« 給湯器不足の原因は意外にもローテク部品の不足が原因(らしい) | トップページ | どっぷり、昭和町。が3年ぶりに開催されます »

心と体が知らない町を強く欲するんです(大和郡山市を散策)

おはようございます。
4月22日(金)午前7時、事務所でこのブログを書いています。
----------

雨も上がって今日は晴天になるとのこと。最高気温は25度の予想なので夏日ですね。尿路結石の経験者なので、しっかりと水分を補充しながら一日を過ごしたいと思います。
----------
地元の昭和町や西田辺が大好きで、この町のお役に立てるように日々努力をしています。
昭和町5丁目に生まれ、昭和町4丁目で育ち、長池町で所帯を持ち、現在も同じ長池町に居住するという超箱入りおっさんなので、他の町のことを本当に知りません。
たまに他の町に仕事で出かけたりウォーキングに行くことはとてもよい気分転換になっていますし、逆に心と体がそれを強く求めることもあります。
昨日はまさにそんな感じでした。

奈良県大和郡山市のお客さまを訪問。
郵便と電話で済む仕事でしたが、心と体が違う町、知らない町を強く欲したので、お客さまに無理をお願いしてご自宅まで伺ってきました。
大和郡山市はたぶん10年ぶりくらい。
登録有形文化財になっている遊郭建築の旧川本家住宅を見学したのが最後。

T_img_6262

久しぶりに外観だけ見てきました。
ここはしっかりと保存活用されています。

「町家物語館」~歴史を、町を見つめ直し、そして新たな町の歴史や人の物語が生まれる。
https://www.city.yamatokoriyama.lg.jp/soshiki/chiikishinkoka/shisetsu/2/8605.html

今回は見学しませんでしたが、内部にはハート型の明かり取りの窓があって人気の撮影スポットです。

JR大和路線の郡山駅に早めに到着し、お客さまを訪問する前に町を散策。
以前に訪れたときよりもかなり町家が減っているような印象です。
上の旧川本家住宅のすぐ近くにあった大きな長屋も取り壊されて駐車場になっていました。

T_img_6265

お客さまのご自宅は、100年以上前に建築されたりっぱな町家です。
外観はちゃんと保存し、室内だけ快適に過ごせるようにリフォームされていました。
ひとの住む家はそれで良いと思います。
誰かに犠牲を強いてまで建物を残せとは思っていないので。

いくつか印象に残った建物の写真を貼ります。

T_img_6277

T_img_6266

T_img_6301

T_img_6280

町を歩いていて思ったのは、古い建物が活かされていないなあという印象。
せっかくの地域資源があるのに、有効活用されていないように感じました。
やっぱり、大和郡山市は金魚推しなのかも。
気になったので、大和郡山市にどの程度、登録有形文化財があるのかを調べてみると、

登録有形文化財一覧表
https://www.city.yamatokoriyama.lg.jp/kanko_bunka_sports/rekishi_bunkazai/yukeibunkazai/6888.html

登録されているのは四軒のみ。
これはもったいない。
外観をしっかりと保存しながら有効活用できる登録有形文化財。
ぜひとも活用していただきたいと思います。

仕事で行った大和郡山市ですが、帰るころにはすっかりと観光気分になり、お土産を買って帰りました。

T_img_6275

T_img_6300


創業が400年以上前という本家菊屋の御城之口餅を購入。

本家菊屋|奈良県で400年以上続く老舗御菓子司
https://kikuya.co.jp/

次の予定時刻がせまっていたので、駆け足でのまち歩きでしたが、心と体に知らない町の養分をしっかりと吸収できました。
さあ、次はどこへ行こう。

----------

売買・賃貸・管理などの不動産に関するご相談は気軽にお問い合わせください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。

暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

« 給湯器不足の原因は意外にもローテク部品の不足が原因(らしい) | トップページ | どっぷり、昭和町。が3年ぶりに開催されます »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ