« 相談中の空き家(阿倍野区阪南町5丁目) | トップページ | 「もう、こんな良い入居者は見つからないと思うの…」 »

相談中の空き家(阿倍野区阪南町5丁目・木本マンション203号室)

Photo_20190830134501



阿倍野区の大阪メトロ沿線は、他のエリアにくらべて空き家が少ない印象ですが、丁寧に見ていくと少しずつ空き家が増えてきています。

長屋や文化住宅に空き家が目立ちますが、わかりにくいのが鉄骨や鉄筋コンクリート造のマンションです。

この昭和46年建築のマンション(総戸数9戸)も完全な空き家が2戸で、その他、暫定的・消極的な使い方をしているお部屋が3戸あります。

鉄筋コンクリート造陸屋根3階建の2階と3階にそのご相談をいただいている空き家があります。

令和の時代に合った住居に変更しようと思うと、一戸あたりかなりの投資額になります。

アトリエや教室は?と思い、消防署と協議したところ、それならなんとかなりそうです。

が、問題は電気。

マンションに引き込まれている電気の容量が少なすぎて、各部屋を再生していくと容量が足りない可能性があります。

引き込み直せば良いのですが、今、使用中の部屋の配線や分電盤なども変更する必要があり躊躇しています。

細長い長屋みたいな約35㎡の間取り。

個人的には屋上からのながめが大好きなマンション。


これもどうにかしないといけない建物です。

Photo_20190830134601


Photo_20190830134602


Photo_20190830134701


Photo_20190830134702


Photo_20190830134703


Photo_20190830134704


Photo_20190830134801



« 相談中の空き家(阿倍野区阪南町5丁目) | トップページ | 「もう、こんな良い入居者は見つからないと思うの…」 »

11.相談中の案件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 相談中の空き家(阿倍野区阪南町5丁目) | トップページ | 「もう、こんな良い入居者は見つからないと思うの…」 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ