« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月

必死に話してきました

Photo_20211029223501

一般財団法人住総研のすまいろんシンポジウムに登壇。テーマは『店舗付住宅・再興』。京都大学の三浦研先生、流通科学大学の新雅史先生、東京大学の大月敏雄先生、ブルースタジオの大島芳彦さん、そして私の5名。昭和町における店舗付き住宅の現在を必死に話してきました。jusoken.or.jp

タイニーハウスフェスティバルを見学

Photo_20211029223401

東京トーチパークで今日から開催のタイニーハウスフェスティバルを見学。気候変動が問題化する社会で、小さな暮らしの可能性を感じてずっとタイニーハウスが気になっていました。モバイルハウス的な展示が多く、もう少し定住に視点をおいた事例を見たいと思いました
tb2020.jp/project/tiny-h

勉強してきます

一泊で東京出張に行ってきます。新幹線は一年ぶりです。乗車率40%くらいでしょうか。まだまだですね。今日は一般財団法人住総研のシンポジウムに参加し、明日は下北沢と小田原にある不動産会社を訪問する予定です。仕事というよりも勉強の二日間。刺激的な話をいろいろ聞けそうなので楽しみです。

窓口が開いている時間帯に行くのは久しぶり

申請していたマイナンバーカードを受け取りに阿倍野区役所へ。窓口が開いている時間帯に行くのは久しぶり。驚いたのは住民票など一番混雑する窓口の横にデジタルの看板があり、阿倍野区のメジャーな不動産会社や工務店の多くが広告を出していること。ぜんぜん知らなかった。みんな努力してる。

田辺大根の間引きをしました

Photo_20211028133401

今朝、田辺大根の間引きをしました。これが最後の間引きです。プランターに残っている大根は12月下旬に収穫する予定。ちょうどお正月の雑煮や鍋料理に使うタイミング。これだけ大きく育った間引き菜も楽しみ。11月上旬になるとアブラムシが発生します。今年はうどんのゆで汁(でんぷん)で対決します。

ワクチン検査パッケージの実証実験

Photo_20211027081601


昨夜は1年半ぶりに大阪ミナミで食事。新型コロナウィルスのワクチン検査パッケージの実証実験に参加しているお店で。PCR検査の陰性証明、ワクチンの接種済み証、もしくは道頓堀に設置されたこのテントの中で抗原検査を受けて陰性証明を発行してもらうかのいずれかが必要です。マスクを50枚もらえます。

触ってみると該当する木部は確かにスカスカに

Photo_20211026113401

東住吉区東田辺で管理している貸家です。浴室周辺の木部に穴が開いていて、なにかの虫がいるようだと連絡がありました。触ってみると該当する木部は確かにスカスカになっていました。ただ、今まで一度も羽アリが飛んだことがないのでシロアリかどうかはわかりません。同行した専門家の判断待ちです。

草がボウボウ

Photo_20211026102801


11月11日(木)のバイローカルの会場になる長池公園です。毎日のように自転車で横を通りますが、ご覧の通り草がボウボウ。一昨年、マーケットの直前になっても公園局から委託を受けている業者さんが草刈りをしてくれないので、みんなで草刈りをするという地獄の体験をしています。今年はどうなるやら。https://buylocal.jp/

働く人たちの人数を増やしていたい

阿倍野区阪南町にある小規模な売ビルを見てきました。テナントの入っていない空ビルです。かねてから西田辺で平日の昼間に働く人たちの人数を増やしていたいと思っていたので、こういう物件はぜひともどこかの法人にお世話したいところです。夜、寝に帰るだけの町になってしまうのはちょっと違うなと。

バイローカルマガジンNAGAI DAYS

Photo_20211025144901

長居駅に行ったときに見つけました。大阪メトロが発行するバイローカルマガジンNAGAI DAYS。沿線魅力向上の取り組みを目的として発行しているフリーマガジンです。この冊子は長居駅でしか入手できません。駅を利用している方に街の魅力を再認識していただくのが目的です。
osakametro.co.jp/news/page/area

主屋は18世紀中頃の建築と推察されています

Photo_20211025133401

貝塚市西町。古くから寺内町として栄えた町の一角にある町家です。幾度となく増改築が行われていますが、核心部分の主屋は18世紀中頃の建築と推察されています。文化庁の登録文化財にも登録されているこの町家を賃借し活用して下さる方を探しています。
#古民家 #町家 #貝塚市
marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/2021/

西田辺駅ご利用の際にはぜひご覧下さい

Photo_20211025114001


西田辺駅に掲示されている大阪メトロさんのエリアリノベーションのポスターです。下りの改札口を出て、左側のエスカレーター手前の壁にあります。写真には写っていませんが、このすぐ横には西田辺の魅力を伝えるフリーマガジンも配架されています。西田辺駅ご利用の際にはぜひご覧下さい。

せっかくの眺望を遮っていました

Photo_20211025095401

住吉区長居東にある賃貸マンションの屋上です。地元の不動産会社さんと連携しながら、大阪メトロのエリアリノベーションの取り組みとして、リノベーションの計画が進んでいます。屋上に大きな物置が建っていて、せっかくの眺望を遮っていました。家主さんにご協力いただき、その物置が撤去されました。

私が田辺大根を栽培するようになったのは…

Photo_20211025095301

私が田辺大根を栽培するようになったのは、今から15年前に地元の小学生にボランティアで田辺大根栽培を教えることになったのがきっかけでした。自分が栽培したこと無いのに、教えることなんてできないですからね。大正時代中頃まで、今の昭和町や西田辺界隈では広く田辺大根の栽培が行われていました。  

トンネル長屋の奥にある空き家の管理をしています

Fb8i72vuuaiwmiw

トンネル長屋の奥にある空き家の管理をしています。ここは、鍵を預かっているだけなので管理費はいただいていません。定期的に空気を入れ換えたり、庭の管理を行う必要があるときは費用をいただきます。仕事内容によって金額は変わるので要ご相談です。

軽飲食的な業態なら家主さんに相談してみます

Fb9uyaivcaaey_1

阿倍野区阪南町5丁目の散髪屋さん跡の貸店舗。静かな住宅地にある物件なので基本的には飲食店NGですが、酒類を提供しないとか夜は営業しないみたいな軽飲食的な業態なら家主さんに相談してみます。なにがOKでなにがNGかの線引きは難しいのでまずはご相談ください。
物件詳細
marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/2020/

角の隅切りがちょっと不自然

阿倍野区昭和町にある売土地を見てきました。私道負担の無い場所のはずなのに私道負担ありと書いてある。公図を見ても不明。ただ、角の隅切りがちょっと不自然。もしこれが私道負担なら、この某大手不動産会社はよく見つけた。気がつかずに売買していた怖い怖い。所有者が何か資料を持っていたのか?

せっかくの建物が空室で泣いています

Photo_20211014155301 

阿倍野区阪南町3丁目のアベノ洋風長屋です。リノベ完成直後から思っていましたが光の当たり方によっていろいろな表情を見せてくれる建物です。外壁の色、特徴的な屋根や草を植えた庇などによるものでしょう。せっかくの建物が空室で泣いています。テナントを募集しています。
marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/2021/

まちの文脈をどう捉えるかが鍵になります

Photo_20211013192601

すっかり暗くなってからの現場見学となりました。東住吉区東田辺3丁目の長屋です。打ち合わせと建築学部の学生さんたちの見学がありました。五軒長屋と少し離れた場所にある二軒。当初より事業規模が大きくなりそうです。建物だけではなく周辺環境というか、まちの文脈をどう捉えるかが鍵になります。

既定のスケジュールどおりに動き出しました

17時30分から、東住吉区東田辺3丁目の長屋にて打ち合わせがあります。大阪メトロさんとプランニングに関わる大学関係者が集まります。既定のスケジュールどおり、具体の計画が動き出しました。私の役割は賃貸条件の検討や工事前および工事期間中に入居者やテナントを見つけることを期待されています。

壊すのはもったいない

Photo_20211009101501

東住吉区東田辺3丁目にある平家の長屋。貸店舗もしくは店舗付き住宅にリノベーション予定の長屋です。写真はその長屋の台所で使われていた流し。リノベ後もキッチンで使い続けるのは難しいけど、庭に設置するとかできないかなあ。壊すのはもったいない。建築士さんにお願いしておこう。#東住吉区 #長屋

厨子(つし)二階の天井に見るりっぱな小屋組

Photo_20211008170501

貝塚市西町にある国の登録有形文化財『旧吉村家住宅』。写真は厨子(つし)二階の天井に見るりっぱな小屋組です。主屋は18世紀中頃、その他は19世紀中頃と推定されています。蔵や増築部分を含めると巨大な建物です。月額44万円で募集しています。
#貝塚市 #町家 #古民家
marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/2021/

『おやこひろばnico』を訪問してきました

Nico

先週の金曜日に、天王寺区国分町にてオープンした『おやこひろばnico』を訪問してきました。当社にて仲介させていただいた施設です。大阪市の地域子育て支援拠点事業「一般型(ひろば型)の事業所。孤立しがちな子育てで、ちょっと一息入れることができる場所です。#天王寺区
instagram.com/oyakohiroba_ni

 

大阪長屋の暮らしを取り上げていただいています

Ace



マーケティングの総合研究機関、株式会社日本リサーチセンターが発行するACE(エース)という機関誌に掲載していただきました。特集『すまいのかたち』のなかで、大阪長屋の暮らしを取り上げていただいています。とっても素敵に長屋を住みこなしておられるご家族のインタビューも。#長屋
https://www.nrc.co.jp/index.html

長池小学校の畑を見てきました

Photo_20211002082701

長池小学校の畑を見てきました。とても順調に育っています。例年なら9月下旬からハイマダラノメイガの幼虫による食害が発生しますが、今のところほとんどありません。でも来週には大発生するでしょう。写真はモンシロチョウの青虫です。まだ小さいものがほとんどなので食害も限られています。#田辺大根

工事費がブレないように

Photo_20211001174001

住吉区長居東のとある賃貸マンション。大阪メトロさんのエリアリノベーション案件です。建築士さんと工務店さんによる2回目の物件調査を行いました。改修工事に着手する前に物件の状況を細かく把握して、工事費がブレないようにするのが目的。転貸賃料は決まっているので工事費の予算もその範囲内で。

とりあえずキンチョールを噴射しておきました

Photo_20211001145101

長屋の住人から、小さな糞のようなものが落ちているという連絡。直径1mmくらいの鼻くそみたいな黒い球状。落ちているところのすぐ近くの木部に直径2mmくらいの穴。どうもその中に虫がいて、そいつが糞を外に落としている様子。緊急性はなさそうなので、とりあえずキンチョールを噴射しておきました。

今日も迷子になってしまいました

T_img_1439

阿倍野区帝塚山1丁目はあちらこちらに写真のような高低差が見られます。南海高野線の周辺が一番標高の高い部分で、上町台地の尾根部分を掘削して線路が敷かれています。東側はなだらかで西側は崖のような地形です。静かな環境ですが、道が入り組んでいるので、今日も迷子になってしまいました。

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ