« 管理している貸家の樹木を伐採しました | トップページ | 古い建物が大好きです! »

管理会社の高齢化問題もあるんです

こんにちは。
4月13日(水)午後4時30分、事務所でこのブログを書いています。

家主さんの高齢化問題というのはなんとなく見聞きしますし、実感としてもあります。

今、当社が直面しているのが管理会社さんの高齢化問題です。
事務所のすぐ近くに昔からの不動産屋さんが高齢のため廃業されました。
その方から、管理している貸家と月極駐車場の管理を引き継いで欲しいと依頼されました。
ところが、あるはずの契約書は見つからないし、何番にどなたが入っているのかもわからない、そしてついには家主さんというか所有者のお名前や連絡先もわからないという事態です。

家主さんはご近所にいらっしゃるということだけ覚えておられたので、地図を広げながら「このひと?」と順番に確認していったら、そう時間がかからないうちに見つけることができました。
実際にはその方はご親族で、ほんとうの家主さんは遠方にいらっしゃいました。

そこから連絡先を聞き出して家主さんに連絡し、家主さんが保管しておられた契約書をコピーし、それでも借主がわからない区画は、駐車しているお車のワイパーに手紙を挟んで、お一人ずつ連絡先を調べていきました。
ほぼ全員と連絡がついたのですが、おひとりだけまだの方がいらっしゃいます。
月末に駐車料金が入らなかったので、引き続き、お手紙で連絡しているところです(電話番号がわからない…)

まあ、どうにかなるかなと出口が見えてきた矢先。
今日、ご近所の事業所の方が突然当社に来られました。
知らない駐車場の解約についての連絡でした。
なんと、その方が借りている駐車場も、同じ不動産屋さんが管理しておられて「もう、ぜんぶ丸順さんに任せたからそっちに連絡して」って。
えー!なにも聞いていないですよ!
また、その高齢の元不動産屋さんに我慢強くヒアリングをする必要があるようです。


売買・賃貸・管理などの不動産に関するご相談は気軽にお問い合わせください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

« 管理している貸家の樹木を伐採しました | トップページ | 古い建物が大好きです! »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ