをもっておられる方もいらっしゃると思います。

私も最初はそんなイメージでしたが、何種類か試飲をさせていただいて、今ではそのイメージはまったくありません。

今日もA号室のご案内で、その際、和音さんにもちょっと立ち寄りましたが、気ぜわしくて「涼」の試飲をすることはできませんでした。

なので、土曜日にちょっと行ってこようと思います。


アベノ洋風長屋(オフィシャル)

https://a-youfu.shopinfo.jp/

養生庵 和音のFacebookページ

https://www.facebook.com/yojoanwaon/

アベノ洋風長屋(テナント募集ページ)
http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2019/03/post-2a07.html

阿倍野区阪南町5丁目の喫茶店跡。契約完了し、引き渡しを行いました。

Photo_65


阿倍野区阪南町5丁目の喫茶店跡です。

3月末に閉店して、募集の準備をしているところに、ご近所の方が見つけて、家主さんに猛烈アタック。

結果、広く募集することなく、その方に借りていただくことになりました。

契約手続きも完了し、昨日、引き渡しとなりました。

喫茶店として使用されるようですが、ご近所のご自分のコミュニティ周辺での営業を考えておられるようです。

今日の解体工事現場

Photo_63


東住吉区にて解体工事が動き始めました。

上は東住吉区北田辺の現場。

今日は足場を組み始めていました。

解体工事の足場と言えば丸太が相場でしたが、最近では写真のように単管も使われるようになっています。

足場丸太が不足しているのか、解体工事が増えすぎて、丸太を組むことができない職人さんが増えたためなのか?

まあ、どちらにしても安全であるなら良しですね。


Photo_64


もうひとつの現場は東住吉区の東田辺。

向かって右側の建物を解体します。

今日は室内の解体をしていました。

たぶん、明日には足場が組まれると思います。

こちらも安全第一で。

2001年から借りていただいていた部屋が空きました。

Ldk


阿倍野区某所にある分譲マンションです。

このマンションの一室を賃貸物件として管理させていただいています。

今日、2001年から借りていただいていたご家族が退去されました。

室内の設備で不具合があり、この18年間でなんどもおじゃました部屋。

物件ごとにファイルを作っているのですが、18年間の修繕記録で他の物件のファイルよりも3倍近くふくれあがっています。

そんなお話を入居者の方にさせていただくと「私も空っぽになった部屋を見てちょっと感慨にふけりました」とおっしゃっていました。

18年前…、私は36才でした(笑)

大正時代初期に建築された町家についてご相談をいただきました。

Photo_62


当社のお客さまのご紹介で、阿倍野区某所にある町家を見学してきました。

売却、それが無理なら賃貸で活用したいというご相談。

できれば、この建物をそのまま使ってくださる方に譲りたい…とのこと。

難しいご依頼ですが、チャレンジするしかありません。

まずは基礎的な役所調査からはじめます。

東住吉区東田辺でも解体工事が始まりました。

Photo_61


東住吉区の東田辺でも今日から解体工事が始まりました。

残念ながら長屋です。


雨漏りで屋根が損傷したため仕方がありません。

今日は室内に残る動産の搬出から。

少し作業の様子を見ていましたが、建具のガラスを割る音はなんど経験しても慣れないですね。

怖い…というか、心臓がギュッとなります。

残す長屋と残った更地をどう活用するかはこれからです。

シェアキッチンと寺子屋などの複合施設『ぐるぐる そだつ ながや』を見学してきました。

Photo_60

平野区喜連某所にて、不動産のご相談後、すぐ近くにある『ぐるぐる そだつ ながや』を見学してきました。

2週間前に前を通りがかったときに閉まっていた自家焙煎のコーヒー屋さんが空いていたので、ちょっと立ち寄って珈琲を。

お話をうかがうと家主さん自らが、火曜日、木曜日、土曜日だけ営業しているとのこと。

味の好みを聴いてくださったので、深煎りの苦いのが好きです、と。

一杯400円の美味しい私好みの珈琲をいただいた後、2階の見学をさせていただきました。

2階は寺子屋や図書スペースを中心としたイベントスペース。

パーティーやミーティングなどにも利用できます。

1階のカフェになっている部分はシェアキッチンとして機能も。

日替わりで営業が可能です。

安全と衛生管理のためにシェアキッチン部分は会員制になっているとのこと。

賃貸住宅部分の入居者募集も始まっているようです。

仕事で喜連に行く機会が多いので、よい立ち寄り場所ができました。

ぐるぐる そだつ ながやのfacebookページ
https://www.facebook.com/gurugurunagaya/

平野区喜連で不動産のご相談

Noimage_1

いつもお世話になっている板金屋さんから、不動産の売却か賃貸を検討しておられるお客さまをご紹介いただきました。

今日、はじめてお目にかかって、建物の見学も。

平家の長屋だった建物を増築で2階建にした住宅。

前面道路が私道のようで、ひょっとすると建て替えできないかもしれません。

そのへんの事情はお客さまもご存じで、売却することができなければ貸家にしますとのこと。

まずは、前面道路についての調査から始めます。

珈琲と白ワインのカフェ tentさん、5月28日だけの限定メニュー(アベノ洋風長屋)

Tent


毎月28日は庭の日。

アベノ洋風長屋の庭でイベントが開催される日です。
今月は下記のイベントが開催されます。
詳しくはオフィシャルのホームページをご覧ください。


・picoly アクセサリー(ピアス、イヤリング)、手作り雑貨販売

・心ろ音 「数秘術と5次元ヒーリング」

その庭の日のイベントに合わせて長屋の真ん中 cafe tent さんで当日のみの限定メニュー(↑写真)があるそうです。

オーガニックチョコレートのパンナコッタに深煎りの珈琲豆を使用したケーキやサブレ、バナナ、チョコレートアイスなどを重ねた大人向けのチョコレートパフェだそうです。(数量限定)

アベノ洋風長屋(オフィシャル)
https://a-youfu.shopinfo.jp/

アベノ洋風長屋(テナント募集ページ)
http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2019/03/post-2a07.html



『 大家の学校 関西 』が開催されます。私も講師を…。

Photo_59


関東ではもう第6期を迎える(昨日、第6期の開校式だったようです)大家の学校。

関西で初めて開催されることになりました。

DIY賃貸の先駆けの青木純さんの経営する株式会社まめくらしが主宰する暮らしやまち、住民に対して愛と責任もをって新しい関係性を学び、実践する人のためのスクールです。

思いが同じであれば大家さんである必要はないとのこと。

住宅を介して、まちづくりを考え、実践しているひとにも向いている講座でしょう。

関西で初めて開校するにあたり、青木さんから講師としてお声をかけていただきました。

大家さんやまちづくりを実践するひとに対して、なにかを教えることなんてできませんが、自分が16年前から昭和町で取り組んでいることならお話しできます、ということでおひきうけさせていただきました。

青木純さんは2017年9月に昭和町のまちに遊びに来ていただいています。

まち歩きしながら途中で、ジェラートを食べながら白ワインをキュッと飲んだ楽しい記憶があります。

開校する場所は滋賀県の大津で、大阪からはちょっと微妙な距離です。

が、私以外の講師陣はとっても有名かつ第一線で活躍している方ばかりなので、受講の価値は大きいですよ。

申込は5月末までのようです。

ご興味ある方は迷っている暇はありません(笑)

一歩を踏み出してください。

詳しくはこちらのリンクからご確認ください。↓
https://mamekurashi.com/oyanogakkou/kansai/

解体工事、今日は動き無し…。

Photo_56


当社で手配したり、ご紹介した工事が始まると、できるだけ毎日、現地を見に行くようにしています。

先週の土曜日から始まった東住吉区北田辺の解体工事の現場に行ってきましたが、今日の作業はお休みのようです。

土曜日に、ガス管の処理をして、それ以上の動きはありませんでした。

今、解体屋さんはほんとうに忙しくて、見積もりしてくれるだけ、着手してくれるだけでもありがたいという状態です。

人手不足もありますが、昨年の大阪北部地震と9月の台風の影響がまだまだ残っています。

今日着手予定だった東住吉区東田辺の解体工事現場も、今朝一番にお願いしている工務店さんから「着手は明日からになった」と連絡がありました。

急かしても仕方が無いし、なにより安全に終わることが一番なのでここはじっと静観します。


Photo_55

Photo_58

Photo_57

Village Mart 吹田(ビレッジマート吹田)

昨年10月にご縁があって講演をさせていただいた吹田市にある旭通商店街と新旭通り町商店街。

まちづくりに取り組む人たちによってマーケットが開催されました。

名付けて、Village Mart 吹田(ビレッジマート吹田)。

今日が第2回目です。

我らが昭和町からも養生菓子処もち猫さんとc-fieldさんが参戦。

ご挨拶も兼ねて行ってきました。

場所はJR東海道本線の吹田駅の駅前。

商店街とその周辺のポテンシャルを高めるための取り組みです。

6月以後も毎月第4日曜日に開催。

9月まではスケジュールが決まっているようです。

7月以後はナイトマーケット。

今日の雰囲気ではまだ地域に浸透していない感じ。

きっと、知恵をしぼって工夫されることでしょう。

吹田市のページ http://www.city.suita.osaka.jp/home/soshiki/div-toshimiryoku/chiikikeizai/_71347/_94730.html

地域計画建築研究所のページ https://www.osaka-area-rebranding.com/%E5%90%B9%E7%94%B0%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%A2/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E6%83%85%E5%A0%B1/

じゃない吹田のページ http://janai.net/?p=81

facebookページ https://www.facebook.com/janai.net/
 


Village-mart_6 Village-mart_5 Village-mart_10 Village-mart_2 Village-mart_1 Village-mart_7


寺西家阿倍野長屋

Photo_54



昨夜、洋食のプリッチさんで食事した後、撮影した夜の寺西家阿倍野長屋です。

やっぱりこの長屋は絵になりますね。

今の昭和町のイメージを最初に形作った原点的な建物です。

募集していたMAZEさんの跡が決まりそうな雰囲気になってきました。

まだ詰めなければならないことはたくさんありますが、しっかりと前向きに進んでいます。

契約できたらまたこちらでご報告いたします。

こんな感じの物件でした。 ↓
http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2019/03/post-3e3d.html

洋食・イタリア料理 プリッチ の記事はこちら。 ↓
http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2019/05/post-01fcb1.html

5月10日(金)にオープンした洋食・イタリア料理のプリッチ(阿倍野区阪南町1丁目)

Rc_5


約束していていた相手が体調不良のため、とつぜんのひとりメシ。

金曜日の夜に飲み過ぎたので、さあどうするか…?と悩んでいたときに、ふと目に入ったのが昭和町駅前のプリッチさん。

当社の募集物件に出店していただいた新しいお店です。

昭和町駅のすぐ近くの一等地。

カウンターがあるので、ひとりでも気軽に行けます。


Rc_3

店内の雰囲気は ↑ こんな感じ。

小さなお店ですが、こぢんまりといていて自分の家のような居心地。

ご近所らしき年配の夫婦、幼児を連れたファミリーが二組。そして私。


Rc_4


まずはじめにカルパッチョを注文。

本来は2~3人前の大皿の料理とのこと。

特別にひとりサイズにしていただきました。

今日のお魚はマグロ。

カルパッチョそのものはもちろん美味しかったのですが、付け合わせのレンコンが抜群。

バルサミコソースとなんとか…と言っていました。

次回はこれをアテに単品で、とお願いしておきました(笑)

Rc_2


赤ワインと一緒にたのんだのが、雲仙ハムのグリル。

これまた、濃厚な味の良いハムでした。

カラシまでうまい!(笑)


Rc_6


で、今夜最後にオーダーしたのはシンプルにペペロンチーノ。

ワインは白で。

週末なのでニンニクたっぷりでもOK。

ご夫婦で切り盛りする美味しくて、居心地の良いお店でした。

ひとりメシのときには通ってしまいそうです。


洋食 プリッチ
大阪市阿倍野区阪南町1-50-9
TEL 06-6629-1585

ランチ 11:30~14:30(LO13:45)
ディナー 17:00~23:00(LO22:00)
定休日 月曜日・第2日曜日

理事会

Noimage


阿倍野区阪南町にある学校法人たつみ学園(ながいけ認定こども園・旧長池幼稚園)の理事会がありました。

基本的に財務に関する話が多いのですが、補助金の仕組みの複雑さにはいつも驚かされます。

10月からスタートする幼児教育・保育無償化はとくに。

官僚の皆さんが自分たちの存在価値を維持・高めるために、わざと複雑にしているとしか思えないですね。

与八

Photo_50


毎月一回、定期的に自宅近くの平山診療所に通っています。

血圧を測定してもらうため。

毎日一錠、小さな降圧剤を飲んでいるためか、今のところ血圧は正常値。

今日も大丈夫でした。

薬を止めてもよいくらいなのかもしれませんが、定期的に医者に行く習慣をつけるためだけに行っています。



Photo_49


その後、阪南町5丁目にある賃貸マンションの案内。


メゾン西田辺304号室です。

決まるかな…?

http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2019/05/post-fddc.html


そして、お昼ご飯は冒頭の写真のとおり、南田辺駅前の与八でざるそば定食(800円)。

今日も大将ひとりの営業でした。

以前はお母さんやアルバイトの方もいたのですが…。

繁盛店なのでひとりはきつそうです。

アルバイト募集中です。


Photo_51 Photo_52

解体工事

東住吉区北田辺にて、本日より長屋の解体工事が始まりました。

当社にて貸地の管理をさせていただいていた土地にあります。

事情により、借地人がここを維持することができなくなったため、放置されかけていました。

弁護士さんに相談し、裁判所から許可をいただいたうえでの解体です。

ほんとうは残して活用できたら良かったのですが、経済的な合理性はとぼしく、また、法的な問題もあり、それはかないませんでした。

工期は約1ヶ月です。


Photo_48 Photo_47

じゃいン家(じゃいんち・阿倍野区昭和町5丁目)

昨夜、久栄会解散後、ひとりで事務所のすぐ近くにある居酒屋『じゃいン家』(じゃいんちと読みます)へ。

賑やかな飲み会の後は、ひとりでしっぽり飲みたくなる悪いクセ。

久栄会の飲み会では日本酒を我慢していたので、冷たいのを二杯だけ。

昨日は朝から夜まで忙しい一日だったので、帰宅直前にやっとオフ気分になれました。

Photo_46 Jg

貸店舗・事務所(住吉区我孫子1丁目・アーバンハイツ)

T__7


種目/貸店舗事務所
賃料/70,000円(税込)
礼金/150,000円(税込)
所在地/大阪市住吉区我孫子1丁目5番25号
交通/JR阪和線我孫子町駅徒歩5分
構造/鉄筋コンクリート造4階建の1階部分
面積/40.35㎡(12.20坪)
建築年/昭和56年1月
引き渡し/即時
取引態様/仲介
情報更新日/2019年10月11日
次回更新予定日/2019年11月11日
当社の概要/http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2006/01/post_511b.html
お問い合わせ
電 話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

T__5


T__6

久栄会(きゅうえいかい)

Noimage


もう、いつから続いているのか誰もわからない情報交換会(笑)

一説によると20年前とも25年前とも…。

大阪市内南部の宅建業者(主に二世や三世の後継者)の有志で始めた毎月定例の情報交換会。

現在のメンバーは11人で、そのメンバーが毎月持ち回りでホストを務めます。

今月のホストは私。

私以外のメンバーが当社に集合し、1時間まじめに情報(物件だけじゃない)を交換し、その後、みんなで楽しく飲みに行きます。

今夜は西田辺町1丁目にある居酒屋の福娘(ふくめ)を予約して、美味しい料理とお酒を堪能。

ここ福娘(ふくめ)は、東住吉区南田辺にあるふぐ料理のふぐ政の娘さんが経営する居酒屋。

今夜もてっさを頼みましたが、専門店に負けない美味しいてっさでした。

次回の久栄会は住吉区沢之町の丸平商事さんがホストになります。

貸店舗(阿倍野区昭和町5丁目・ニッカンビル2階)

T_dsc_7646


種目/貸店舗(3階建の2階)
賃料/143,000円(税込)
礼金/286,000円(税込)
所在地/大阪市阿倍野区昭和町5丁目12番2号
交通/地下鉄御堂筋線西田辺駅徒歩1分
構造/鉄骨造3階建の2階部分
床面積/約66㎡(19.96坪)
建築年/昭和63年1月
引き渡し/即時
取引態様/仲介
情報更新日/2019年10月15日
次回更新予定日/2019年11月15日

お問い合わせ
電 話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

 

T_20180429135017688_0001


T_img_2725


T_img_2729

自転車で移動

Noimage

今日は、天王寺区の寺田町から、東住吉区の杭全方面にかけて自転車で駆け巡りました。

なかなかの距離でした。(電動アシスト自転車でも疲れます)

昨夜、某コンサル事務所の知人から電話があり、親族が所有する不動産についてご相談をいただきました。

高齢の母親がみずから管理していた賃貸マンション2棟で、いろいろと頭をかかえる問題が発生し、困っておられるとのこと。

お仕事柄、解決策はご自分でもよくわかっておられるようなのですが、相談する相手を求めての電話だったと思います。

それぞれのマンションの所在地をお聞きして、今日、自転車でそれらを見てきました。

来週あたりご来店いただき、具体的な解決方法や手順などの相談をさせていただくことになると思います。

しかし、今日は暑かった~。

貸事務所(阿倍野区阪南町1丁目・日栄ビル5階)

Photo



種別/貸事務所
賃料/77,000円(税込)
共益費/16,500円(税込)
保証金/300,000円
解約引/220,000円(税込)
所在地/大阪市阿倍野区阪南町1丁目50番10号
交通/地下鉄御堂筋線昭和町駅徒歩1分
構造/鉄筋コンクリート造5階建の5階部分
専有面積/27.54平米(8.33坪)
建築年/昭和59年2月
その他/改装渡し
その他/エアコン付き
その他/共益費には水道料金・ガス料金・セキュリティ費用が含まれています
その他/給湯室は4階にあります。4階のテナントと共同使用になります。
引き渡し/改装後即時
取引態様/仲介
情報更新日/2019年10月15日
次回更新予定日/2019年11月15日

当社の概要/http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2006/01/post_511b.html

お問い合わせ
電 話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com



Photo_3


Photo_20190809113101

 

 

 

 

 

昔の瓦と今の瓦、サイズなどの規格が異なるので古い長屋の屋根修理に今の新しい瓦は使えないんです。

Photo_44


瓦なんて昔から変わらず、ずっと同じものだと思っていました。ところが、工務店さんや瓦屋さんに聞くと、今と昔では規格が異なるのでサイズが合わないそうです。土で瓦を固定する昔ながらの工法で瓦屋根を葺いてくれる職人さんがほんとうに少なくなりました。都市部ではもうほとんどいらっしゃらないと思います。去年の台風で、あちこちの瓦屋根が損傷しました。職人さんがいないだけではなくて、サイズの合う瓦も手に入らないという事情が復旧の遅れている原因です。

東住吉区東田辺にて月曜日から着手していた瓦屋根の修理が完了しました。修理をしたのは向かって左側の家です。じつはこの長屋、向かって右側の家は来週から取り壊す予定になっています。損傷が激しくて、このまま放置していたら危険なため、やむを得ず取り壊すことになりました。

そして、向かって左側の家はまだ補修すれば使える状態なので解体工事が完了してから有効活用について検討を行うことになっています。瓦屋根の修理は、その解体する方の瓦を利用して行いました。風で飛ばされたり、割れてしまった瓦と同じ種類のものを解体予定の建物から取り出して、残す家の方に活用するという方法です。

取り壊す建物をすべて無駄にするのではなくて、その瓦の一部だけでも活用することができました。

一棟貸ビル(阿倍野区昭和町4丁目)

Dscn9559

 

■一棟貸し
■駐車スペースがあります
■地下鉄とJRの2駅が使えます
■エアコンがあります(性能保証なし)
■検査済証はありません
■業種相談


種目/一棟貸ビル(事務所・倉庫他)
賃料/352,000円(税込)
敷金/704,000円
礼金/704,000円(税込)
所在地/大阪市阿倍野区昭和町4丁目12番21号
交通/地下鉄御堂筋線西田辺駅徒歩5分
交通/JR阪和線南田辺駅徒歩7分
構造/鉄骨造亜鉛メッキ鋼板葺3階建
延べ面積/230.92㎡(69.85坪)
建築年/平成4年10月
引き渡し/相談
取引態様/仲介
情報更新日/2019年10月15日
次回更新予定日/2019年11月15日
当社の概要/http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2006/01/post_511b.html
お問い合わせ
電 話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

 

 

Photo_3



Dscn9556 Dscn9545

Dscn9539 Dscn9538

Dscn9535 Dscn9534

Dscn9516 Dscn9515

Dscn9512 Dscn9497

Dscn9496 Dscn9493

明治44年建築の町家をシェアで活用

Photo_43 

住之江区安立3丁目。安立商店街に面した明治44年建築の町家です。大阪市立大学生活科学部の小池先生と神戸の設計事務所ウズラボによるリノベーション。5年ほど前からリーシングのご相談をいただいていましたが、昨年リノベーションが完了し、このたび最初のテナントが決まりました。

最初のテナントは主屋の一部を利用してイタリアンレストランを開業される方です。じつはこの嶋屋喜兵衛商店、リノベーション工事の際に飲食店許可を取得できるキッチンが設置されました。工事後は月曜日と火曜日のみ、この建物の家主さんがカフェを開業されていましたが、イタリアンレストラン開業後もカフェの営業を継続されます。つまりシェアです。

月曜日と火曜日は家主さんによるカフェ。木曜日から日曜日まではテナントさんによるイタリアンレストランになります(夏頃までは水曜日もイタリアンレストランが使用する予定)。昨日、その契約を締結しました。同じ場所をおふたりでシェアする契約なので、特約条項にいろいろと工夫をしました。

この嶋屋喜兵衛商店は主屋だけではなく、共用スペースの庭を中心に離れの建物や土蔵を利用して小規模な店舗が並ぶ複合施設を目指しています。今回のイタリアンレストランの開業を機に、賑やかで、まちの方たちに喜んでいただけるスペースを目指して頑張ってリーシングに励みたいと思います。

嶋屋喜兵衛商店 http://shimayakihei.com/
嶋屋喜兵衛商店facebook https://www.facebook.com/anryu.syoya/
賃料等の詳細はこちらから http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2019/03/post-aa72.html


Photo_42

地下鉄西田辺駅から徒歩3分の賃貸マンションです。建具によって2DK or 1LDKどちらの間取りにもなります。(阿倍野区阪南町5丁目・メゾン西田辺304号室)

T_img_9058_2


※契約済みです。

種目/賃貸マンション
賃料/
共益費/
敷金/
礼金/
所在地/大阪市阿倍野区阪南町5丁目20番22号
交通/地下鉄御堂筋線西田辺駅徒歩3分
建物名/メゾン西田辺
構造/鉄筋コンクリート造陸屋根5階建
専有面積/
建築年/昭和54年4月
その他/リフォーム済み・即入居可能
その他/エレベーターあります
引き渡し/即時
取引態様/仲介
情報更新日/
次回更新予定日/
当社の概要/http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2006/01/post_511b.html

お問い合わせ
電 話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

Photo_3

 

 



T_img_9068_2

T_img_9060_2

T_img_9065_2

T_img_9061_2

T_img_9063_2

T_img_9064_2

 

 

 

 

関東から大学院生がヒアリングに来られました

The-market 

5月11日(土)

地域価値の向上に取り組む不動産会社を研究している学生さんです。関東から、わざわざ新幹線に乗ってヒアリングに来られました。修士論文のテーマとのこと。午後はその方と一緒に昭和町のまち歩き。昭和町駅から西田辺駅までしっかりと4時間かけて。松竹梅3つあるコースのうち最上級の松コースです(笑)
 
視察やヒアリングは年に数回ありますが、とくに学生さんのヒアリングはたいせつにしています。こういう若い人たちが宅建業に関心を持ってくれて、昭和や平成とは異なる令和の時代にふさわしい新しい宅建業の目指す方向を示唆してくれるかもしれないから。
 
未来のことは若い人に聞け。修士論文の仕上がりが楽しみです。

昭和の建物ですが、きれいに改装工事しています。西田辺駅まで徒歩3分、スーパーマーケットまで徒歩1分の便利な立地です。:賃貸マンション(阿倍野区阪南町5丁目・メゾン西田辺)

Photo_34


※成約済みです

種目/賃貸マンション
賃料/
共益費/
敷金/
礼金/
所在地/大阪市阿倍野区阪南町5丁目20番22号
交通/地下鉄御堂筋線西田辺駅徒歩3分
建物名/メゾン西田辺
構造/鉄筋コンクリート造陸屋根5階建
専有面積/38.11㎡(11.53坪)
建築年/昭和54年4月
その他/リフォーム済み・即入居可能
その他/エレベーターあります
引き渡し/
取引態様/
情報更新日/
次回更新予定日/
当社の概要/http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2006/01/post_511b.html

お問い合わせ
電 話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com 




Photo_33

Photo_35

 Photo_36

Photo_37

Photo_38

Photo_39

Photo_40

Photo_41


« 2019年3月 | トップページ | 2019年6月 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ