« 寺田町にできた新築の賃貸マンションを見学してきました | トップページ | 長池小学校の6年生と田辺のまち歩き »

映画『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』

Jd

映画『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』オフィシャルサイト
https://bitters.co.jp/mynydiary/#

半年に1回くらいかな。
無性に映画を見たくなります。
昨日の日曜日はいつものウォーキングの予定でしたが、少し体調が万全ではない…。
行こうかな、やめておこうかな、と逡巡しながらためこんだ新聞に目を通しているときに、この映画のことを知りました。

大きな映画館でやるエンターテイメント的な映画はあまり好みではなく、テアトル梅田やシネリーブル梅田のような小さな映画館で上映する映画が好きです。
調べてみると、その大好きなテアトル梅田で上映しているとのこと。
はい、決まりました。
体調も思わしくないし、今日は映画!

Jd_20220515175101

どんな映画かは、貼り付けたチラシやホームページを見てください。
大都会に出てきた若い女性が、仕事や恋愛などに葛藤しながら自分を見つめ直し、忘れかけていた夢の実現に向けて一歩踏み出すという内容の映画です。
男女を問わず、働き出して間もない若いひとにおすすめです。
なれない仕事、なれない人間関係、なれないリモートワーク。
もがき苦しんでいる若いひとが見たら、きっと元気がでると思います。
57才のおじさんだって元気になりました。

大好きなニューヨークの景色も見られたし、もう70才を超えているシガニー・ウィーバーの存在感がすごくて、女性ですが憧れてしまいました。
そして、主演のマーガレット・クアリーが素敵な女性だなあという感想も。
時代設定が1990年代なのでその頃の服装の雰囲気も好きでした。


Jd_20220515175102

映画は、このふたりのダブル主演なのですが、もうひとり、スクリーンには声と後ろ姿くらいしか登場しない重要人物がいます。
j.d.サリンジャーです。
上の写真で紹介した『ライ麦畑でつかまえて』で有名なアメリカの作家。

J・D・サリンジャー - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/J%E3%83%BBD%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC

若い頃から知っている作家と作品でしたが、手に取ったことはありませんでした。
映画を見た後、すぐ近くのMARUZEN & ジュンク堂書店 梅田店で衝動買いした証拠写真です。

----------

売買・賃貸・管理などの不動産に関するご相談は気軽にお問い合わせください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。

暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

« 寺田町にできた新築の賃貸マンションを見学してきました | トップページ | 長池小学校の6年生と田辺のまち歩き »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ