« 2020年1月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

貸家(阿倍野区阪南町3丁目)/風が通り、光あふれるリノベーション長屋


T_img_6915

入居者を募集しています。

詳しくは下記のURLから。

外出自粛要請二日目。ちょっとでも非日常気分を味わいたかったので家飲み。午前中におとずれた桃ヶ池公園は桜の花もちらほら。散歩している人は多かったけど、シートを広げてお花見している人はいませんでした。

■外出自粛要請二日目

大阪府の外出自粛要請二日目。なにか得体の知れない不安感にさいなまれる。早く日常に戻りたい。

■散歩

いつもどおりに起きて仕事をするつもりが寝坊。朝方、土砂降りの音で目が覚めて2時間ほど起きていたので目覚ましをかけても起きられなかった。予定を変更して近所の散歩からスタート。長池公園、山阪神社、法楽寺、桃ヶ池公園。いつものコース。一生懸命歩けば20分ほどだが、今日は1時間弱かけてゆっくりと。

Img_7172

Img_7171

Img_7178

Img_7184

Img_7188

Img_7194

Img_7204

Img_7211

Img_7217

Img_7223

■家飲み

日曜日は天気が良ければ必ずどこかの歩きに行っていたが、今日はそれもかなわない。ちょっとでも非日常を味わいたかったので、裏庭にテーブルとイスをセットして家飲み。510円でさらにレジで20%引きという安い肉ながらも、こんな日にはごちそう。

Img_7227

Img_7228


少し昼寝をしてから事務所へ。たまっている仕事にとりかかる。でも、氷山の一角しか崩せなかった。さあ、今週はどんな一週間になるんだろう。最短でも3ヶ月。長かったら1年くらいの覚悟が必要かも…。

物件情報はこちらから

外出自粛の要請が出た土曜日。貸家の契約やら月極駐車場の契約やらと来客の多い一日でした。明日の日曜日は定休日。でも外出自粛で出かけることもできないので、たまっている仕事でもします。昼からは自宅でシャガの花見でもするかな。

■週末の外出自粛要請

大阪府も、ついに不要不急の外出は控えてくださいという自粛要請がでましたね。長期戦になりそうな気がしています。バブル崩壊とリーマンショックを経験してきましたが、今回はそれらよりも厳しくなるかも…。気を引き締めています。

■桃ヶ池町2丁目にある貸家の契約

桃ヶ池町2丁目の平屋の和洋折衷長屋。今日、賃貸借契約を締結しました。素敵なご夫婦に入居していただくことに。物件もさることながら、まちを気に入ってくれました。


2_20200328221501


■長池帖

そのご夫婦に、契約のノベルティとしてお渡ししました。友人親子が数年前に作成した冊子です。阿倍野区の長池エリアの魅力をすてきなイラストで表現してくれています。今、その改訂版を作成しています。

Photo_20200328211101

Photo_20200328211102


■売土地を探しています

長池小学校区で住宅用地をお探しの方が来られました。予算3,000万円程度。ご自宅を新築する予定です。売却を検討中の方はぜひ私までご相談ください。

丸順不動産株式会社 小山(こやま)
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

■月極駐車場の契約

今月はなぜか月極駐車場の契約がとても多い1ヶ月でした。転居等で多くの人口が流動するエリアでも無く、契約された方のご住所を確認しても、以前からお住まいの方が多いように思いました。新型コロナウィルスがなにか影響でもしているのでしょうか?なぞです。

■東成区で長屋活用のご相談

少し前にお電話で相談のあった東成区某所の長屋活用。今日、ご担当の方が当社に来られ、少し詳しく内容をお聞きしました。来週、現地を拝見して、もう少し詳しく内容を詰めていく予定です。

■日曜日も自粛

大阪府からの自粛要請は週末とのことだったので、明日の日曜日はどこにも行かず、おとなしくしておきます。仕事も溜まっていますしね。午前中は集中して仕事をして、昼からは自宅で咲いているシャガの花などを眺めながら、庭というかガレージで花見酒など楽しもうと思っています。

■阿倍野区昭和町4丁目で売却依頼

昭和町4丁目で中古住宅の売却をご依頼いただきました。来週早々にはこちらに掲載できると思います。


物件情報はこちらから

お菓子のアトリエと教室に生まれ変わりました(桃ヶ池BUNKA DE KITCHEN)

Bunkadekitchen_20200327221401
阿倍野区桃ヶ池町1丁目。桃ヶ池公園に近い狭い街路の密集地。狭い路地に面した三軒長屋。手前は二年前にオープンした低糖質パンのアトリエと教室です。今回リノベーションしたのは真ん中の住戸です。

Bunkadekitchen
お客さまをご案内したときはこんな状態でした。

Bunkadekitchen_20200327220701
室内を解体した状態で工事が止まっていました。床は無く、土の状態でした。

Bunkadekitchen_20200327221101
この状態でお客さまを見つけて、その方のご希望に添うかたちで家主さんに設備と内装を仕上げていただきました。

Bunkadekitchen_20200327221801
ここからはビフォー・アフターのアフターです。お客さまから参考になる扉の写真をいただいて、それを模して作成した扉です。

Bunkadekitchen_20200327222001
スケルトンの階段。

Bunkadekitchen_20200327222301
この付近に厨房機器が設置されます。厨房機器は借主負担です。

Bunkadekitchen_20200327222601
入り口付近はテーブルを設置して、お菓子づくりの教室も。

Bunkadekitchen_20200327222801
2階はワークショップやイベントを開催できるようになっています。

Bunkadekitchen_20200327223001
新型コロナウィルスの影響で、襖がまだ設置できていません。

Bunkadekitchen_20200327223401
まちに小さな成功体験をちりばめる。お客さまの夢が実現できる小さな場所が誕生しました。このお仕事は王子町の大長ハウスさんによる事業のお手伝いでした。

物件情報はこちらから

塗装工事中です

Photo_20200324082301

地下鉄西田辺駅、駅前でテナントを募集している貸店舗です。

元うどん屋さんの跡。

先日から屋根の塗装工事を行っています。

テナントさんが入っていない今がチャンスなので、家主さんに提案しました。

写真は、さび止めを塗っているところ。

この色いいですね。

どこかで使いたい。

貸店舗事務所(阿倍野区阪南町5丁目・西田辺駅前の元うどん店)

http://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/2020/03/post-705e01.html


物件情報はこちらから



自宅のシャガが咲きました。あ~春だなあというスタートの休日出勤。昭和町で中古住宅売却のご依頼をいただいたり、阪南町と桃ヶ池町の和洋折衷長屋を案内したり、撮影したり。あの王子サーブを生んだ王子卓球センターが解体されているのを見つけてショック!

Photo_20200322212701
自宅のシャガが咲きました。自分的には春のスタート日です!


Photo_20200322212901
昭和町4丁目で中古住宅売却のご依頼をいただきました。資料が整い次第、ブログに公開します。



1_20200322213101
午後は貸家の案内。阿倍野区阪南町1丁目の和洋折衷長屋。募集しているのは向かって左側。右側はベーカリーカフェの花麦さんです。
http://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/2020/03/post-bbef58.html



Inaho
アベノ洋風長屋のパン屋さん。本日オープン。お昼過ぎにお店の外まで行列が続いているとの情報。13時過ぎに現地に行きましたがすでに売り切れで閉店していました。明日以後も営業しているので、ご近所の方はあわてずにゆっくりと、そして末永くお店をご利用ください。


Photo_20200322213601

Photo_20200322214001
王子卓球センターが解体されていました…。上の写真が今日の様子。下の写真がたまたま2ヶ月ほど前に撮影した外観写真です。福原愛選手より年上の選手の多くが王子サーブを取得するために通った王子卓球センター。日本卓球のひとつの時代が終わったと言って良いのかな。


Photo_20200322214101
今週中に契約する予定の長屋。阿倍野区桃ヶ池町2丁目にある和洋折衷の平屋です。今日、契約前にいつもしている室内写真の撮影。

物件情報はこちらから

連休二日目は京都府へ。中学生の頃から通い慣れている東海自然歩道(大河原駅~笠置駅)へ。途中の布目川は私にとってはいきつけの天国。誰もいなかったので「わぁー!」て大声出してきました。

連休二日目。大阪府兵庫県間の往来自粛要請があるので昨日の奈良に続いて今日は京都府。JR大和路線の大河原駅から笠置駅までの東海自然歩道を歩いてきました。中学生の頃からボーイスカウトで歩きなれた道。今でも年に2~3回は歩いています。40年前から通っているので年に1回でも40回。2回歩いていたら80回!

Photo_20200321183001
桜のシーズンになると満員になりますが、今は新型コロナの影響もあり、乗客は少なめ。無人駅の大河原駅に降り立ったのは私を含む3人のみ。ひとりは私と同じコースを歩くとみられるおっちゃん。もうひとりは若い女性。


Photo_20200321183002
駅から歩き始めてすぐに木津川を渡ります。この橋は潜没橋と言われるタイプで、大雨が降って川が増水したとき流木などがからまないように水の中に完全に潜ってしまうようにできています。橋の名前は恋路橋。すぐ近くに恋志谷神社という神社があるのでそこから名付けられたのでしょう。


Photo_20200321183101
コースは木津川沿いの山の中を進みます。写真はヒノキ林。大量のフィットンチットが降り注いでいるような、そんな気分になりました。フィットンチットは植物が自らを守るために放出する抗菌作用のある物質です。これであれも大丈夫ですかね?


Photo_20200321183102
コース沿いには写真のような石仏がいくつか見られます。



Photo_20200321183103
関西電力の相楽発電所です。ここ数年、藪がひどくて見えませんでしたが久しぶりに道を整備してくれたようで、今日は久しぶりに全貌が見えました。



Photo_20200321183201
発電所を過ぎるとコースは木津川から少し離れていきます。未舗装だった道は里の集落に入ったところから舗装道路になります。日本の原風景ってこんな感じ?いつもここへ来るとそう思います。



Photo_20200321183202
通い慣れた行きつけの天国。いや楽園か?大好きな場所です。布目川の河原。ここで湯を沸かして、カレーヌードルとコーヒーを飲みました。いつかここでキャンプをしたいと思いながらもなかなか実現できず。



Jr
コースは再び木津川に合流。JR大和路線(単線)と木津川の間に挟まれた未舗装の道を歩きます。線路沿いなので高低差が無くて、とても歩きやすい道です。



Photo_20200321183301
途中に見える廃墟。廃墟マニアの間ではとても有名な廃墟です。数十年前からこの状態。いつか崩れるでしょうね。



Photo_20200321183401
ここも好きな風景。人工物がほとんど見えません。緩く蛇行する木津川と巨石の数々。昨年の秋、同じコースを歩いたときにはこの写真を撮ってところで野生の猿の群れと遭遇しました。10~20頭ほどの群れで小猿も3匹確認。ゆっくりと笠置駅方向へ移動していくところを私も同じようにゆっくりと静かに歩いて30分間ほど観察することができました。静かにひとりで歩いているからこそ見られたんですね。



Photo_20200321183402
コースは全長約6kmほど。笠置に到着しました。昔、中学生から大学生の頃、ボーイスカウトでここでよくキャンプをしました。思い出の場所。当時、笠置はカヌーの聖地でしたが今はボルダリングの聖地です。



Photo_20200321183403
お約束の日本酒。木津川とボルダリングのひとたちを眺めながら。



Photo_20200321183501

Photo_20200321183502
笠置駅近くのキャンプ場です。予約不要ということで人気のキャンプ場ですが、この混雑にはちょっと閉口しますね。昨今のキャンプブームとコロナウィルスの影響で野外で過ごすことが注目されているのでその影響ですね。じつはこの連休、このキャンプ場でソロキャンプも計画していましたが止めて正解でした。

たっぷりと連休を楽しませていただきました。明日の日曜日は仕事します。ご自宅売却のご相談と阪南町で貸家のご案内があります。その他、書類作成が山盛り…。


物件情報はこちらから

大和葛城山の麓をのんびり歩き、途中立ち寄ったお寺の境内があまりに美しくて「ひょっとしてここは天国か?」と思ったり。お土産は日本酒の風の森。「コロナって何?」というくらいの充実した休日でした。

Photo_20200320231101
春分の日。お休みをいただいて葛城古道を歩いてきました。ほんとうは六甲山に行く予定でしたが、大阪府と神戸市の往来を自粛して欲しいという行政からの依頼があったので奈良県に変更。風は少し強い一日でしたが、日差しはすっかり春で、葛城山録の里道をのんびり歩いていると「コロナってなに?」と言う気分になりました。なにかと閉塞感ただよう日々なのでリフレッシュできました。



Photo_20200320231601
棚田の広がる風景が多い葛城古道ですが、気を付けて田んぼや畑の土手を見ていると土筆(つくし)をたくさん見ることができました。写真の土筆は少々伸びすぎているようですね(笑)。でも、土筆を見たのは何年ぶりでしょう?20年は見ていないと思います。



Photo_20200320231901
九品寺(くほんじ)のしだれ桜です。つぼみが大きく膨らみ色づいてきました。開花はまもなくでしょう。



Photo_20200320232001
今日はウグイスやヒバリの声を聞きながらのウォーキングでした。写真はふっと私の前にあらわれた鳥。なんという鳥なんでしょう?



Photo_20200320232101
大正2年建築の郵便局です。リノベーションされてカフェに生まれ変わっていました。見学だけでもOKとのことだったので少しだけ中を見学。ランチ1200円にも関わらず、けっこうお客さんが入っていました。きっと美味しいんでしょうね。雰囲気もとても良かったです。



Photo_20200320232401
葛城酒造発見!残念ながらお休みでした。ご近所の酒屋エスポアドイさんがここと取引をしていて、百楽門は飲み慣れたお酒です。日曜と祝日はお休みとのこと。いつか土曜日に訪問し、本店買いしたいものです(笑)



Photo_20200320232601
葛城古道は、基本的に山里を歩く道ですが途中少しだけしっかりとした山道になりました。その山道を抜けたところにある橋本院というお寺です。ぱっとピンク色の花が目にとまり、すぐに隣にある黄色い花に気がつきました。境内をよく見ると、赤い花や白い花などが咲き乱れ、ウグイスの声も聞こえます。一瞬ここは天国か?桃源郷か?と思うほどの極楽感。少し長めの休憩をとり、春の陽気を楽しみました。



Photo_20200320233001

今日のゴール、風の森バス停にかなり近づいたところ。遠くに見えるのは大峰山系でしょうか?さすが近畿の屋根。暖冬にも関わらず雪をいただいていますね。




Photo_20200320233201
今日は、お土産に日本酒の風の森を絶対に買って帰るぞ!と心に誓っていました。でも、御所の駅前は何にも無くて、せっかく酒所なのに…と思いながらもあきらめきれず探し回りました。JR御所駅の向こう側にある新地商店街。寂れきって、空いているお店などまったく無く、それでもあきらめきれずに歩いていたら、商店街を抜けたところに一軒だけ、とてもきれいなお店がありました。東川酒店!ありました!



Photo_20200320233501
これが本日のお目当て風の森です!さすが地元の酒屋。風の森でもたくさんの種類がありました。2~3本ほど買って帰ろうか…という欲求に駆られましたがぐっと我慢。一番オーソドックスなこれぞ風の森という一本を買って帰りました。



Photo_20200320233701
西田辺に戻ってからはご近所バイローカル。久しぶりの洋食キッチンまえださん。生ビールとパスタを。次があるので。



Photo_20200320233801
もう一軒はいつもの竹とんぼさん。サンマを焼いてもらい日本酒を一本。あ~、最高の休日でした。

 

自粛ムード一色ですが、大勢で集まったり換気の悪い密閉空間がダメなだけであって、自粛自粛はちょっと過剰反応かな?と思います。出先でもしっかりと手洗いをして、不用意に目や鼻、口などを触らないようにしていたら、今のところは安全じゃないのかなと思っています。


明日の土曜日もお休みをいただきます。日曜日はご自宅売却のご相談や貸家の案内などがあるので仕事予定です。


物件情報はこちらから

連休前の木曜日。長屋の調査や久しぶりの嶋屋喜兵衛商店。そして阿倍野区阪南町3丁目でリノベーション物件の新規募集。あ!NHKも。

Photo_20200319202601
阿倍野区阪南町5丁目の長屋。リノベーションを計画しています。今日、建物の損傷箇所の調査を行いました。一部の床や天井を開けて詳細に。予想していた範囲内でまずは安心。課題は多いけど。



Photo_20200319202901
その長屋で見つけた鉄製の素敵な金具。服をかけるものですね。細かい細工がされていました。



Nhk
NHKのディレクターさんが来社。取材と言うよりも、取材の対象になるか否かの調査的なもの。もし、番組になるようでしたらまたお知らせします。



Photo_20200319203201
午後から弟子を連れて嶋屋喜兵衛商店へ。住之江区の安立にある複合施設です。まだ、現地を見せていなかったので。テナント募集中です。
http://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/2020/03/post-8bd785.html



Photo_20200319203401
嶋屋喜兵衛商店のある安立商店街。その一角に銀座通商店会という古い市場がありました。少し前まで、奥まったところでお肉屋さんが頑張って営業していましたが、今はそこも閉店し、バリケードで完全に封鎖されてしまいました。写真はその商店会の裏側にまわった部分。廃墟感が漂っています。



Photo_20200319203801
今日から募集開始です。阿倍野区阪南町3丁目にある洋風長屋。アベノ洋風長屋の北側にあります。住居用の建物ですが、事務所使用も可能です。連・建築舎さんによるリノベーション。素敵な長屋ですよ。
http://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/2020/03/post-884115.html



カフェと雑貨店を併設できる貸店舗を探しています。長屋などの古い建物にはこだわっておられません。マンションの1階などでも可能です。ワンフロアーか2階建で延べ床約30坪程度必要。2階建の場合は1階をカフェ、2階を雑貨店にする予定。場所は阿倍野区内です。駅前や商店街などの繁華性のある場所である必要なし。静かな住宅地でも大丈夫です。「ぜひ丸順不動産さんのお世話になりたい」とおっしゃっていただいているので、ぜひ物件を見つけたいお客さまです。

明日の金曜日はお休みをいただきます。


物件情報はこちらから

天気もよかったのにほとんど出かけることの無かった水曜日。打ち合わせの話の中から、現在の当社の価値と4年後に迫る100周年を目指す道が見えたような気がします。

出かけることも無く、ほとんどの時間を事務所で過ごす一日でした。せっかくよいお天気で、春の陽気だったのに。来客の多い一日。

阿倍野区某所の不動産のご相談。自宅の隣接地を購入する話がまとまっているので、契約書を作成するか先方との交渉窓口になって欲しい的な内容。土地の境界のこと、その境界を越える越境物のこと、相手方が立てる宅建業者との兼ね合い、銀行のことなど。約1時間ほどアドバイスさせていただきました。正式な仲介の依頼と言うよりも、交渉などは自分たちでするので専門的なアドバイスを欲しいという感じでした。

午後は大阪メトロさんのプロジェクトに関する打ち合わせ。会場は当社の3階。メトロさんから2名、サルトの加藤さん、建築士の伴さんと坪田さん、そして当社から私と弟子の2名が参加。そして、東京在住の近畿大学建築学部准教授の宮部さんはビデオ会議で参加。マンションと長屋、それぞれリノベプランがほぼ完成し、そのブラッシュアップと今後の進め方が話の中心。明日は長屋の調査解体を行います。建物の損傷箇所を詳しく調査し、改修計画に反映します。

夕方は、当社の非常勤スタッフSさんとお客さまのYさんが来社。今、昭和町1丁目で進めている貸店舗の契約に関する手続きでした。いろいろ紆余曲折のある案件でしたが、もう一息で契約完了。工事完了の暁には絵本カフェが誕生します。

その後はSさんと別案件の打ち合わせ。こちらは今、難産中。契約できたら、雑貨の販売とカフェが融合する店舗になります。上記の絵本カフェの案件もこの案件もそうですが、当社にしては珍しく貸主から直接依頼を受ける物件では無く、市場に出回っている物件をお客さまに紹介し、話が進んでいます。私一人だと手が回らなかった物件探しの仕事を非常勤スタッフのSさんが孤軍奮闘してくれています。

客付けの仕事を久しぶりにして実感しましたが、うちの仕事が丁寧すぎるのか、他の宅建業者さんがおおざっぱなのか、なかなか話がかみ合わず、Sさんは苦労しているようです。Sさんが帰った後、弟子と話をしているときに気がつきましたが、丸順不動産は元々、法人を相手とする業務用不動産の売買仲介を得意とする会社でした。過去形で書きましたが現在もです。おしっこがちびりそうになる金額の売買を成立させるには特に物件の調査に関しては細心の注意が必要です。当社はその経験をベースに賃貸仲介を行っています。対して、賃貸住宅の仲介を専門に行っている宅建業者さんは、賃貸マンション仲介の経験がベースにあって、それの応用として賃貸店舗の仲介をしているのでは?と感じました。

くどくどと書きましたが、結論を言うと『当社の仕事は今のままでも付加価値がある』ということ。自分では気がつきませんでしたが、他の宅建業者の仕事ぶりとの対比ではじゅうぶん戦える武器を持っているんじゃないのかと感じた次第です。祖父や父から受け継いできた経験を基に、新しい時代の手法を取り入れながら、4年後に迫る創業100周年をよい形で迎えたいと心新たにしました。気づかせてくれた宅建業者さん、ありがとう!

物件情報はこちらから  

火曜日は二日続きの生野区とか、生産性向上のために契約したサービスとか。

Bunka-de-kitchen_20200317161101 
阿倍野区桃ヶ池町1丁目の小さな長屋です。今ここをお菓子の教室と製造のアトリエにすべく、リノベーション工事をしています。大長ハウスさんと一緒に取り組む事業。工事前に借主を見つけて、その方の要望を取り入れながら工事を進めています。もうまもなく完成します。



Bunka-de-kitchen_20200317161701
この小さな三戸長屋。家主さんによって『桃ヶ池BUNKA DE KITCHEN』と命名されました。今工事しているのは二戸目です。じつは最初の一戸は2018年からすでにご利用いただいている低糖質パンの教室と製造のアトリエです。今日、壁に素敵にポスターが貼られていました。

糖質制限料理・パン教室 a-ta-sant'e(アタサンテ)
https://a-ta-sante.com/
https://www.instagram.com/a_ta_sante/




Img_6146
生産性向上のためにネットで住宅地図を閲覧・印刷等ができるサービスを契約しました。このサービスが始まった頃からとても興味がありましたが、毎月の使用料にビビってしまいなかなか契約できませんでした。大阪府下全域の住宅地図を使用できるようになるので、昭和町・西田辺にこだわらず今後は少し広域で動こうと思います。

ZENRIN GISパッケージ 不動産
https://www.zenrin.co.jp/product/category/gis/package/re-pack/index.html




Photo_20200317170401
二日続きで生野区をさまよっています。。昨日は車、今日は自転車で行きました。相談を受けている長屋は勝山北にあります。信号をちゃんと守っても事務所から片道20分。楽勝です。やはり車よりも自転車の方が機動力がありますね。今日も大通りを自転車で走っていると視界の隅っこに派手な看板が目にとまりました。近づいてみるとドーナツ屋さん。もう何年前かな…?ひょんなご縁でここの店主さんと知り合い、おじゃましたことがあります。生野区の地理に弱いので、今日やっとこのお店の場所を把握できました。いらっしゃったら甘くないドーナツを食べたかったのですが長期のお休みで残念。

おい塩ドーナッツの尾鷲山田堂
https://www.b-mall.ne.jp/t/2701/018413/



Photo_20200317195701
生野区で見つけた間口の狭い和洋折衷長屋。両側は建て変わっているようです。元々はどんな風景だったんだろう。



Photo_20200317200201
Photo_20200317200301
ももに広場。こちらも生野区で見つけたもの。阿倍野区の王子町なんて足下にもおよばないくらいの木密地域。防災のために小さな防災空地を設ける仕掛け。住民主体で管理されているようです。国土交通大臣の手づくり郷土賞を受賞していました。



Photo_20200317200801
阿倍野区に戻って昭和町4丁目。家主さんから活用の相談を受けています。先月オープンしたパン屋さん『DAKA』の並びです。元化粧品店。住宅として使用できますがお風呂がありません。再生するのか、このまま貸すのか、なにも決まっていません。ここの場所を気に入ってくれるひと有りき。まずはそこから。鍵は当社にあるので内見は可能です。


物件情報はこちらから

さあ月曜日だ!地元で倉庫の案内とか、阿倍野区、東成区や生野区で長屋活用のご相談とか。

Etm4zw_ucaaxlne
某所のクリニック(内科・外科)。PCR検査どころか、もはや風邪を引いても熱を出しても診察してもらえない。



Etotlugu4aayxi3
今朝は倉庫の内覧立ち会いから。



Etowq9cueaejcic
阿倍野区昭和町4丁目にて長屋の調査。レーザー墨出し器で建物の傾きを調べる建築士さん。



Etoau7pvaaarqyk
東成区と生野区で長屋の見学。この週末、別々の方から活用のご相談がありました。建物よりも街やエリアを見るのが大切。車を駐めて狭い路地をくねくね歩いてきました。散髪屋さんのレトロなサインポールがかわいい。



Photo_20200317113401
こちらも生野区で見かけた鋸修理の看板。今はもうやってなさそう。大工さんや職人さんがたくさん住んでいたのでしょう。



Photo_20200317113601
同じく生野区で見かけた廃墟。まわりの雰囲気を見るとこの建物の場所は計画道路にかかっているようです。どうせいつかは買収されるから…、みたいな感じで放置されているのでしょうか。



Photo_20200317114001
これも生野区で見かけたシブイビル。どこかの不動産屋さんの『管理物件』の看板が掛かっていました。タイルが素敵。これくらいの規模の建物のリノベにチャレンジしてみたい。


物件情報はこちらから

ある休日の過ごし方。大泉緑地とか、芦原橋アップマーケットとか、昼間から飲み歩きとか。

Ethrpasueaiiio1
日曜日の朝。大泉緑地・樹のみちを散策。

 



Etjkt0xu8aa8rhr
ありがとう!芦原橋アップマーケット。7年間いっぱい楽しませてもらいました。サルトの加藤さんと黎明期を支えたふたりの記念写真。最後にこのスリーショットを見られてよかった!



Etjkuomu8aa5cjf
芦原橋から歩いて新世界へ。半田屋さんで山芋ステーキを。




Etjxdqzu0aidi9w 
新世界の半田屋さんから天王寺へ歩いて移動。森田屋さんでうな肝焼きなどつつきながら燗酒を。森田屋さんは超満員でした。



Etj1casuwaymmdq
近鉄百貨店・あべのハルカス近鉄本店。買い物に行ったついでに館内を視察。12階のレストラン街は写真のとおり。日曜日の夕方5時とは思えない。 


物件情報はこちらから

« 2020年1月 | トップページ | 2020年4月 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ