« 大和葛城山の麓をのんびり歩き、途中立ち寄ったお寺の境内があまりに美しくて「ひょっとしてここは天国か?」と思ったり。お土産は日本酒の風の森。「コロナって何?」というくらいの充実した休日でした。 | トップページ | 自宅のシャガが咲きました。あ~春だなあというスタートの休日出勤。昭和町で中古住宅売却のご依頼をいただいたり、阪南町と桃ヶ池町の和洋折衷長屋を案内したり、撮影したり。あの王子サーブを生んだ王子卓球センターが解体されているのを見つけてショック! »

連休二日目は京都府へ。中学生の頃から通い慣れている東海自然歩道(大河原駅~笠置駅)へ。途中の布目川は私にとってはいきつけの天国。誰もいなかったので「わぁー!」て大声出してきました。

連休二日目。大阪府兵庫県間の往来自粛要請があるので昨日の奈良に続いて今日は京都府。JR大和路線の大河原駅から笠置駅までの東海自然歩道を歩いてきました。中学生の頃からボーイスカウトで歩きなれた道。今でも年に2~3回は歩いています。40年前から通っているので年に1回でも40回。2回歩いていたら80回!

Photo_20200321183001
桜のシーズンになると満員になりますが、今は新型コロナの影響もあり、乗客は少なめ。無人駅の大河原駅に降り立ったのは私を含む3人のみ。ひとりは私と同じコースを歩くとみられるおっちゃん。もうひとりは若い女性。


Photo_20200321183002
駅から歩き始めてすぐに木津川を渡ります。この橋は潜没橋と言われるタイプで、大雨が降って川が増水したとき流木などがからまないように水の中に完全に潜ってしまうようにできています。橋の名前は恋路橋。すぐ近くに恋志谷神社という神社があるのでそこから名付けられたのでしょう。


Photo_20200321183101
コースは木津川沿いの山の中を進みます。写真はヒノキ林。大量のフィットンチットが降り注いでいるような、そんな気分になりました。フィットンチットは植物が自らを守るために放出する抗菌作用のある物質です。これであれも大丈夫ですかね?


Photo_20200321183102
コース沿いには写真のような石仏がいくつか見られます。



Photo_20200321183103
関西電力の相楽発電所です。ここ数年、藪がひどくて見えませんでしたが久しぶりに道を整備してくれたようで、今日は久しぶりに全貌が見えました。



Photo_20200321183201
発電所を過ぎるとコースは木津川から少し離れていきます。未舗装だった道は里の集落に入ったところから舗装道路になります。日本の原風景ってこんな感じ?いつもここへ来るとそう思います。



Photo_20200321183202
通い慣れた行きつけの天国。いや楽園か?大好きな場所です。布目川の河原。ここで湯を沸かして、カレーヌードルとコーヒーを飲みました。いつかここでキャンプをしたいと思いながらもなかなか実現できず。



Jr
コースは再び木津川に合流。JR大和路線(単線)と木津川の間に挟まれた未舗装の道を歩きます。線路沿いなので高低差が無くて、とても歩きやすい道です。



Photo_20200321183301
途中に見える廃墟。廃墟マニアの間ではとても有名な廃墟です。数十年前からこの状態。いつか崩れるでしょうね。



Photo_20200321183401
ここも好きな風景。人工物がほとんど見えません。緩く蛇行する木津川と巨石の数々。昨年の秋、同じコースを歩いたときにはこの写真を撮ってところで野生の猿の群れと遭遇しました。10~20頭ほどの群れで小猿も3匹確認。ゆっくりと笠置駅方向へ移動していくところを私も同じようにゆっくりと静かに歩いて30分間ほど観察することができました。静かにひとりで歩いているからこそ見られたんですね。



Photo_20200321183402
コースは全長約6kmほど。笠置に到着しました。昔、中学生から大学生の頃、ボーイスカウトでここでよくキャンプをしました。思い出の場所。当時、笠置はカヌーの聖地でしたが今はボルダリングの聖地です。



Photo_20200321183403
お約束の日本酒。木津川とボルダリングのひとたちを眺めながら。



Photo_20200321183501

Photo_20200321183502
笠置駅近くのキャンプ場です。予約不要ということで人気のキャンプ場ですが、この混雑にはちょっと閉口しますね。昨今のキャンプブームとコロナウィルスの影響で野外で過ごすことが注目されているのでその影響ですね。じつはこの連休、このキャンプ場でソロキャンプも計画していましたが止めて正解でした。

たっぷりと連休を楽しませていただきました。明日の日曜日は仕事します。ご自宅売却のご相談と阪南町で貸家のご案内があります。その他、書類作成が山盛り…。


物件情報はこちらから

« 大和葛城山の麓をのんびり歩き、途中立ち寄ったお寺の境内があまりに美しくて「ひょっとしてここは天国か?」と思ったり。お土産は日本酒の風の森。「コロナって何?」というくらいの充実した休日でした。 | トップページ | 自宅のシャガが咲きました。あ~春だなあというスタートの休日出勤。昭和町で中古住宅売却のご依頼をいただいたり、阪南町と桃ヶ池町の和洋折衷長屋を案内したり、撮影したり。あの王子サーブを生んだ王子卓球センターが解体されているのを見つけてショック! »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ