« 住民交流会 | トップページ | 空き家バンク »

車上ねらい

 減少傾向にあった車上ねらいがまた増えてきました。景気の動向や株価に連動しているのではないか?と思ってしまうような傾向です。この1ヶ月ほどで、当社の関わる物件で3ヶ所発生しました。

 その内の1ヶ所は貸家に付属する駐車場で、他の2ヶ所は月極の駐車場です。当社が管理や運営に関わる貸家は約50戸。月極の駐車場は約150区画です。その内の3ヶ所が約1ヶ月で狙われるのですから、率としては高いと思います。

 貸家のケースは、その家の前に駐車場があるのですが、大胆にも窓ガラスを割って、カーナビを盗んでいきました。月極駐車場のケースでは、リモコンによる電動シャッターがある駐車場のスイッチボックスを破壊して、リモコンを使用せずにシャッターを開け、駐車している車ごと盗み去りました。そして今日、警察から連絡があり、当社の管理している駐車場で車上ねらいがあったとの連絡がありました。現場に駆けつけると、ガラス片が散乱していたので、窓ガラスを割り、カーナビか何かを盗んでいったのでしょう。詳しくは明日、現地に防犯カメラを設置してあるので警察官立ち会いのものその画像を確認する際に教えてもらう予定です。

 当社が関わる物件は、大阪でも比較的治安の安定している地域が多いと思います。それでこの状態なので、街頭犯罪多発地域と呼ばれるような場所では、自衛のしようもないことでしょう。自宅前の駐車場からカーナビを盗んだり、車ごと持ち去るという手口もだんだん大胆になってきていると思います。

 駐車場経営者としては当然、防犯灯を設置したり、先ほどの例のように防犯カメラを設置したりして、車上ねらいの防止に努めていますが、その努力もむなしく徒労に終わっています。ガードマンによる巡回もコストの問題もさることながら、手口が大胆で、しかも破壊して一気に持ち去るので、巡回のタイミングを見定めて実行に移されれば、これもやはり無駄な努力になることでしょう。しかし、経営者や管理者にとっては、あきらめましょうは許されないこと。何か知恵を絞らなければなりません。戦いは続きます。

« 住民交流会 | トップページ | 空き家バンク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 住民交流会 | トップページ | 空き家バンク »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ