« 火曜日は二日続きの生野区とか、生産性向上のために契約したサービスとか。 | トップページ | 連休前の木曜日。長屋の調査や久しぶりの嶋屋喜兵衛商店。そして阿倍野区阪南町3丁目でリノベーション物件の新規募集。あ!NHKも。 »

天気もよかったのにほとんど出かけることの無かった水曜日。打ち合わせの話の中から、現在の当社の価値と4年後に迫る100周年を目指す道が見えたような気がします。

出かけることも無く、ほとんどの時間を事務所で過ごす一日でした。せっかくよいお天気で、春の陽気だったのに。来客の多い一日。

阿倍野区某所の不動産のご相談。自宅の隣接地を購入する話がまとまっているので、契約書を作成するか先方との交渉窓口になって欲しい的な内容。土地の境界のこと、その境界を越える越境物のこと、相手方が立てる宅建業者との兼ね合い、銀行のことなど。約1時間ほどアドバイスさせていただきました。正式な仲介の依頼と言うよりも、交渉などは自分たちでするので専門的なアドバイスを欲しいという感じでした。

午後は大阪メトロさんのプロジェクトに関する打ち合わせ。会場は当社の3階。メトロさんから2名、サルトの加藤さん、建築士の伴さんと坪田さん、そして当社から私と弟子の2名が参加。そして、東京在住の近畿大学建築学部准教授の宮部さんはビデオ会議で参加。マンションと長屋、それぞれリノベプランがほぼ完成し、そのブラッシュアップと今後の進め方が話の中心。明日は長屋の調査解体を行います。建物の損傷箇所を詳しく調査し、改修計画に反映します。

夕方は、当社の非常勤スタッフSさんとお客さまのYさんが来社。今、昭和町1丁目で進めている貸店舗の契約に関する手続きでした。いろいろ紆余曲折のある案件でしたが、もう一息で契約完了。工事完了の暁には絵本カフェが誕生します。

その後はSさんと別案件の打ち合わせ。こちらは今、難産中。契約できたら、雑貨の販売とカフェが融合する店舗になります。上記の絵本カフェの案件もこの案件もそうですが、当社にしては珍しく貸主から直接依頼を受ける物件では無く、市場に出回っている物件をお客さまに紹介し、話が進んでいます。私一人だと手が回らなかった物件探しの仕事を非常勤スタッフのSさんが孤軍奮闘してくれています。

客付けの仕事を久しぶりにして実感しましたが、うちの仕事が丁寧すぎるのか、他の宅建業者さんがおおざっぱなのか、なかなか話がかみ合わず、Sさんは苦労しているようです。Sさんが帰った後、弟子と話をしているときに気がつきましたが、丸順不動産は元々、法人を相手とする業務用不動産の売買仲介を得意とする会社でした。過去形で書きましたが現在もです。おしっこがちびりそうになる金額の売買を成立させるには特に物件の調査に関しては細心の注意が必要です。当社はその経験をベースに賃貸仲介を行っています。対して、賃貸住宅の仲介を専門に行っている宅建業者さんは、賃貸マンション仲介の経験がベースにあって、それの応用として賃貸店舗の仲介をしているのでは?と感じました。

くどくどと書きましたが、結論を言うと『当社の仕事は今のままでも付加価値がある』ということ。自分では気がつきませんでしたが、他の宅建業者の仕事ぶりとの対比ではじゅうぶん戦える武器を持っているんじゃないのかと感じた次第です。祖父や父から受け継いできた経験を基に、新しい時代の手法を取り入れながら、4年後に迫る創業100周年をよい形で迎えたいと心新たにしました。気づかせてくれた宅建業者さん、ありがとう!

物件情報はこちらから  

« 火曜日は二日続きの生野区とか、生産性向上のために契約したサービスとか。 | トップページ | 連休前の木曜日。長屋の調査や久しぶりの嶋屋喜兵衛商店。そして阿倍野区阪南町3丁目でリノベーション物件の新規募集。あ!NHKも。 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ