« 貸店舗事務所(阿倍野区昭和町1丁目・新谷ビル3階) | トップページ | 貸家(阿倍野区王子町3丁目・耐震シェルターのある長屋) »

近畿大学建築学部にてリノベーション案のプレゼンテーションを聴いてきました。

Photo_20200116165001



大阪メトロさんと取り組んでいる西田辺のエリアリノベーションについて。この取り組みはサルトコラボレイティヴが全体の取りまとめをしながら、近畿大学建築学部建築の宮部ゼミ、地域の建築士さん、そして対象となる建物の家主さんなど多くの方たちが連携しながら進めるプロジェクトです。昨夜はその関係者が集まり、学生さんたちによるリノベーション案のプレゼンを聴いてきました。


Photo_20200116172701


 

今、西田辺エリアで進めているプロジェクトは平屋の長屋とRC(昭和40年代築)のマンショの2つです。長屋を担当する学生さんは5名、マンションは6名で、それぞれ学生さんたちが図面、コンセプトシート、模型を駆使しながらプレゼンテーションしてくれました。全11プランすべてが街に建物を開いていく提案で、今回のエリアリノベーションの趣旨をたいへんよく理解してくれているすぐれたプランばかりでした。


Photo_20200116172801


 

今回の大阪メトロさんの取り組みの目的は、御堂筋線の西田辺駅からあびこ駅にかけての沿線価値の向上です。このエリア内でリノベーションの手法を活用しながら、それぞれの駅に合った暮らし方の提案やスモールビジネスの誘致を3年間継続的に行うことによって、今までこのエリアに興味の無かった方たちに街の魅力を感じていただき、また、現在そこに暮らしている方たちにも改めて自分の街の魅力を再発見していただくことにより、長期的に定着人口を増やす取り組みです。


Photo_20200116172802

 

単に室内をきれいにしたり、建物の性能を向上させるだけではなく、生業(なりわい)や自己実現が達成できる機能を住宅に埋め込んでいく丁寧な作業が今回のリノベーションの肝になります。昨夜のプレゼンはそこを的確に捉えていただいていました。これらのプランを参考にしながら、コンサルタントとして参加している地域の建築士さんが実施設計を行い、今年の秋には入居が始まるというスケジュール感で動いています。

Osaka Metro によるプレスリリース

« 貸店舗事務所(阿倍野区昭和町1丁目・新谷ビル3階) | トップページ | 貸家(阿倍野区王子町3丁目・耐震シェルターのある長屋) »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ