« ながいけ認定こども園の卒園式 | トップページ | 建築物の修景パネル展〜地域魅力の創出につながる建築物の外観整備〜 »

阪南町の住宅街に精肉店がオープンするそうです

T_img_2226




ちょっと聞いてください。阿倍野区阪南町5丁目の住宅街に新しく精肉店がオープンするそうです。工事中の小窓から中をのぞいたら、キレイめな内装に冷蔵ショーケースがあったので、完全にケーキ屋さんと思っていました。出入りしているお兄さんに聞いたら「精肉店です」って。

お肉屋さんですよ、お肉屋さん。町の商店がどんどん閉まり、商店街が寂れる昨今に、住宅街にお肉屋さんができるって!キセキ!JRの南田辺駅にオサレ八百屋さんができた時も驚きましたが、今回は度肝を抜かれました。

かねがね講演会などで、歩いたり自転車で回れるスモールエリアに、良い飲食店や小売店が集積することによって、そこに暮らす住民が豊かさを感じ、その結果、定住人口が増え、うまくいけば移住が増える。それがまちの価値向上だ!と言っていることが今、まさしくここ昭和町・西田辺エリアで実現しつつあります。あ~、ちょっと興奮しています。

観光地のように賑やかで、まちが盛り上がるんじゃなく、今そこに住んでいる住民が豊かさを感じることが一番たいせつと思っています。スーパーマーケットは無くなったら困るけど、相対で相談しながら買い物ができるお店が増えることもたいせつ。多様性ですよ、多様性!

« ながいけ認定こども園の卒園式 | トップページ | 建築物の修景パネル展〜地域魅力の創出につながる建築物の外観整備〜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ながいけ認定こども園の卒園式 | トップページ | 建築物の修景パネル展〜地域魅力の創出につながる建築物の外観整備〜 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ