« 阪南町5丁目の小さな貸事務所(クラスト西田辺4-A号室) | トップページ | 築後100年以上経過した堺の町家の保存活用に取り組んでいます(堺市堺区北旅籠町西1丁) »

貸店舗に生まれ変わる平家の五軒長屋(東住吉区東田辺3丁目)

Photo_20211201084701_20211202132201



東住吉区東田辺3丁目で五軒長屋のリノベーション計画を進めています。
駒川商店街のすぐ近くで、駒川橋のたもとにあります。

計画の主体は、大阪市高速電気軌道株式会社(以下、大阪メトロ)です。
大阪市の地下鉄やバスを運営する会社がなぜ、長屋の再生に取り組んでいるのか?

じつは、当社が3年前から大阪メトロと一緒に取り組んでいるまちづくりの一環です。
将来、大阪の人口が減少するのは統計的に間違いのない事実です。
その人口減少社会において、鉄道利用者が減少することは火を見るより明らかこと。
そのため、大阪メトロの沿線を中心に、まちの魅力を高め、沿線住民を増やす計画を大阪メトロがたてました。
当社はもう17年ほど前から阿倍野区の昭和町を中心に、長屋などの既存建物を活用したまちづくりに取り組んでいるため、大阪メトロからお声がかかり、アドバイザリー契約のもと、そのお手伝いをしています。


この東住吉区東田辺3丁目の長屋は谷町線の駒川中野駅に近く、調査の結果、西田辺駅を利用している方も一定数あったため、大阪メトロが借り上げてリノベーションを施し、まちの魅力を高めるような施設に生まれ変わらせることとなりました。
計5戸の専用店舗が並ぶ予定になっています。

一般的な賃貸物件募集と異なり、工事着工前にテナントを見つける先付け方式でテナントを募集しています。
賃料等の詳細はリノベーションの内容や想定する工事内容によって変更する可能性があります。
しかし、おおよその目安は決まっているので、お問い合わせください。
なお、実施設計は2022年の春頃から行う予定でしたが少し遅れ気味です。
様々な社会的要因の影響を受けています。

そんな状態でもお二人の方が飲食関係の店舗の出店を希望してくださり、今、いろいろと調整しているところです。
他の区画は物販やサービスを中心としたテナントを募集することになりそうですが、ご興味ある方はお仕事の内容に関わらず当社までお問い合わせください。

工事の着工まではプランニングの変更についての相談も可能です。

計画の途中経過や近隣環境の情報などは、下記のSNSにて随時発信していきます。
また、出店後は大阪メトロが様々な媒体を用いて情報発信をしてくれる予定です。

twitter
https://twitter.com/KoyamaTakateru
twilog(twitterをしていなくてもブログ形式で見ることができます)
https://twilog.org/KoyamaTakateru
facebook
https://www.facebook.com/marujunfudousan
Instagram
https://www.instagram.com/takaterukoyama/


<< 建物の基本データ >>

所在地/大阪市東住吉区東田辺3丁目18番12号
地図/https://goo.gl/maps/28Y6owy4WW3oKRsi6
交通/大阪メトロ 谷町線 駒川中野駅 徒歩8分
交通/大阪メトロ 御堂筋線 西田辺駅 徒歩23分
交通/近鉄 南大阪線 針中野駅 徒歩4分

構造/木造平家建
面積/1店舗(1区画)あたり約43.43平米(13.13坪)を予定しています
建築年/不詳
その他/火災保険・家賃保証の契約が必要

当社の概要/https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/2020/03/post-b437a2.html

お問い合わせは担当の小山隆輝(こやまたかてる)まで
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com


Photo_20211204161901

« 阪南町5丁目の小さな貸事務所(クラスト西田辺4-A号室) | トップページ | 築後100年以上経過した堺の町家の保存活用に取り組んでいます(堺市堺区北旅籠町西1丁) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阪南町5丁目の小さな貸事務所(クラスト西田辺4-A号室) | トップページ | 築後100年以上経過した堺の町家の保存活用に取り組んでいます(堺市堺区北旅籠町西1丁) »

最近読んだ本