« 阿倍野区長池町の修景工事は順調に進んでいます。なんと、壁は小舞から作り込んでいます。 | トップページ | MIHO MUSEUMにて開催中の『ファインバーグ・コレクション展 江戸絵画の奇跡』を見に行ってきました。 »

東洋陶磁美術館に、森と湖の国『フィンランド・デザイン展』を見に行ってきました。

Photo_4

夕方、少し早めに仕事を切り上げて、大阪市立東洋陶磁美術館に『フィンランド・デザイン展』を見に行ってきました。

江戸時代の日本絵画以外は手をつけないようにしているのですが、ここ東洋陶磁美術館はその掟をつい破ってしまう魅力的な美術展を次々と繰り出してきます(笑)

18世紀後半から現代に至るガラスと陶磁器の作品が展示されていますが、北欧のシンプルなデザインに圧倒されっぱなしでした。

本展は7月28日が会期末です。

ご興味ある方はお見逃し無いように。

« 阿倍野区長池町の修景工事は順調に進んでいます。なんと、壁は小舞から作り込んでいます。 | トップページ | MIHO MUSEUMにて開催中の『ファインバーグ・コレクション展 江戸絵画の奇跡』を見に行ってきました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阿倍野区長池町の修景工事は順調に進んでいます。なんと、壁は小舞から作り込んでいます。 | トップページ | MIHO MUSEUMにて開催中の『ファインバーグ・コレクション展 江戸絵画の奇跡』を見に行ってきました。 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ