« 桃ヶ池長屋でむすびの市が開催されます | トップページ | ゆずり葉の道に栴檀(センダン)の花の香りが漂っています »

隠れ家のようなバー、HYGGE(ヒュッゲ)に行ってきました(所在地を加筆しました)

T_img_6055

ヒュッゲ(Hygge, ([ˈh(j)uːɡə]; デンマーク語発音: [ˈhykə]; ノルウェー語: [ˈhŷɡːə]) とは、ウエルネスかつ満足な感情がもたらされ、居心地がよく快適で陽気な気分であることを表現するデンマーク語およびノルウェー語である。(ウィキペディア(Wikipedia))

HYGGEにぴったりと当てはまる日本語はないようです。でも、穏やかに晴れる日曜日の午後、ここでビールを飲んでいるとその言葉の意味を理解できたような気がしました。

阿倍野区阪南町4丁目。
静かな住宅街にある長屋をリノベーションしたバー、HYGGEに行ってきました。
2020年10月のオープニングパーティーに参加して以来。
パーティーの当日はたくさんのお客さんで賑わっていたので空間を味わうことができませんでしたが、今回は独り占めでした。
ハートランドとジントニックをゆっくりといただきました。
地元の阪南町にいることを忘れさせる空間。
開け放ったドアから、大正14年建築の北畠住宅がちらちらと見えなかったら海外にいるような気分になったことでしょう。

じつはこの建物、もう5年以上前に室内を拝見してことがありました。
長期間空き家の状態で、損傷が激しくて、私はもうこの長屋は残念ながら手遅れだなと思った記憶があります。
HYGGEのオーナーにそのことを話すと、自分はもうこの長屋が一目見て好きになり、絶対にここでお店をしようと思ったとのこと。
工事の相談を受けた知人たちも「やりましょう!」のひと言だったそうです。
なんだか、自分の修行の至らなさを思い知らされました。
じつはここのお店の工事をしたのは維新派の舞台をつくっておられた方々です。
細部がとても独創的で、インテリアが好きな方は内装もぜひ堪能してください。

昨年から毎月一日だけ営業を続けているとのこと。
展示会などに貸し出したこともあったそうです。
これからもしばらくは月一営業を継続するそうです。
他のお客さんからSNSとかしないの?と聞かれるそうですが、オーナーは知る人ぞ知るお店で良いとおっしゃっていました。

場所は、阿倍野区阪南町4丁目15番2号です。
https://goo.gl/maps/yeQmVsobSKrcEsf99

周辺はとっても素敵な住宅街です。
HYGGEの目の前には、大阪市が大正時代に分譲した北畠住宅の古い町並みも残っています。

毎月第2日曜日の15時からを営業日と決めておられるようです。
次回の営業日については、告知を見つけたら私のtwitterに掲載します。

※HYGGEには自転車置き場がありません。できるだけ徒歩で行くことをオススメします。どうして、自転車で訪問してしまった時は、お店の方に自転車の止め方を聞いてください。


T_img_7020

T_img_7023

T_img_7022 

----------
売買・賃貸・管理などの不動産に関するご相談は気軽にお問い合わせください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。

暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

« 桃ヶ池長屋でむすびの市が開催されます | トップページ | ゆずり葉の道に栴檀(センダン)の花の香りが漂っています »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ