« 三連休の初日はきのこウォッチング | トップページ | 堅田を歩いて琵琶湖のイメージが大きく変わりました »

突然目の前に現れたクラフトビールの醸造所に吸い込まれる

5月4日(水・祝)17時40分、事務所でこのブログを書いています。
夕食は、事務所の下にある居酒屋の竹とんぼに行くつもりなので、ちょっと事務所に寄りました。

お天気もいいし、どこかに出かけたい!という気持ちと、いや、自宅でごろごろして過ごしたいという気持ちが半々でした。
出かけないと、きっと後悔すると思い、出かけることを決めたものの、行き先が決まらず。
ウォーキングのガイドブックに載っていた滋賀県の堅田をチョイス。
本を読みたかったので、
1,電車に長く乗りたい。
2,広い景色を見たい。
3,坂は歩きたくない。
4,キラキラした観光地は行きたくない。
この条件を満たすのが堅田でした。
あまり期待もしていなかったのですが、これが大正解。
気持ちの良いウォーキングとなりました。
書きたいことはいっぱいありますが、あまり長文になってもなんなのでひとつチョイスすると、偶然目の前に現れたクラフトビールの醸造所です。

JR湖西線の堅田駅から琵琶湖畔を歩いて堅田駅に戻る約6.5キロのコース。
コース終盤で、少し疲れてきたなというタイミングで近江麦酒のお店が突然現れました。

Photo_20220504174501

今日は昨日に続き、飲まないつもりだったのに、これを素通りしたら一生後悔すると思いました。
仕方がないんです。
朝だったら我慢できたのに…。

Photo_20220504174601

醸造所の様子は見ることは出来ませんでしたが、外にタンクがあり、その横のカウンターで注文することができます。
種類も豊富ですし、フードもあります。
他のお客さんがいたので撮影できませんでしたが、日除けの下にベンチとテーブルが置いてありました。

Photo_20220504174801

こんな感じです。
私はペールエールを注文しました。
ちょっとあっさりしたイメージ。
でも、美味しかったです。
ビンも売っていました。
6種類入った詰め合わせが欲しかったのですが、さげて帰るには重そうだったので断念。
次回、背負って帰ることが出来るようにリュックで行きます。
店頭のポスターを見ると4周年とのこと。
コースや他の見所についてはまた別に書きます。

公式ページ - 近江麦酒 - おうみばくしゅ -
https://omibeer.jp/

----------
売買・賃貸・管理などの不動産に関するご相談は気軽にお問い合わせください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。

暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

« 三連休の初日はきのこウォッチング | トップページ | 堅田を歩いて琵琶湖のイメージが大きく変わりました »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ