« 2021年1月 | トップページ

2021年2月

兵庫県たつの市視察(書きかけ)

2月11日(木)(建国記念の日)

緊急事態宣言中ですが、感染対策をとりながら兵庫県のたつの市を視察してきました。2月20日(土)の午後、教授を務める次世代まちづくりスクールの公開イベントがあります。たつの市でエリアリノベーションに取り組んでいる方とオンラインで公開討論を行う予定です。そのための事前準備が目的です。スクール事務局から、たつの市の取組について事前レクチャーを受けましたが、やはり現場を見た方がリアルなお話ができると思ったのが理由です。

148035075_3778687362187965_4560069012228

公開イベントのお知らせはこちらから(facebook)
https://bit.ly/377wthh

次世代まちづくりスクール
https://hello-renovation.jp/machi-school

たつの市は兵庫県の南西部にあります。姫路と赤穂の間というイメージ。普通なら車で行くような場所ですが、遠出したときは、ランチを食べながらビールを飲みたい人なので、そこは迷わず電車を選択。JR大阪駅から新快速で姫路まで行き、そこで姫新線に乗り換え。本竜野駅が目的地です。大阪駅からの運賃は1,980円。在来線ではなかなかの金額ですね。地下鉄西田辺駅から本竜野駅までの所要時間は2時間ちょっとかかりました。

Photo_20210212205001
本竜野駅にて

目的地は最近、重要伝統的建造物群保存地区に指定されたエリアですが、せっかくならエリア全体の雰囲気を知りたいので、周辺部も含めてウォーキングしてきました。参考にしたのは、20年くらい前にJRが発行したウォーキングマップ『駅からはじまるハイキングMAP』です。情報が古いので参考程度と思ってください。

Jr_20210213094501 Jr_20210213094601

重要伝統的建造物群保存地区
https://bit.ly/2Nme2yc

駅前の大通りは人通りも無く、寂しい雰囲気。車もあまり走っていません。しばらく歩くと揖保川にかかる旭橋を渡ります。歩行者と自転車専用の橋としては長い方ではないでしょうか?欄干が低くて、風の強い日は自転車で走るのはちょっと怖そうです。照明器具がちょっと橋らしい雰囲気じゃなくていいですね。この橋、好きです。

T_img_3212
揖保川にかかる旭橋

しばらく、揖保川の広い河川敷を北へ向かって歩きます。

T_img_3216

JR西日本のマップはこの河川敷を祇園橋まで歩き、そこからやっと市街地に入るようになっています。土地勘のない場所なので、今日はそれに従って歩きます。

歩いていると、道路脇の側溝やマンホールのフタにトンボの柄があしらわれていることに気がつきました。たつの市は、童謡「赤とんぼ」の作詩者三木露風の生誕の地だそうです。駅を降りてからあちらこちらに、赤とんぼの歌詞のレリーフや銅像が立っていました。市をあげてトンボ推しなんですね。

T_img_3219T_img_3220

あんこの製造販売所がありました。内藤製あん所。あんこを買いたかったのですが、あまりにもひっそりしていたので怖じ気づいて買えませんでした。シャッターが半分だけ開いて、奥の作業所のようなところは明かりがついていました。小売り用のはかりのようなものもあったので、ほんとうにひっそりと販売しているのだと思います。

T_img_3222T_img_3221

少しずつ、重要伝統的建造物群保存地区(伝建地区)らしい雰囲気になってきました。かなり老舗の雰囲気を漂わせている醤油屋さん(末廣醤油)なども。

T_img_3224T_img_3225

たぶん、伝建地区的には美観を損ねているという話になっているのだと思いますが、私はこういう雰囲気も大好きです。リノベーションしたい!って思いました。

T_img_3226T_img_3227

多くはありませんが、町家を改装したカフェなども出てきました。お昼をどこで食べようかと品定めしながら進みます。

T_img_3230T_img_3233

野村家住宅。建物の中央に通り庭がある珍しい町家もありました。

T_img_3236T_img_3237

たつの市 醤油の郷 大正ロマン館に到着。左側は旧龍野醤油同業組合事務所(大正13年・1924年建築)、現在は観光案内所として使用されています。右側は旧龍野醤油同業組合醸造工場(大正4年・1915年建地区)で、現在は地産地消カフェ(クラテラスたつの)と地産地消ショップが入ります。ともに登録有形文化財とのこと。カフェは、20日(土)のオンラインイベントで一緒にトークする畑本康介さんが代表をつとめるNPO法人ひと・まち・あーとが運営しているそうです。ならば、ということでランチはここで決定。

NPO法人ひと・まち・あーと
http://npo-hma.net/

T_img_3242T_img_3243

クラテラスたつのは元々、地元の野菜をたっぷり味わえるビュッフェスタイルのお店だったようですが、プレートランチに変更になっていました。コロナのせいでしょうね。ビールも一緒にたのんで、ゆっくりと堪能しました。

T_img_3253 T_img_3247

食後はハイキングマップにしたがって市内散策。まずは龍野城へ。

T_img_3257 T_img_3258

龍野公園の紅葉谷を登り切ったまだその上にある野見宿禰(のみのすくね)神社。野見宿禰は当麻蹶速(たいまのけはや)と今でいう相撲の天覧試合を日本ではじめてとった人物として日本書紀に登場します。毎年、地元の長池小学校の6年生に町の歴史を教える際に、山阪神社に野見宿禰が祀られていることを紹介するので、なんか親しみのある名前です。神社と言っても、りっぱなお社はありませんでした。

T_img_3269 T_img_3277

T_img_3308T_img_3327








(書きかけ・続く)


« 2021年1月 | トップページ

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ