丸順不動産について

Photo_20220529141301
寺西家阿倍野長屋(登録有形文化財・阿倍野区阪南町1丁目)


免許     大阪府知事(14)第11322号

社名     丸順不動産株式会社
所在地   〒545-0011
        大阪市阿倍野区昭和町5丁目12番23号 丸順ビル2階
交通     地下鉄御堂筋線西田辺駅1番出口徒歩1分
地図      Google Map
TEL     06-6621-0201
FAX     06-6621-0204
E-mail    koyama@marujun.com
HomePage https://www.marujun.com
公式blog  https://marujun.cocolog-nifty.com/
twilog    http://twilog.org/KoyamaTakateru
定休日   日曜日・祝日
創業    大正13年4月に小山商店として開業。その後、丸順に屋号変更
設立    昭和47年4月
代表者   代表取締役 小山隆輝
加入団体 社団法人大阪府宅地建物取引業協会
       社団法人全国宅地建物取引業保証協会
       一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会
       関西不動産情報センター
       三井住友信託銀行本店SMTBリアルタークラブ
       りそな銀行和友不動産会
事業内容 土地建物の売買交換の仲介・土地建物の賃貸借の仲介
       不動産に関するコンサルティング・建物の有効活用
       貸地貸家の管理・駐車場管理

自己紹介

昭和39年8月、大阪市阿倍野区生まれ。昭和62年3月、近畿大学法学部を卒業し、大正13年創業で祖父の代から続く丸順不動産株式会社に入社。平成24年に代表に就任。町の不動産屋として地域の困りごとに対応。現在は一般不動産業務以外にも長屋や町家などの既存建物の再生活用を通じて、まちづくりやエリア価値の向上にも取り組んでいます。

平成27年6月、公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会総会にて表彰。
平成28年3月、国土交通省の「不動産ストックの再生・活用やその資金調達に取り組むための事例集」に掲載。
平成28年5月、「エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ」(学芸出版社)を共著にて出版。
平成29年6月、公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会の50周年記念式典にて講演。
令和2年4月、大阪メトロ(大阪市高速電気軌道株式会社)から『遊休不動産の有効活用に関するアドバイザリー業務』を受託

ーーーーーーーーーー

物件情報(物件ブログ)
はこちらから

夏休み

8月11日(木)から8月17日(水)までお休みをいただきます。

三稜中学校区で中古住宅を探しています(購入)

住吉区千躰1丁目にある三稜中学校区で中古住宅を探しているお客さまがいらっしゃいます。

売買、購入です。

予算は2500万円から3000万円程度。

長屋の端っことかでもいいかなという感じです。

苦手なエリアなのでレインズが頼りです。

三稜中学校周辺で、遊休不動産をお持ちの方はぜひご連絡をお待ちしています。

また、このブログをご覧になっている宅建業者の方で情報をお持ちの方はぜひ教えていただけると助かります。

大阪市立三稜中学校・Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%B8%82%E7%AB%8B%E4%B8%89%E7%A8%9C%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E6%A0%A1

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

こちらのサイトでも日々の情報を更新しています
https://twilog.org/KoyamaTakateru

Noimage_5_20220627062001

農産物販売のできる貸店舗を探しています

とある農業法人からのご依頼をいただきました。

阿倍野区の昭和町駅周辺から阪堺上町線の東天下茶屋駅周辺エリアで、農産物とその加工品の販売ができる貸店舗を探しています。

面積は10坪もあれば大丈夫です。

食品の加工も少し行うので、厨房の設置ができる物件が希望です。

よくある産直販売所というより今風なテイクアウト店のイメージです。

できるだけ早期の開業を目指しておられます。

先日、物件のご紹介をさせていただいたところ、すぐに現地見学に来られました。

エリアの範囲内で貸店舗や空き家などの遊休不動産をお持ちの方はぜひご連絡をお待ちしています。

また、このブログをご覧になっている宅建業者の方で情報をお持ちの方はぜひ教えていただけると助かります。

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

こちらのサイトでも日々の情報を更新しています
https://twilog.org/KoyamaTakateru

Noimage_5_20220627062001

7ヶ月待った給湯器交換工事

Photo_20220728064101


昨日、7ヶ月待った給湯器の交換工事を行いました。

発端は、昨年の12月。
とあるマンションの503号室の給湯器が故障しました。
大阪ガスのサービスショップに修理を依頼するも、古くて部品が無いとのこと。
ならば、取り替えて下さいと依頼ましましたが、半導体やその他の部品不足で給湯器が製造できていない…。
給湯器が入手困難なのは知ってますとも。
さて、どうしたものか?
壁紙を貼り替えてすぐに入居者を募集する予定だった402号室の給湯器を取り外して503号室に設置することにしました。

これで入居中の方にご迷惑をかけることは無くなりましたが、今度は402号室を貸しに出せない。
給湯器のない条件で入居者募集なんてできないですからね。
大阪ガスのサービスショップさんにはできるだけ早く納品していただくように依頼しつつもあっと言う間に5ヶ月が経過。
5ヶ月も賃料が入ってこない部屋を寝かせておくなんてもったいない!
家主さんが再度、大阪ガスサービスショップに掛け合ったところ、なんと給湯器を無料でレンタルしますとのこと。
代金はいらないので、新品が届いたときにはレンタル品と新品を交換しますという提案。
無料なら問題なし!
取り付けられたレンタルの給湯器を見るとなんと、東京オリンピック・パラリンピックに貸し出していた給湯器でした。

Photo_20220728070501


オリパラ支給って見えますか?
まるで、昔の不動産屋が良さそうなお客だけに、カウンターの下から「じつはこんな物件ありまんねん」と出してくるよう!(笑)
でも、ほんとうに助かりました。

で、昨日の話に戻します。
念のために2台発注していて2台が同時に納品されました。
まず、403号室の給湯器を移設していた503号室の給湯器を新しい給湯器と交換。
503号室に設置していた元々403号室にあった古い(3年ほど)の給湯器は、予備で空室にしている304号室に設置。
304号室にあった11年ものの古い給湯器はこれまたいざという時のために処分しないで、室内で保管。
もう1台の新しい給湯器は東京オリンピックで使用していた403号室から503号室に移設していたレンタルの給湯器と交換設置。

という玉突き的な給湯器交換工事を昨日午前中立ち会いました。
大阪ガスの営業の方にお聞きすると、やはりまだまだ給湯器は品薄状態とのこと。
追い焚きができるタイプの方がまだ少し余裕があって、昨日、設置してもらった給湯だけのシンプルな機種の方の不足が深刻だそうです。
ただし、当社が無料でお借りしていたオリパラ支給のレンタル用給湯器の台数は余裕が出てきたので、レンタル品ならわりとすぐにご用意できますとのことでした。

メルカリとかネットオークションのサイトを見ると、10年以上前の給湯器が数万円でたくさん出品されていますね。
昨日の交換工事では11年ものの給湯器は予備で置いておきましたが、売ろうと思えば売れるということ。
まさか、生きている間にこんな時代が来るとは予想もしませんでした。

----------


不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

こちらのサイトでも日々の情報を更新しています
https://twilog.org/KoyamaTakateru

西田辺から文の里方面にかけて一戸建の貸家を探しています

一戸建の貸家を探しています。

場所は、西田辺周辺から文の里周辺にかけての阿倍野区内。


やや西側の晴明ヶ丘小学校、晴明ヶ丘南小学校区でも可能です。

家賃は最高で12万円がご予算です。


お車を所有されていますが、阿倍野区内の実家に預けておられるので、場所によっては駐車場は不要です。


北畠や晴明通、文の里方面の場合は、駐車場付きの物件がご希望です。


小さなお子さんのいらっしゃるご家族で、子どもをのびのび育てたいというお考えから引越を検討されています。


エリアの範囲内で貸家や空き家などの遊休不動産をお持ちの方はぜひご連絡をお待ちしています。


また、このブログをご覧になっている宅建業者の方で情報をお持ちの方はぜひ教えていただけると助かります。

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

こちらのサイトでも日々の情報を更新しています
https://twilog.org/KoyamaTakateru

Noimage_5_20220627062001

田辺模擬原爆追悼式

Photo_20220727082301

7月26日(火)、東住吉区田辺1丁目にある恩楽寺で、田辺模擬原爆追悼式が行われました。
私は2年ぶりの参列となります。

1945年7月16日(木)午前9時26分、現在の田辺小学校の北側に模擬原子爆弾が落とされ、多数の方が犠牲になりました。
死者7人、重軽傷者73人、家屋の倒壊485戸と伝えられています。
世界で初めて原子爆弾を落とされたのは8月6日の広島でしたが、その3週間ほど前の出来事です。
落とされた爆弾は、長崎に投下されたプルトニウム型原子爆弾と形や重さ(4.5トン)がまったく同じで、プルトニウムの代わりに火薬が入っているものでした。

アメリカは、広島に原子爆弾を投下する前に、日本全国で44箇所、計49発の模擬原子爆弾を投下し、本番に備えて練習をしていたのです。
その練習のせいで、日本全国で約420人の命が奪われたと言われています。
原子爆弾は、投下後に強烈な熱と熱風が発生します。
爆弾を投下したB29はすぐに退避行動を取らないと、自らも危険にさらされます。
そのための練習でした。

昨日の追悼式には、当時、すぐ近くの建物にいたがぎりぎりのところで難を逃れた女性の方が当時の記憶を振り絞るように発言されていました。
また、この地元の悲惨な歴史を後世に伝えるために、近隣の小学生や中学生が各学校からリモートでたくさん参加していました。

地元でもあまり知られていない歴史です。
ご興味あるかたは恩楽寺にある慰霊碑を見学していただくと共に、下記のリンクから当時の写真などを閲覧してみて下さい。
そして、身近な方とぜひこの史実を共有していただけると幸いです。

模擬原爆資料館 - 恩楽寺
https://www.onrakuji.com/%E6%A8%A1%E6%93%AC%E5%8E%9F%E7%88%86%E8%B3%87%E6%96%99%E9%A4%A8/

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

こちらのサイトでも日々の情報を更新しています
https://twilog.org/KoyamaTakateru

居酒屋のできる貸店舗を探しています

飲食店(居酒屋)ができそうな貸店舗を探しています。

場所は、阿倍野区の阿倍野元町、王子町、昭和町、松虫通、播磨町周辺です。

阿倍野筋を中心に、大通り面している必要はないので、中に入ったところでも大丈夫です。

面積は10坪から20坪程度。

賃料の目安は、7~8万円といったところでしょうか。

立地や建物の状況次第では家賃の予算はもう少し増額可能です。

居抜き店舗が理想ですが、そんなものは見つからないのはよくご承知です。

造作は残っていなくても、上下水道やガスの引き込みがある物件がご希望です。

できるだけ早期の開業を目指しておられます。

エリアの範囲内で貸店舗や空き家などの遊休不動産をお持ちの方はぜひご連絡をお待ちしています。

また、このブログをご覧になっている宅建業者の方で情報をお持ちの方はぜひ教えていただけると助かります。

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

こちらのサイトでも日々の情報を更新しています
https://twilog.org/KoyamaTakateru

Noimage_5_20220627062001

大阪メトロによるエリアリノベーション第3弾のお引き渡しが完了しました。

T_img_9323

4月下旬からリノベーション工事をしていた住吉区長居東3丁目にある大宮マンションの工事および賃貸借契約が完了し、6月下旬からすでにご夫婦がお住まいになっています。
上の写真は、居住スペースの中心となるLDKです。
キッチン側からリビング側を撮影した1枚です。

T_img_2850

大宮マンションは、大阪メトロ御堂筋線長居駅から徒歩3分の場所にある、1969年10月に建築された3階建の賃貸マンションでした。
1階に美容室とパーソナルジムがあり、2階が家主さんのお部屋ともう1室が貸部屋でした。
今回リノベーションした3階は小さな間取りの2Kが3戸並んでいましたが、すべて空室という状態で稼働率の低い物件でした。

大阪メトロ(大阪市高速電気軌道株式会社)は、2019年12月から地下鉄御堂筋沿線の西田辺駅・長居駅・あびこ駅沿線の地域活性化を目指し、エリアリノベーションに取り組んでいます。
当時のプレスリリースは以下のリンクです。

Osaka Metroの沿線地域活性化 第一弾!御堂筋線「西田辺」「長居」「あびこ」でエリアリノベーション ~100戸の遊休不動産活用からはじまる、面的な地域活性化~
https://subway.osakametro.co.jp/news/news_release/20191204_eriainovation.php

すでに、西田辺駅近くの阿倍野区阪南町5丁目にて、戦前に建築された長屋と、1971年に建築された鉄骨造の賃貸マンションの一室をリノベーションを実施し、どちらの物件も西田辺ライフを満喫している住民の方の住んでいただいています。
今回の大宮マンションは大阪メトロが取り組むエリアリノベーションの第3弾になります。

Photo_20220719081001

大阪メトロのエリアリノベーションを簡単に説明すると上の図になります。
空き家や空き店舗などを大阪メトロが最長10年間借り上げて、大阪メトロの費用でリノベーションを実施後、沿線の魅力を高めてくれそうなスモールビジネスを実践される方や、リノベーションされた物件で暮らしを満喫してくださる方に転貸し、期間満了後に建物のオーナー様にリノベーションされた物件をお返しするという取り組みです。
それを沿線の各地に展開することにより、点が面となり、駅周辺の魅力が向上するという仕組みです。
詳しくは最近、ポータルサイトが完成したのでそちらに詳しく書かれています。

大阪メトロ エリアリノベーションプロジェクト
https://area-renovation.osakametro.co.jp/

リノベーション前の大宮マンションの間取りです。

Photo_20220719081701

これとほぼ同じ間取りのお部屋が計3室、並んで空いていました。
上の間取りは3部屋のうちの中住戸なので、両サイドのお部屋は角部屋でじゅうぶんな採光があります。
今回、このお部屋のリノベーションを担当したのは、大阪市阿倍野区桃ヶ池町にある連・建築舎さんでした。

連・建築舎
http://www.ren-a.net/

大阪メトロ、連・建築舎、そして当社の三者による打ち合わせの結果、賃貸マンションの3階に店舗付き住宅をつくる計画にまとまりました。
具体的には、小さな2Kのお部屋2室を一体化して2LDKの間取りを確保し、残ったもう一部屋をギャラリーや教室などができる大きなフリースペースにリノベーションする計画です。
単純に、格好よくて、かつ、暮らしやすいリノベーションを実施しても、そこに住んでいただく方が街と接点を持たなければ、大阪メトロが目指す沿線の魅力向上にはつながりません。
なんらかのかたちで、まちに暮らしを開いてくれる方に住んでいただくのが私たちの目標です。
方向性が決まったらすぐにスケッチが完成しました。

Photo_20220719082801 

これが一番最初に完成したイメージスケッチです。
完成したお部屋もほぼこれと同じ。
入居希望の方の意見を取り入れながら、このイメージに改良を加え、より快適に暮らしていただけるようになりました。

この大宮マンションは、リノベーション工事が完成してから入居者を募集したのではありません。
このスケッチが完成した段階から入居者の募集を開始しました。
今、こちらの物件に住んでいただいている方は、工事開始のなんと5ヶ月前にご案内したご夫婦です。
そこから、設計を担当する連・建築社さんとなんども打ち合わせを重ね、現地も納得いくまで見学していただき、工事に着工した6月下旬にはほぼご入居いただけることが確定していました。

私はこのような募集の仕方を『先付け』と呼びます。
工事前に、入居者が確定している方が、工事費用を支出していただく家主さんにも安心していただけるし、早い段階で入居者が確定することにより、入居される方のご希望を工事に反映させることが可能です。
入居される方の希望が組み込まれた物件はそれこそ世界で唯一の物件となり、代替えがきかないので長期間住んでいただける可能性が高まります。
また、せっかく内装や造作を施した部分を入居者の希望や都合で取り壊したり変更したりすることがないので資源や費用の無駄も防ぐことが可能です。

今回、計画段階からこのプロジェクトに興味を持って、最後まで一緒に伴走してくれたのはヨガのインストラクターをされている女性とそのご主人でした。

Twitter

長居公園にある植物園にてヨガの体験教室などもされている方です。
自分専用のスタジオを持つことができることに強く興味を持っていただきました。
この方の意見を伺いながら、フリースペースはヨガのスタジオとして使いやすいようにプランが変更されました。

T_img_3217

和室だったこのお部屋は下の写真のようなスタジオに生まれ変わりました。

T_img_9172

今はまだ準備中で、まもなくスタジオ開設のご案内が発表されると思います。

T_img_20211202_112853

とても開放感のある屋上もあるので、気候の良いときはここでもレッスンできますね。

もうすでに入居されているので、プライベート空間の写真を掲載するのはやめておきます。
キッチン、浴室、洗面、トイレ、洗濯機置き場など住宅設備は、今回の工事ですべて新しくなっています。
スタジオが動き出したら、大阪メトロによる取材もお願いしています。
また、各駅で配布されるフリーペーパーや大阪メトロのYouTuber公式チャンネルなどで、暮らしぶりやレッスンの様子、計画段階でのお話などを聴いていただく機会もあると思います。
ご期待下さい。

Photo_20220719090201

大阪メトロでは、地下鉄御堂筋線西田辺駅・長居駅・あびこ駅周辺の沿線魅力向上に取り組んでいます。
今日ご紹介した大宮マンションのような賃貸マンでも可能ですし、古い長屋、一戸建、倉庫、文化住宅、アパートなど、空き室でお困りの建物がありましたら、ぜひ当社にご相談下さい。
また、各駅から少し離れている立地でも、大阪シティバスやレンタサイクルなど様々な交通手段を複合的に考慮して検討することも可能です。
当社は、2020年4月から大阪メトロ(大阪市高速電気軌道株式会社)から『遊休不動産の有効活用に関するアドバイザリー業務』を受託し、このプロジェクトにおける不動産の窓口となっています。

丸順不動産株式会社 担当:小山隆輝(こやまたかてる)
電話:06-6621-0201
FAX:06-6621-0204
メール:koyama@marujun.com

ぜひ、お気軽にご相談下さい。

大阪メトロ エリアリノベーションプロジェクト
https://area-renovation.osakametro.co.jp/

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。

電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。

暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

こちらのサイトでも日々の情報を更新しています
https://twilog.org/KoyamaTakateru

「黒い雨」訴訟/小山美砂/集英社新書

Photo_20220711165901


長女の書いた本が、一足早く届きました。

7月15日(金)発売です。

対談に同席しました

Photo_20220711154501

大阪メトロ本社にて行われた、大阪府宅地建物取引業協会の会長と大阪メトロ交通事業本部長の対談に同席しました。

両者で締結されている包括連携協定に基づく、大阪メトロによるエリアリノベーション事業を益々発展させることを確認。

事業の詳細をご説明することもできて良い機会となりました。

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

こちらのサイトでも日々の情報を更新しています
https://twilog.org/KoyamaTakateru

西田辺駅から徒歩15分歩くことを受け入れれば…

おはようございます。
今朝は、住吉区万代東にある売土地を見てきました。
大阪メトロ御堂筋線西田辺駅から徒歩15分程度。
ギリギリ徒歩圏ですね。
前面道路は広く、北向きの土地です。
そんな条件で坪単価は120万円台前半。
決して安い金額ではありませんが、阿倍野区の昭和町や阪南町の坪単価150万円台と比較するとなにか安心感のようなものを感じます。
昨日の東住吉区東田辺も西田辺からの距離がほぼ同じなので、区を選ばず、駅から15分程度歩くことが苦ではなければ、阿倍野区よりも2割程度安く購入できる可能性があるということですね。

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

こちらのサイトでも日々の情報を更新しています
https://twilog.org/KoyamaTakateru

Noimage_5_20220627062001

阿倍野区阪南町4丁目の北畠住宅

T_img_9686

北畠住宅のひとつがまた解体されていました。

大正14年に大阪市が計画した初の分譲地。

下見板張りのちょっと洋風な住宅が建ち並ぶエリアです。

残っている当時の建物がかなり少なくなってきました。

阿倍野区阪南町4丁目にあります。

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com


当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/


こちらのサイトでも日々の情報を更新しています
https://twilog.org/KoyamaTakateru

 

西田辺と東田辺の価格の差は…

おはようございます。

今朝は東住吉区東田辺にある売土地を見てきました。

阿倍野区の地下鉄沿線では坪単価150万円以上が多く見られるようになっていますが、東田辺は、前面道路の広い南向きでも坪単価120万円台です。

2割以上の価格差があることになりますね。

今朝見てきた物件もすでに更地になっていてきれいに整地されているうえに、周辺の環境も申し分ない場所です。

それでも数ヶ月、売れずに販売継続中ですからね。

西田辺と東田辺で、これほどの差があります。

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com


当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/


こちらのサイトでも日々の情報を更新しています
https://twilog.org/KoyamaTakateru

Noimage_5_20220627062001

りっぱな梁がありました

Photo_20220706111701

空き家の調査完了。

天井裏には昭和町・西田辺エリアではよく見かける標準的な梁が入っていました。

『標準的な』と書くと普通っぽく聞こえますが、このエリアでは普通でも、他のエリアではこれは標準的ではないと思います。

なにを言ってるのかわかりにくい文章ですが、ようはとてもりっぱな梁です。


----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com


当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/


こちらのサイトでも日々の情報を更新しています
https://twilog.org/KoyamaTakateru

坪単価170万円の時代到来か?

阿倍野区阪南町で坪単価ほぼ170万円という売土地が出ました。

実測面積と公簿面積で1坪くらい差がある物件ですが、公簿で計算すると170万円台後半になります。

宅建業者さんの保有する物件なので、かなり無理をして購入しているのでしょう。

ちなみに角地とかじゃないですからね。

しかも北向きです。


----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com


当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/


こちらのサイトでも日々の情報を更新しています
https://twilog.org/KoyamaTakateru

Noimage_5_20220627062001 

事前に床下や天井裏の調査をします

Photo_20220706064001



午前中はこの家の調査をします。

新しい家に見えますが昭和初期の建物です。

貸家になる予定なので、事前に床下や天井裏の調査をします。

賃貸期間中に起こりうる大規模な修繕とかを事前に予測しておきたいので。

最近まで住んでおられたし、その後の管理もとても丁寧にされているので大丈夫と思いますが。

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com


当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/


こちらのサイトでも日々の情報を更新しています
https://twilog.org/KoyamaTakateru

2年半で20%ほど上昇しているようです

おはようございます。

今朝は事務所に到着後早々、阿倍野区西田辺町の売土地を見てきました。

道路は広いけれど間口が約4m。

それでも坪単価は軽々と150万円を超えています。

昨日、古い資料を見ていたら、コロナの直前で阪南町4丁目にある売土地が坪単価130万円でした。

2年半で20%ほど上昇していますね。

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com


当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/


こちらのサイトでも日々の情報を更新しています
https://twilog.org/KoyamaTakateru

Noimage_5_20220627062001

 

公園ビューの素敵な古書店になりそうです

Photo_20220704101201

阿倍野区松虫通3丁目。聖天山公園に面してリノベーション工事をしていた長屋です。
1階はすでに『みんなの図書室ほんむすび』が入居中。
その2階西側の工事が完了しました。
今月の下旬に古書店が開業します。窓から公園の緑が見える素敵なお店になりそうです。
東側はこれから。

阿倍野区松虫通3丁目・リノベーショプロジェクト

https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/2022/03/post-6f21e3.html

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

こちらのサイトでも日々の情報を更新しています
https://twilog.org/KoyamaTakateru

天王寺区城南寺町にあるレトロビルのワンルームを物件ブログに公開しました

Img_4625_20220702101401

お寺が多く静かなエリアにあるレトロビル。
魅力的な屋上があります。
25.09㎡のワンルーム。
事務所やサロン・教室利用等も相談可能です。

物件ブログに詳細を公開しています。

https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/2022/07/post-9f5ee1.html

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com


当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/


こちらのサイトでも日々の情報を更新しています
https://twilog.org/KoyamaTakateru

阿倍野区阪南町1丁目で長屋売却のご相談がありました

阿倍野区阪南町1丁目にて、長屋売却のご相談がありました。
昨日、私と息子そして外部スタッフのSさんと一緒に現地を拝見してきました。

昭和30年代に建てられた長屋の建て売り住宅とのこと。
現在のご所有者さまが小学生時代にご両親が購入したそうです。
ご両親が住んだおられましたが数年前に他界。
その後、現在のご所有者さまが月に一回くらいのペースで空気の入れ換えや、流し台やお風呂、トイレなどの水を流す作業を続けておられます。
それだけ、この長屋を大切にしておられるということですね。

大手不動産会社にもご相談されたようですがご縁がなかったとのこと。
先日のNHK『あさイチ』をご覧になった娘さんが当社のことを調べてくださったようです。

ご所有さまの思いは、この長屋を取り壊すのではなく、住み継いでくれるひとを見つけたいということ。
そりゃあそうですよね。
自分が少女時代を過ごした家で、ご両親との思い出がいっぱい残っている建物。
不動産屋さんをやっている私だって、そう簡単に割り切って取り壊しできるものではありません。

長屋を長屋として売却するのは難しいことです。
銀行の担保評価が極端に低いので、住宅ローンを組みづらいというのが一番。
それと、購入した方がリノベーションを行うとしても、実際にどれくらいの費用がかかるのか、自分のものになる前にはわからないという事情もあります。

住み継いでくれる人を見つけて欲しいというご所有者さまの思いと、購入したいけど新築住宅と違ってなにをどこからどう手を付けて良いのかわからないという買主さまの不安に寄り添う仕事をしなければならないと思っています。

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com


当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/


こちらのサイトでも日々の情報を更新しています
https://twilog.org/KoyamaTakateru

Noimage_5_20220627062001

もしも通路が塞がれてしまったら、というご相談

昨日、親しくしている建築士さんから相談がありました。
東住吉区針中野で空き家を所有している家主さんから、建物を再生して貸家にしてくれないか、というご相談を受けておられます。
ご相談を受けた建築士さんは、家主さんからその建物を自分が借り受けて、自らの投資で建物を再生させた上で転貸をしたいというご希望です。
家主さんも気心知った建築士さんに借りてもらえるならとその方向でお話が進んでいるようです。

問題はその建物の前面道路。
現地をまだ見に行っていませんが、道と言えるようなものではなく路地というか通路というか。
おそらく私道で、相談に来られた建築士さんは、将来、この通路を通れなくなったらどうなるか?というご心配。
さっそくネットで調べてみると、やはり建築基準法上の道路ではありませんでした。
通路の所有関係を調べてみないといけませんが、確かに誰かが任意に通路を廃止したり、通行を妨害する塀のようなものを構築する可能性もあります。

道に面していない土地のことを
囲繞地(いにょうち)と言います。
民法には囲繞地通行権と言って、その囲まれてしまった土地に隣接する土地を通行する権利が認められています。
しかし、まあそんなに簡単な話ではなく、おそらく裁判を経なければならないでしょうし、当然通行量も発生します。

登記簿謄本や公図を調査し、まず権利関係を明らかに。
そして、その通路の所有者に連絡を取ることからスタートですね。
難しい案件です。

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com


当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/


こちらのサイトでも日々の情報を更新しています
https://twilog.org/KoyamaTakateru


Noimage_5_20220627062001

ひょっとして貸家の仲介や管理に強い?

あまり意識したことはなかったのですが、丸順不動産ってひょっとして貸家の仲介や管理に強い?と気付きました。
自己分析などする暇も無く走ってきたので(笑)。
家主さんから直接依頼を受けている貸家だけでなく、レインズなどの市場に出回っている物件もよく仲介させていただいています。
今までは、物件探しのご依頼があるたびに資料収集をしていましたが、今後は常時、市場に出回っている物件情報を収集することにしました。
昨日は、阿倍野区西田辺町・阿倍野区阿倍野筋などにある貸家を現地確認(外観)し、資料化して保管しています。
貸家の物件をお探しの方はご相談ください。

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com


当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/


こちらのサイトでも日々の情報を更新しています
https://twilog.org/KoyamaTakateru


Noimage_5_20220627062001

マンションリノベーションも視点を変えると新たな問題があることを知りました

今朝の朝日新聞に築後50年を経過した分譲マンションのリノベーションに関する問題が掲載されていました。
従来のリフォームと異なり、室内を大きく解体することの多いリノベーションは、住民に騒音というかたちで負担をかけているという記事。
それと、当初から住んでいる住民はそろそろ建て替えを視野に入れはじめているところに、大きな費用をかけて新たに入居しはじめる住民が増えると、建て替えに賛成してもらえないんじゃないかという不安。
リノベーションは古くなったマンションの有効活用という視点でしか見たことありませんでしたが、立場を変えるとそういう問題をはらんでいることを学びました。

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com


当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/


こちらのサイトでも日々の情報を更新しています
https://twilog.org/KoyamaTakateru


Noimage_5_20220627062001

平野区喜連東3丁目で建築中だった、あの奥行きの浅い貸店舗が完成しました

Photo_20220624073001


以前から募集していた平野区喜連東3丁目の貸店舗が完成しました。
建物全体の間口約33mあり、奥行きの一番浅いところで約90cmという物件です。
奥行きの深い方のA店舗は美容室がすでに入居中。
B号室も本日、契約となりました。
B号室に入居するのは設計事務所兼飲食店。
ちょっとした貸スペースもされるかも。
設計の段階でお話を聞いたときは、大丈夫か?と思いましたが、今日、はじめて完成した姿を見ると『いいじゃない』という感想。

設計士さんの頭のなかにはこのイメージがしっかりあったんですね。
恐れ入りました。

Photo_20220624073701

Photo_20220624073801

Photo_20220624073802

Photo_20220624074201

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

こちらのサイトでも日々の情報を更新しています
https://twilog.org/KoyamaTakateru

NHK あさイチ

Photo_20220623162901


私の部分は、撮影3時間放送3分みたいな感じで拍子抜けでした。

まあ、全国の皆さんに昭和町をご紹介できたので良かったです。

取材に応じていただいたのに放送されなかったお店の方たちには申し訳ないです。


#NHK
#あさイチ #昭和町 #長屋

----------


不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

こちらのサイトでも日々の情報を更新しています
https://twilog.org/KoyamaTakateru

今日から3日連続営業だけど、日曜日までやらないところがカタルテさんらしい

Photo_20220623063501


桃ヶ池長屋にあるカタルテさんの新しいショップカード。

自分が知らなかっただけで、ひょっとしたら前からあるものかも(笑)
最近でこそ営業日は増えましたが、以前は月に四日ほどしか営業していませんでした。
ちなみに来月の七月はなんと八日も営業するそうです(笑)

最近、あまりSNSを見る時間がないのですが、昨日たまたまカタルテさんの投稿が目にとまったので今日のこの記事となりました。
23日から3日間、実店舗営業日でだそうです。
営業時間は12:00〜17:00まで。
木曜日、金曜日、土曜日ですね。
日曜日までやらないところがカタルテさんらしい(笑)

店主さんによると、梅雨の湿気でバテ気味だそうです。
元気づきに行ってあげて下さい。
とっても素敵な空間を体験するだけでも値打ちありますよ。

カタルテ
http://katarute.com/shop/

器と暮らしの雑貨カタルテ(大阪市阿倍野・昭和町)店主miya・Instagram
https://www.instagram.com/katarute/

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

こちらのサイトでも日々の情報を更新しています
https://twilog.org/KoyamaTakateru

阿倍野区松虫通3丁目にある『ほんむすび』のご紹介

T_20220615162452491_0001


当社にて仲介させていただいた阿倍野区松虫通3丁目の施設です。
聖天山公園に面してあります。
小さなスペースですが、2つの機能があります。
・みんなで作る図書室
・居場所の相談所
詳しくはホームページをご確認下さい。
今、一箱本棚のオーナーを募集されています。
本を通じての新しいコミュニティーの創設。
ご興味ある方はぜひお問い合わせください。

みんなの図書室 ほんむすび
https://hommusubi.shop/

みんなの図書室ほんむすび (@hommusubi) · Twitter
https://twitter.com/hommusubi

みんなの図書室ほんむすび (@hommusubi) ・ Instagram
https://www.instagram.com/hommusubi/


----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

こちらのサイトでも日々の情報を更新しています
https://twilog.org/KoyamaTakateru

あさイチの放送は6月23日(木)です

Nhk_20220622070601


6月23日(木)の朝8時15分から始まるNHKの番組『あさイチ』をぜひご覧下さい。
『おしゃれで快適の長屋ライフ』という切り口で昭和町がたっぷり紹介されます。

番組予告
nhk.jp/p/asaichi/ts/K

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

こちらのサイトでも日々の情報を更新しています
https://twilog.org/KoyamaTakateru

1929年の長池小学校

Photo_20220622063001

昨日、まち歩きに参加した方たちにお見せした、大阪市立長池小学校が1929年に開校したときの写真。

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

こちらのサイトでも日々の情報を更新しています
https://twilog.org/KoyamaTakateru

ブログの更新頻度が少し低くなるかもしれません

ブログの更新頻度が少し低くなるかもしれません。

仕事にリズムをつけるためにtwitterのみ継続しています。

twitterのアカウントをおもちの方はぜひ@KoyamaTakateruをフォローして下さい。

twitterのアカウントをお持ちでない方は、下記のサイトから私の投稿をブログのような感覚で見ることができます。
https://twilog.org/KoyamaTakateru

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

内装工事が大詰めです

Photo_20220621064801


住吉区長居東3丁目の大宮マンションです。
大工さんの工事はほぼ完了し、クロスなどの内装工事に入りました。
そう時間がかからず完成するでしょう。
ヨガのスタジオになるお部屋の壁にきれいな色のクロスが貼ってありました。
完成が楽しみです。

長居東3丁目大宮マンション
marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/2022/


----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

毎日新聞で記者をしている長女が本を出版します

Photo_20220620063701

毎日新聞で記者をしている長女が、7月15日に本を出版することになりました。
広島支局時代に取材した「黒い雨」訴訟についてのノンフィクションです。
amazonや楽天ブックスで予約も始まりました。

【著者プロフィール】
小山美砂(こやま みさ)
毎日新聞記者。
1994年、大阪府生まれ。
2017年に入社し、希望した広島支局に配属。
被爆者や原発関連訴訟の取材に取り組んできた。
原爆報道キャップとなった2019年秋から、当事者の証言や思いを伝える連載「区域外の被爆者を訪ねて 『黒い雨』の原告は訴える」を開始。
以降、100人近くへの取材を通して被爆者援護の課題を発信してきた。
2022年4月~大阪社会部在籍。

以下、本人がfacebookに投稿したコメントを転載します。

***** 以下、転載 *****

【新書『「黒い雨」訴訟」が7月15日に出版されます】
被爆者援護行政を大きく転換させた黒い雨訴訟の取材を継続して来ました。
黒い雨被爆者たちは裁判で何を訴え、何を勝ち得たのか、その全容を記録した新書『「黒い雨」訴訟』を、集英社新書さまから7月15日に出版させて頂くことになりました。
公式HPに掲載され、楽天などでも予約が始まったのでお知らせします。
https://www.shueisha.co.jp/books/items/contents.html?isbn=978-4-08-721222-8&fbclid=IwAR1NZYRHCZsdhaCQDVsAVXa0Y_af42IqaSjwmtiJBdnDO0HtDMZge-Dip6k
黒い雨被爆者は数々の病気に苦しんできたにも関わらず、国からはなんの援護も受けられず、戦後史の片隅に置き去りにされて来ました。
その被害実態や運動の経緯を記録した書物もなく、本書は黒い雨を巡る初めてのノンフィクションになります。原告団、弁護団のお力添えの下、3年かけて書き上げました。
私自身が広島で記者として取材をする中で、黒い雨の被害実態に向き合ってこなかったのではないか……いう反省があり、取材と執筆を進めて来ました。
「事実は事実として残さないと」「私たちは嘘はつかない」という当事者のお言葉に背中を押され、出版が実現しました。
多くの方に、黒い雨被爆者の証言と訴えを知っていただきたいと思います。
そして黒い雨訴訟が勝ち得たものは、現在に横たわる様々な核を巡る問題にも繋がっていることを考えて頂けると幸いです。
ぜひお手に取っていただけると幸いです🙇🏻‍♀️
・・・・・・・・・・・・・・・・・
なぜ、黒い雨被爆者は戦後七五年余りもの間、置き去りにされてきたのか。そこには、被ばくの影響を訴える声を「切り捨てる」論理があった。これに疑義を唱え、被ばくを巡る救済のあり方を問うたのが、「黒い雨」訴訟だった。
 黒い雨被爆者がなぜ、どのように切り捨てられ、そして何を訴えて援護を勝ち得たのか。本書は、黒い雨被爆者が「切り捨てられてきた」戦後を記録した、初めてのノンフィクションである。その記録は長崎で、福島で、そして世界中で今も置き去りにされている放射線による被害者を救う道しるべになると確信している。
(「序章 終わらない戦後」より)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◼️目次
序章 終わらない戦後
1章 “降らなかった”黒い雨
2章 選別される被爆者
3章 雨が「卵形」に降るか!
4章 「黒い雨」訴訟
5章 私たちは、嘘はつけないの
終章 切り捨てられる被ばく

***** 以上、転載 *****

「黒い雨」訴訟 (集英社新書) 小山 美砂

amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/408721222X/ref=cm_sw_r_tw_dp_C4DPJ3FYT8GXTAG539TP

楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/17184840/

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

左官工事が進んでいました

Photo_20220619111901

工事を進めている住吉区長居東4丁目にあるコーポリベラです。
土曜日のお昼に現地を見てきました。
ちょうど左官工事の真っ最中で、室内に入ることは不可。
この写真に写っている細い橋を渡る勇気はありませんでした。

この物件は、大阪メトロによるエリアリノベーションの取り組みとして改修工事を進めています。
玄関部分に広めの土間を設けることにより、他では見られないタイプの物件に仕上げる目標です。
現在、こちらの物件に強く興味を持って下さっている方がいらっしゃいます。
アウトドア派の方で、広い土間はなにかと便利ということでご検討いただいています。
今週中にはほぼほぼ工事は完了する予定。
また、完成後の写真も掲載するのでお楽しみに。

ちょっと大きめの土間が暮らしを変える(コーポリベラ103号室/住吉区長居東4丁目)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/2022/03/post-c9e504.html

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

西田辺の土曜日ランチ需要

Photo_20220618133701

西田辺のやおきうどんでお昼ご飯。
今夜も会食の予定があるので、定食にしないでとり天ぶっかけうどんを単品で。
土曜日のお昼はいつもけっこう満席です。
しかも、多くのお客さんがビールを注文していました。
今日は、13時30分の段階で、外で席が空くのを待っている家族ずれもいるくらい。
他のお店も土曜日お昼はだいたい繁盛しています。
土曜日にランチをやっているお店が少ないから、開いている美
味しいお店にお客さんが集中しているようですね。
西田辺の飲食店の皆さん、もし余力があったら土曜日だけでもランチやった方がいいですよ。
知らんけど。

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

ミスチルのライブがあるから車も人もいっぱい

15

今日と明日、ヤンマースタジアム長居でミスチルのライブがあります。
長居は、うちの事務所のある西田辺のとなり町です。
西田辺もいつもより人出が多い感じ。
先ほど、長居に仕事で行ってきましたが、ミスチルのTシャツを着た方がいっぱい歩いていました。
飲食店も満員のようです。
西田辺の某賃貸マンションの駐車場で1時間5千円の表示を見ました。
そこまで需要あるのかなあ?
個人的には、2~3駅ほど離れたところのコインパーキングを確保するのが良いと思います。
一駅離れただけの西田辺はもう満車です。
それと、住宅地のなかを大阪以外のナンバープレートをつけた車がうろうろ走っています。
たぶん、ライブに来た人が、ナビかスマホを見ながら駐車場を探しているのだと思います。
土地勘がない上に、画面を見ながら運転しているので、皆さん車にご注意を。

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

駐車場の借主様と連絡がつかない

Photo_20220618085501

最近、管理を引き継いだ月極駐車場。
今まで管理をしておられた方が高齢のため、書類等の保管が難しくなったのが管理を引く次ぐ理由でした。
通常なら、契約書や契約者の連絡先などの書類一式を引き継ぎますが、それらの書類すべてが散逸していて不明の状態です。
お一人だけ、どうしても連絡のつかない方がいらっしゃいます。

やむを得ず、ワイパーにお手紙をはさむ方法で要件をお伝えする努力をしています。
それでもなかなかご連絡をいただけないのは、きっと新手の詐欺と思われているのかも?とかいろいろ考えてしまいます。
昔は陸運局にナンバープレートを照会したら所有者を教えてくれたようですが、今は個人情報保護を理由にそれはできません。

朝夕、なんども駐車場の前を通って、ばったり会うことも期待したりとか。
今のところ、待つしか方法がありません。

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

大阪メトロ・エリアリノベーションプロジェクトのホームページが新しくなりました

Portalsite


大阪メトロと3年前から取り組んでいるエリアリノベーションプロジェクト。
御堂筋線の西田辺駅・長居駅・あびこ駅周辺の魅力向上を目的としています。
今まで、簡易バージョンのページしかありませんでしたが、昨日、新しいポータルサイトがオープンしました。
これまでの取り組みやプロジェクトの骨格がわかりやすく表現されています。
また、お問い合わせ用のフォームや、3駅周辺の魅力を発信するインスタグラムのリンクもあります。
3駅の周辺にお住まいの方はもとより、不動産のオーナー様、エリアリノベーションという手法に興味のある方、ぜひ一度、新しくなったホームページを訪れてみてください。

大阪メトロのニュースリリースサイト
Osaka Metro エリアリノベーションプロジェクトのポータルサイトをオープン!沿線地域の魅力や遊休不動産の開発状況を発信します
https://subway.osakametro.co.jp/news/news_release/20220617_area_renovation_portalsite.php?_ga=2.152282353.958599034.1655434266-1650379895.1655434265

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com


当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

「遠いところも行くんですね。自転車で行ける範囲だけと思ってました。」

1_20220617062401

堺市や貝塚市にある町家の投稿を見た方から「遠いところも行くんですね。自転車で行ける範囲だけと思ってました。」と、よく言われます。
以前は、古い建物の有効活用案件は、昭和町・西田辺・南田辺などの自転車で行ける範囲に限定していましたが、今はそのエリア設定はしていません。

いわゆる昭和町エリアでは古い建物の活用が進み、私の知らないところで次々とお店が誕生する時代になりました。
長屋などの古い物件を扱う不動産屋さんも増えて、もう私がこのエリアにべったりと張り付かなくても良くなったからです。

地域にある不動産屋さんが古い物件を扱うようになったのは本当に大きな動きで、今後も続いていくことを願っています。
その反面、昭和町エリア以外ではまだまだそのような不動産屋さんは少なくて、困っておられる家主さんや、古い建物を借りたり買いたいけど物件を見つけられないというユーザーが多いのも事実です。
そのような理由から『自転車で行ける範囲』という自主規制を撤廃して、あちらこちらの物件を扱うようになりました。

昨日もお客さまのご紹介で、堺市の神明町にある空家を見に行ってきました。
大正時代に建築された、つし二階の長屋で、外観も内装も増改築されているのであまり原型は残っていません。
唯一、当時の風情を感じさせるのは写真の裏庭周辺のみ。
ここを堺市の修景補助金などを使いながら再生・活用しようという試みです。
地元で景観まちづくりに取り組んでおられる方たちと連携しながら進めていくことになりそうです。

※地元以外の案件は、売りたい・貸したいというご相談に限定しています。
 買いたい・借りたいというご相談には現在は対応できていません。 

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com


当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

6月23日(木)放送のNHKあさイチに出演します

Nhk_20220616132601

NHKのあさイチに取材していただきました。
6月23日(木)の朝、連続テレビ小説『ちむどんどん』の後の放送です。
この日は大阪特集で、『おしゃれで快適の長屋ライフ』という切り口での放送になるようです。
私以外にも昭和町界隈のお店がいくつか紹介されます。

番組予告
https://www.nhk.jp/p/asaichi/ts/KV93JMQRY8/episode/te/X4XYYQYRYZ/

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com


当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

西粟倉・森の学校のユカハリ・タイル

Photo_20220616065901


先日、おじゃましたおうちで見つけた木質パネルのタイル。
これは、岡山県英田郡西粟倉村にある株式会社 西粟倉・森の学校という会社が販売しているユカハリ・タイルという製品です。
床の上に、これを置くだけで杉や檜の香る素敵な空間に生まれ変わります。
こちらの家にお住まいの方は、クッションフロアの上にこれを敷き詰めておられました。
住宅だけではなく、オフィスなどでも使われている人気商品です。
賃貸マンションなどにお住まいの方で、リフォームしたいけど諦めていた方たちにピッタリ。
サンプルセットなどもあるようなので、手触りや色、香などを確かめてから購入もできるようです。


Photo_20220616070001


既存の床の上に置くので、どうしても段差が出来てしまいます。
そんなときのためにスロープも販売されています。
これなら、段差でつまずくこともないですね。


西粟倉・森の学校のユカハリ・タイル
https://morinogakko.jp/category/item/yukaharu/yukahari-tile/

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

西田辺に新しくオープンした古着屋さんに行ってきました

Kiven

最近、西田辺にオープンした古着屋さんに行ってきました。
Kiven(きぶん)という店です。
アベノ洋風長屋の古着屋さんの𝗞𝗔𝗭𝗘 𝗠𝗔𝗖𝗛𝗜 𝗥𝗢𝗠𝗔𝗡さんから噂を聞いていました。
看板が出ているのを見つけたのでさっそく。

阿倍野区昭和町5丁目にある西田辺ビルという古いビルの3階。
同じ3階の隣の部屋には、galleryiciというアンティークのお店もあります。

galleryici
https://www.instagram.com/galleryici/

こちらのお店はお友達。
オープン直後に一度だけ紹介したことがあるので、また近況を見に行って、ブログに掲載しますね。

お店はこぢんまりとした白い店内。
さわやかな笑顔の青年、店主の秦さんがいらっしゃいました。
彼も私の話を𝗞𝗔𝗭𝗘 𝗠𝗔𝗖𝗛𝗜 𝗥𝗢𝗠𝗔𝗡さんから聞いていたとのこと。

新しいお店に行ったら、なぜここでお店を?とか、どこ出身?とか、どこの仲介で契約したの?って必ず聞いてしまいます(笑)
なんと秦さんは阿倍野区のご出身です。
地元の方でした。
西田辺ではなく、阿倍野区の中心からやや北東側のあたり。
小学校、中学校のそのあたりの卒業だそうです。
最初は、ミナミや中崎町あたりでお店を開くことを考えていたそうですが、自分らしくお店を継続するにはやっぱり地元という思いで、物件を探したとのこと。

Kiven_20220615063701

服に関してはまったく関心がないので、どんなお店かは説明できないです。
写真やInstagramを見てご想像ください。
ただ、仕事の時に着ているシャツは春夏秋冬通じてずっとL.L.Beanのものなので、いくつかの商品がパッと目にとまりました。

Kiven_20220615063401


Kiven_20220615063501

お店の所在地とかは、このブログの一番下に記載していますが、ビルの入口と入っていきなり現れる階段の写真だけ載せておきます。

Kiven_20220615063801

初めてのひとはちょっと勇気がいりそうな階段ですね。
でも、怖くないから頑張って3階まで上がってください。

Kiven_20220615063901

カフェや飲食店はかなり増えてきましたが、アパレルや物販、ものづくりのアトリエはもっと増えて欲しいな思っています。
そんななかで、古着屋さんや以前ご紹介した器のお店(futou)が西田辺に増えてくるのはうれしいかぎりです。
古着に興味ある方は、ぜひ足を運んでみてください。


Kiven (きぶん)
土日祝 13:00~19:00
平日(不定休) 13:00~19:00
大阪府大阪市阿倍野区昭和町5-10-2
西田辺ビル301
大阪メトロ御堂筋線西田辺駅1号出口より徒歩2分
↓↓↓オンラインストア↓↓↓
https://kiven.base.shop/

Kiven (きぶん) Instagram
https://www.instagram.com/kiven_usedvintage/

GoogleMap
https://goo.gl/maps/CkHpQziWLk4ZfWvn8

※平日は不定休なので、当日インスタグラムをご確認くださいとのこと。

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

お礼の電話を阿倍野区役所の空家担当からいただいたそうです

Photo_20220614064301

阿倍野区役所の空家対策を担当している方からお礼の電話をいただいたようです。
先週のことでした。


上の写真の建物は、阿倍野区松虫通3丁目にある建物です。

大阪市阿倍野区松虫通3丁目3番12号
https://goo.gl/maps/PMHRysnEa17sJUaj7

ご所有者さまは関東在住の方で、大阪の建築士さんがマスターリースをしてリノベーションを施したうえで転貸している物件です。
電話を受けたのはその関東在住のご所有者さま。
私のところに喜んでお電話をしてくださいました。

この物件は、大阪市と一般社団法人大阪府宅地建物取引業協会が平成31年に締結した『空家等対策の推進にかかる協定(空家活用に向けた所有者への提案)』に基づいて再生した物件です。

空家等対策の推進にかかる協定
https://www.city.osaka.lg.jp/toshikeikaku/page/0000415450.html#1

当社もこの協定に基づいて、案件があった際には提案を行う事業者として登録していました。
この案件は、2020年6月に宅建協会のなにわ阪南支部を通じて連絡があり、当社にて担当することになったものです。

阿倍野区役所からご所有者さまに「空家で放置しないで建物をメンテナンスするか活用を考えてください」という連絡があったのがきっかけで相談が始まったとのこと。

昨年の夏にご所有者さまと建築士さんの間でマスターリース契約を締結し、今年の春に第一期工事が完了。
テナントさんの入居が始まりました。
現在では、1階に施設の図書館と医療従事者が心身の悩みの相談を受けるような場所になっています。
2階ではまもなく古書店もオープンします。

再生後にはじめて現地をご覧になった阿倍野区役所の担当の方から、ご所有者さまにお礼の電話となったようです。
「素晴らしい活用をしていただいてありがとうございます。ひときわ輝いていました。」というような趣旨のお電話だったとのこと。

私と建築士さんのことを信頼してすべて任せていただいたご所有者さまがあってこその再生案件でした。
そして、この物件にインスピレーションを感じて見事に再生した建築士さんの役割はほんとうに大きい。
工事もほとんどがその方のセルフリノベーションでしたから。

リノベーション関連で様々な賞もありますが、区役所の担当者からお礼の電話があったというのはそれにも勝る素晴らしいできごとでした。


----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

国の貴重な財産である建物に関われることに感謝しています(佐野家住宅)

Photo_20220613062401

阿倍野区阪南町3丁目にある国の登録有形文化財『佐野家住宅』です。
今年の3月、15年ぶりに空いたため賃貸募集をしていました。
このたび、この建物を活かしてくださる法人が見つかり、先日、契約・お引き渡しを行いました。
せっかくの機会だったので見学会なども開催したかったのですが、3月の退去後、補修工事の段取りからご案内、打ち合わせなどバタバタとお話が進んだため、残念ながら公開することは出来ませんでした。

佐野家住宅は昭和5年の建築とされ、元々は二戸一の長屋でした。
西側に間口三間半の主屋があり、東側に間口二間半の借家がありました。
借家部分には戦後に増築された土蔵が組み込まれています。
その建物を15年前にリノベーションし、グループホームや作業所として使われてきました。
当時の建築主は外洋港路の船員さんと聞いています。
引退してからの住居として建築し、借家を組み込んだのは今で言う年金代わりの家賃収入を見込んでいたとのこと。
その後、現在の所有者のご家族の元に所有が移り、今に至っています。

今回、この建物を使ってくださることになった法人は、ものづくりの会社です。
また時期が来たら発表することもできると思います。
ショールーム的な使い方も予定されているので、上手くいけば一部、見学などもできる可能性があります。
以前は、某社会福祉法人のご厚意で建物の一部を『もものこぶんこ』さんの書庫として使わせていただき、月一回の読み聞かせ会の会場になっていた時期もありました。

こういう歴史ある建物は国の財産でもあります。
しかし、それを個人が維持するのは並大抵のことではありません。
所有者の思いや心意気、そしてそれを活かしてくれる借主。
まちの不動産会社として、このような貴重な建物に関われることに感謝しています。

※掲載している写真は2022年4月から6月にかけて撮影した写真です。

Photo_20220613064501

Photo_20220613064601

Photo_20220613070201

Photo_20220613064801

Photo_20220613070301


Photo_20220613064901

Photo_20220613070401

Photo_20220613070601

Photo_20220613065001

Photo_20220613070701

Photo_20220613070801


Photo_20220613065101

Photo_20220613065201

Photo_20220613065401

Photo_20220613070901


Photo_20220613065501

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

よそのおにぎり屋さんを宣伝している場合とちがうことに気がついた

Onigiri-time

本日、2回目の「おはようございます」です。

早朝から帝塚山にある建物を見に行って、新しく出来たおにぎり屋さんのことをブログに書いて、昭和町にある貸家の工事の様子を見に行き、工務店さんを訪問して監督さんたちと打ち合わせをして、アベノ洋風長屋のおにぎり屋さんで買い物をして、本日2本目のブログを書くという素晴らしい朝の時間を過ごしています。


朝、帝塚山のおにぎり屋さんの記事を書きながら、「あかんあかん、アベノ洋風長屋のおにぎり屋さんがあるのに、よそのおにぎり屋さんの宣伝をしてる場合とちゃう」ということに気がつきました。


Onigiri Time  Instagram
https://www.instagram.com/onigiritime_cho/


腸活/もち麦おにぎり/テイクアウト/洋風長屋
◎定休日
不定休
8:00〜売れきれ次第Close
◎お取り置きはお電話で事前予約はDMにて問い合わせ
☎️070-8964-7178
◎お支払いはクレジットカードやQR決済できます(PayPay など)
◎大阪市阿倍野区阪南町3-7-7
https://www.olivetime-onigiritime.com/onigiri-time/

当社でお世話させていただいたお店です。
今日のお昼ご飯用に、ツナマヨとさばのおにぎりを買ってきました。

腸活サロンも併設しているので、ご興味ある方はぜひ!

最近、あちらこちらにおにぎり屋さんが出来ているようですね。

じょうずに棲み分けができて、共存共栄ができるといいですね。

Onigiri-time_20220611085201


Onigiri-time_20220611085301

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

帝塚山(万代1丁目)におにぎり専門店が出来ていました

Onigirioni_cafe

おはようございます。
昨夜遅くに、親しくしている建築士さんからメールが届きました。
帝塚山にある古い建物の有効活用の相談を受けているとのこと。
そのことで私に相談したいことがあるという内容でした。
最近は朝6時すぎには事務所に出てきているので、早朝サイクリングで帝塚山までひとっ走り。
メールのお返事する前に現地を見てきました。
相談内容や建物のことはまだ書けないので、新しく出来ていたお店のご紹介を。

阿倍野区万代1丁目、南港通沿いにおにぎり専門店が出来ていました。
ネットで調べると4月にオープンしたようです。
ごま団子専門店のGu~cha(ぐーちゃ)さんの隣です。

327@oni_cafe
https://www.instagram.com/327_cafe/?hl=ja

開店準備中で明かりがついていました。
とても良い雰囲気のお店です。

帝塚山エリアのお店って景気の波をすごく受けやすいエリアで、老舗以外の大きな店舗は景気が悪くなるとわりとすぐに閉まっちゃう傾向があります。
逆に、こんな感じの小さなお店はけっこう生き残る確率が高いと思います。
斜め前にあるサンドイッチのテイクアウトのお店も、かなり続いていますし。
どかん!とでっかい目立つお店よりも、やっぱり小さなお店の集積がある方が、まちとしても持続していくと思います。

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

長屋をリノベーションしたHYGGE(ヒュッゲ)の営業日

Hygge

阿倍野区阪南町4丁目にある長屋をリノベーションしたBAR『HYGGE(ヒュッゲ)』。
6月12日(日)の15時から営業するようです。

ヒュッゲがどんなお店かは5月11日のブログをご覧下さい。

隠れ家のようなバー、HYGGE(ヒュッゲ)に行ってきました
https://marujun.cocolog-nifty.com/log/2022/05/post-5bf662.html

----------


不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

長居で進めているふたつの工事現場

大阪メトロ御堂筋線の長居駅で進めている大阪メトロのエリアリノベーション。
今、住吉区長居東3丁目のコーポリベラと長居東4丁目の大宮マンションで、工事を進めています。
1週間ぶりに、工事現場を見てきました。

Photo_20220610061601

長居東3丁目大宮マンション・リノベーションプロジェクト
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/2022/03/post-06545a.html

小さな2DKのお部屋3室をリノベーションして、ゆったりとした2LDKのお部屋と事務所・ギャラリーや教室などができるフリースペースを設ける企画です。
すでに入居希望の方も見つかり、現在、契約の準備中です。
フリースペースではヨガのレッスンが行われる予定です。
大工工事はまもなく終了し、内装の仕上げや浴室などの設備工事に移行する段階に入っていました。


Photo_20220610062801

ちょっと大きめの土間が暮らしを変える(コーポリベラ103号室/住吉区長居東4丁目)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/2022/03/post-c9e504.html

上の写真は、住吉区長居東4丁目にあるコーポリベラの工事の様子です。
こちらのマンションは大工工事の真っ最中でした。
ちょっと大きめの土間があるお部屋にリノベーションします。
現在、その土間をじゅうぶん活かしてくださりそうな方が入居を検討しています。

今回リノベーションしている大宮マンションとコーポリベラのそれぞれのお部屋は、他に類似のお部屋が見つかるタイプの間取りではありません。
ある意味、万人受けはしない物件です。
でも、お部屋はひとつしかないので、日本中の人たちに受け入れられる必要はないんですよね。
少数の方たちで良いから、その方たちに熱烈に支持してもらえたらそれで良し。
そういう個性的な物件を駅を中心としたエリアに増やしていって、そこにたったひとつの物件を求める感度の高い人を集め、その結果、エリアの価値を高めていくのが大阪メトロが取り組むエリアリノベーションです。
エリアの価値が高まれば、おのずと個別の不動産の価値も高まっていきます。
私はそれを昭和町でずっと取り組んできました。
人口減少社会では、個別の不動産価値を高めるためにはエリア全体の価値を上げて、簡単に言うと『選ばれる街』にならないといけないというのが持論です。

昭和町エリアはもうそれがじゅうぶん実現していると思うので、次は西田辺や南田辺エリアと思っています。
そして、大阪メトロさんと一緒に取り組む長居駅、あびこ駅周辺エリアと思います。
その他のエリアも含めて、ひろく有効活用のご相談を承ります。

まちと生きる、まちが活きる 「Osaka Metro エリアリノベーションプロジェクト」
https://www.osakametro.co.jp/news/page/area_renovation_pr.php


Photo_20220419073301

Photo_20220610064901

----------


不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

住吉区上住吉でなにやら計画があるようで…

Photo_20220609092301

住吉区上住吉。
西田辺から自転車で10分~15分程度で行ける隣町みたいな場所ですが、じつはあまり行ったことがありませんでした。
先日、とある方から、その上住吉で遊休不動産を活用する計画があるんだけどちょっとお手伝いしていただける可能性とかありますか?みたいなご相談がありました。
すでに、骨格は出来ていて、ちゃんとメンバーもそろっているのですが、パズルのピースひとつが足りなかったようです。
お手伝いするにもなにも、現地を見てみないことにはなんとも…ということで、今朝、自転車を飛ばして見てきました。
おもしろそうな場所でした。
ちょうど、上の写真にある上住吉東公園の近くです。
周辺には、私が大好きな古い建物がたくさん残っています。
それも、たぶん大正や明治時代クラス。
計画地を見るだけのつもりで行きましたが、周辺を自転車でうろうろしてしまいました。
もし、続報があるようならまた書きますね。

----------


不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

バイローカルと未来の暮らしをテーマにしたトークイベントのお知らせ

286579304_2374364756061414_4314381135119

私たちが9年前から取り組んでいるバイローカルの活動。
そのスピンオフ的な企画が動き出しました。
正しく言うと、動き出したらしいです。
バイローカルの実行委員会に出席していないので、facebookのお知らせで知りました。
様々なゲストをお招きして対談し、ネット配信する取り組みです。

じつは、昭和なまちのバイローカル実行委員会主催で1年前に同じ企画を立てましたが、新型コロナウィルスの緊急事態宣言などで実現しませんでした。
今回、東天下茶屋のTHE MARKETの主催というかたちでこの企画が動き出したとのこと。
継続的な取り組みのようなので、今後も多彩なゲストによる対談が企画されると思います。
楽しみですね。

以下、facebookとInstagramに掲載されたお知らせです。

***** ここから転載 *****

DjangoのジャックさんとTHE MARKETの加藤が未来の暮らしについて語ります

世界で一番かっこいいお店「Django」のオーナーシェフであるジャックさんと、都市計画家でTHE MARKETを運営する加藤が、自分たちが住むまちの未来の暮らしについて語ります。

記念すべき第1回は

2022年6月16日(木曜日) THE MARKETが毎月第3木曜日に開催するPOP UP ALL DAYの日
15時15分〜17時頃までゆるーく2人で語っていきます。
You Tubeでの動画配信も予定してます(詳細は後日発表します)。

第1回目は2人で掛け合いトークをしていきますが、第2回目からは毎回ゲストを招いてのトークを予定しています。

Buylocalに取り組んでいる私たちのまちは、天王寺まで自転車で10分かからない、とても便利なエリアです。だから天王寺まで行けば、何でも揃うし、何の不自由もない、てんしばみたいな素晴らしい場所もあります。

けど、きっとそこにあるのは、どこにでもあるお店ばかりで、なんだか寂しい。だから自分たちのまちの良き商いを自分たちのチカラで守り育てようと始まったのがBuylocal。

2013年からもう9年目となります。この9年間で実は70店舗以上がこのエリアに増えました。THE MARKETの近くだけでも随分新しいお店が出来てきています。

自分たちの未来の暮らしを自分たちでつくる。そんなかっこいいムーブメントをここから発信していけたらと思っています。

みなさん毎月第3木曜日の15時15分頃からをお見逃し無く!

***** 転載はここまで *****

平日の真っ昼間の開催なので、これはぜひYouTubeにもあげてもらわねば。
行けるかな…。
行きたいなあ…。
行ける方はぜひ!
参加費無料です。

----------


不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

田辺大根の種

Photo_20220608063501

毎年、自宅で田辺大根を栽培をしています。
深めのプランターで5本ほど。
そのうちの1本は収穫しないで、翌年の種をとるために残しています。
先日の日曜日、その種をとって栽培の一区切りを終えました。
写真のとおり大量に種ができたので、時期が来たらたくさんの方にお配りしようと思います。

田辺大根はその名のとおり、東住吉区の田辺を中心に昔から栽培されていた伝統野菜です。
戦後、都市化や大根の病気が原因で姿を消しましたが、品評会で田辺大根を見つけた農業の研究者が種を譲り受け、こつこつと増やしてきた大根です。
田辺大根ふやしたろう会の皆さんが中心になって普及活動をした結果、現在では栽培する農家も増え、近隣の小学校でも食育の一環で栽培に取り組んでいます。
私も15~16年ほど前から、大阪市立長池小学校の児童の皆さんに栽培指導を続けています。
日当たりの良い場所があれば、プランターやバケツなどで簡単に栽培できるのでぜひ多くの方に栽培していただきたいと思います。

Photo_20220608064501

数多くある種(さや)のなかに、ひとつ奇妙なものを見つけました。
なにかが卵を産み付けたようですね。
さなぎになっています。
なにが出てくるのか観察したいので、ペットボトルのなかにいれて保管しています。
たぶん、あまり好ましくないタイプの虫のような気がしますが(笑)

----------


不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

«貸家のご相談がありました(阿倍野区阪南町1丁目)

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ