行政情報をあつかう雑誌 『時評』 にて、当社の取り組みを紹介していただきました。

Photo




霞ヶ関界隈で購読されている雑誌だそうです。行政情報の総合誌 『時評』 にて、当社の取り組みを紹介していただきました。昨年、国土交通省を退官し、現在は新都市センター開発株式会社・専務取締役の井上雅夫さんが投稿した「まちなか再生、主役は中小不動産事業者」の記事の中での紹介です。



Photo_2

日本不動産学会誌に当社の取り組みを紹介していただきました。

Photo 



日本不動産学会誌に当社の取り組みを紹介していただきました。

最新トレンド紹介のページで、公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会・不動産総合研究所の岡﨑卓也さんによる『これからの中小不動産業者はどうあるべきか~RENOVATION 新しい不動産業を目指して~』の寄稿文の中です。

Real Partner 2016年12月号に、明海大学で講演したときの記事が掲載されました。

T__4



講演の詳細は、全宅連(全国宅地建物取引業協会連合会)のホームページに掲載されています。
https://www.zentaku.or.jp/news/1776/

Real Partner 2016年12月号に、タウンマネジメント・スクールの様子が掲載されました。

T__2

T__3

全宅連(全国宅地建物取引業協会連合会)のホームページにて、12月号を含む過去のバックナンバーをPDFでダウンロードできます。
https://www.zentaku.or.jp/useful/realpartner/


住宅新報2016年12月13日号に、当社の取り組みを掲載していただきました。

T_


住宅新報 2016年12月13日号に、当社の取り組みを掲載していただきました。

日本物流新聞さんに当社の取り組みについて記事を掲載していただきました。

Butsuryu_shinbun




日本物流新聞の『 RENOVATIN 次世代の旗手 』という連載コーナーに掲載していただきました。

街を再生する「エリアリノベーション」

今までの記事の中で一番コンパクトに書いてくれています。

記事の拡大表示

日本物流新聞 http://www.nb-shinbun.co.jp/

馬場正尊編著 『エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ』

Photo





学芸出版さんから刷りたての本が届きました。
馬場正尊さんの新著『エリアリノベーション:変化の構造とローカライズ』。
本書で紹介されている6つの街のひとつに選んでいただけるだけでも光栄なのに、まさか共著者のひとりに名前を入れていただけるとは思ってもみませんでした。
私が死んだら棺桶に入れてください。

全国の書店もしくはネット書店で!


学芸出版社 特設サイト
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2622-1.htm

アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/476152622X/ref=cm_sw_r_tw_dp_.lvnxb15A1PE0


目次


  この本の目的と使い方
   エリアリノベーションとは
   エリアリノベーションの法則を探して
   6つの街をめぐって
   街の変化を比較する9つの視点

第1部 エリアリノベーションとは  馬場正尊

01 エリアリノベーションの背景
   「まちづくり」という言葉からの脱却
   郊外化のメカニズム
   資本の流れと風景の関係
   マスタープラン型から、ネットワーク型へ
02 基本構造:3つのポイント
   空間ができるプロセスの逆転
   職能を横断するプレイヤーの登場
   街を変える4つのキャラクター
     [1]不動産キャラ
     [2]建築キャラ
     [3]グラフィックキャラ
     [4]メディアキャラ
03 ローカライズ:9つのポイント
   変化の兆し/サイン
   きっかけの場所/スペース
   事業とお金の流れ/マネタイズ
   運営組織の形/オペレーション
   地域との関係/コンセンサス
   行政との関係/パートナーシップ
   プロモーションの手法/プロモーション
   エリアへの波及/インパクト
   継続のポイント/マネジメント
04 計画的都市から、工作的都市へ
   産業構造の風景化
   工作的都市の出現

第2部 エリアリノベーションの実践

01 東京都神田・日本橋  馬場正尊
02 岡山市問屋町  明石卓巳
03 大阪市阿倍野・昭和町  小山隆輝・加藤寛之
04 尾道市旧市街地  豊田雅子
05 長野市善光寺門前  倉石智典
06 北九州市小倉・魚町  嶋田洋平


  街と観察者

不動産適正取引推進機構の機関誌に掲載していただきました。

Retio





一般社団法人不動産適正取引推進機構の機関誌「RETIO」にて当社の取り組みをご紹介いただきました。

研究理事の井上雅夫さんによる『不動産ストックの再生によるまちづくり~ストックビジネスとしての期待高まる不動産業(第4回)~』という連載の一部です。

3ヶ月後にはネット上で公開されるそうです。

一般社団法人適正取引推進機構
http://www.retio.or.jp/

国土交通省作成による不動産ストックビジネスの今後の方向性と取組のポイントをまとめた事例集に掲載していただきました。

Photo



http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo05_hh_000083.html


国土交通省が策定した不動産ストックビジネスの今後の方向性と取組のポイントをまとめた事例集に掲載していただきました。

昨年の7月に「不動産ストック再生・利用推進検討会議」が立ち上がった直後、委員の方から連絡があり、そこから3~4ヶ月かけて電話やメールでヒアリングを受けてきました。昨年のリノベーションまちづくり学会の際には、昭和町の視察もしていただきました。

ぜんぶで11件の事例が紹介されています。メゾン青樹さん、吉原住宅さん、ブルースタジオさん、リビタさん、アーツ千代田3331さん…。なんでこの中に丸順不動産が入るの?が正直な感想です。

特別なスキルの無い零細不動産業者でも、街と人を愛し、飽きること無くこつこつと継続することができたら新しい未来が見えるよ、ということを広く示しなさいという意味と理解し、これからも一所懸命に、昭和町エリアの価値向上に取り組みたいと思います!

日本住宅会議の会報に掲載していただきました。

12801506_1153221758056566_262357501



日本住宅会議の会報に掲載していただきました。

「ストックビジネスがまちを輝かせる」という特集で「エリアの価値を高め、選ばれる街を目指す~まちの不動産屋の仕事ぶり~」というタイトルの原稿約5千字です。

あまりよくわかっていないのですが、理事や編集委員の方のほとんどが大学の先生なので学術系の団体と思います。

より以前の記事一覧

最近読んだ本

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ