« どこからともなく、静かに、しかも素早く忍び寄ってくるツタにご注意を | トップページ | じつは謎だらけ、創業の頃のはなし »

立命館大学の学生さんたちとまち歩きをしました

おはようございます。
4月28日(木)午前6時30分、事務所でこのブログを書いています。
----------

いよいよ明日からゴールデンウィークですね。
当社は日曜日と祝日を定休日とさせていただいているので、いわゆるカレンダーどおりです。
土曜日は、事務所を不在にする可能性があるので、ご来店いただく場合は、事前に連絡をいただけると助かります。
----------
昨日の午後3時から午後6時まで、立命館大学で都市計画を学んでいる学生さんたちと、昭和町のまち歩きをしました。
引率の先生1名と4回生大学院生6名の計7名。

立命館大学 都市計画研究室
https://www.facebook.com/profile.php?id=100057309767063

引率・指導の先生は、岡井有佳教授です。
http://www.ritsumei.ac.jp/se2017/educators/detail/?id=189

大阪メトロ昭和町駅から阪堺線の東天下茶屋駅、そこからJR阪和線の南田辺駅方面に移動して、最後は当社のある大阪メトロ西田辺駅でまで歩くコースです。
所要時間はだいたい3時間。
なかなかの距離ですが、昭和町エリアがどのように移り変わってきて今日の状態になったのかを感じていただけるコースとなっています。

まち歩きは、年に3回から5回程度実施しています。
プライベートで友人知人を案内するものまで含めるとこの倍くらいの開催回数になると思います。
コロナ禍で少し開催頻度は少なくなっていて、今回は、昨年の12月に近畿日本鉄道の方たちをご案内したとき以来となりました。
と、そんなことを書いている間にも、バイローカルを一緒に取り組んでいる仲間から5月か6月にちょっと企画があるので、まち歩きをして欲しいというオファーが届いています(笑)

まち歩きの3時間コースは、まず最初に寺西家阿倍野長屋の説明からスタートします。
この長屋が、今日の昭和町エリアの原点のような場所。
長屋を活用したお店が増えるきっかけでもありますし、明日(4/29)に開催されるイベント『どっぷり、昭和町。』が最初に開催された場所もここです。

そこから、暮らし用品、金魚カフェ、PERKなどをへて、東天下茶屋エリアへ。
東天下茶屋はTHE MARKETを核とした店舗群が広がりつつある、新しいエリアです。
そして、王子商店街からアベノ洋風長屋、南田辺エリアの桃ヶ池長屋やDAKA、ほんま食堂などのある西田辺エリアという感じで歩きます。
昨日は、いくつかのお店の店内を見学させていただきました。
発酵ルパン、BURGER FUJINO、大吉堂
ありがとうございました。

私がまち歩きに取り組む理由は、ただただ昭和町エリアを知っていただきたいという思いからだけです。
今や全国的に知られるようになった昭和町ですが、予備知識なしで来られても、エリアが広すぎたり分散していたりなどで、たぶんまちの様子を実感するのは難しいと思います。
きっと、ガイドが必要だろうという勝手な思い込みから継続しています。

まち歩きは現在、行政や大学などの研究機関、まちづくりに取り組む団体や企業などからのオファーのみ対応しています。
ほんとうは、地元の方を対象にした楽しいまち歩きを継続的に開催したいと思っています。
地元の方を対象にしたまち歩きは、年に一回くらい、しかも数日前に募集するみたいな方法でしか開催できていません。
ちゃんと年間計画をたてないと、ですね。
頑張ります。

----------
売買・賃貸・管理などの不動産に関するご相談は気軽にお問い合わせください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。

暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

Noimage_20220427195601

« どこからともなく、静かに、しかも素早く忍び寄ってくるツタにご注意を | トップページ | じつは謎だらけ、創業の頃のはなし »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ