« コロナとの上手なつき合い方 | トップページ | 素敵なアトリエを見つけました »

相談中の長屋(阿倍野区昭和町4丁目・元化粧品店)

Photo_20200514172001



阿倍野区昭和町4丁目にある空き家です。家主さんから活用のご相談をいただいています。場所は、昔、昭和本通商店街と言われた通り。私が子どもの頃には、共栄市場という市場があったり、最低限の夕飯の用意はこの通りでできる商店街でした。魚屋さんもお肉屋さんも八百屋さんもありました。その一角にあった元化粧品店です。

築年数は調べていませんが、おそらく昭和初期の建物でしょう。街道筋や商店の並ぶ通りに見られる特徴が備わっている建物です。いわゆる店型長屋の典型ですね。一番特徴的なのは大屋根の庇の部分。箱軒といいます。しかも、銅板で覆われているタイプ。隣家からの延焼を防ぐのと、豪華さを演出する目的があるのだと思います。

室内は写真のとおり、通りに面した部分が店舗で、1階の奥と2階が住居になっています。たぶん、建築当初は裏庭があったと思いますが、その部分は増築されて、今は無くなっています。印象的なのは店舗部分に設置されている赤い棚。カネボウ化粧品のロゴが素敵ですね。この棚を活かせると良いのですが…。

住居部分はお世辞にもきれいとは言えません。但し、昭和初期の趣はたっぷり残っています。家主さんとしては家賃は安くても良いので、自分で改装工事を施してくれる方を希望されています。できれば、それなりにしっかりと手をかけてくれて、この建物と場所の価値を上げてくれるような方が理想です。

この物件の同じ長屋の北端に、今年の春、ベーカリーカフェDAKAがオープンしました。
https://www.instagram.com/da.kafe.222/
そのお店と同じ家主さんです。DAKAは私の紹介で、連・建築舎の伴さんに設計していただきました。低予算にも関わらず、とても素敵なベーカリーカフェをつくってくださり、お店のオーナーさんはもちろんのこと、ご近所の方たちにもとっても喜ばれています。また、DAKAにもぜひ、お運びください。

建物は木造瓦葺2階建。長屋の端家です。前にも書いたとおり、昭和初期の建物と推測されるので90年近くたっています。トイレはありますが、お風呂はありません。住所は阿倍野区昭和町4丁目8番13号。大阪メトロ御堂筋線・西田辺駅から徒歩6分。JR阪和線・南田辺駅から徒歩5分です。

近隣には、ほんま食堂さん、ベーカリーカフェのDAKAさん、カレーと珈琲のげしとうじさん、カフェとレンタルスペースの昭和サロンさん、カフェとお菓子の月ノ輪さん、庭造りの冨士濃造園さん、カフェのコトコトキッチンさん、同じくカフェのりんどうの花さん、洋服等のオーダーメイドのコロモさん、そして陶器などの器を販売しているカタルテさんなど、昭和町周辺のバイローカルムーブメントの中心地のひとつです。

Photo_20200514171701

Photo_20200514172201

Photo_20200514172401

Photo_20200514172501

Photo_20200514172701

Photo_20200514172901

Photo_20200514173001

 

 

 

 

 

 

 

 

« コロナとの上手なつき合い方 | トップページ | 素敵なアトリエを見つけました »

11.相談中の案件」カテゴリの記事

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ