« 隠れ家のようなバー、HYGGE(ヒュッゲ)に行ってきました | トップページ | 長居駅の近くで新たなリノベーション工事が始まりました »

ゆずり葉の道に栴檀(センダン)の花の香りが漂っています

Photo_20220511164401

長池公園(阿倍野区長池町)西側にある遊歩道の街路樹、栴檀(センダン)の花が見頃となっています。
花は小さくて、控えめな色をしているので香がなければ気がつかないほどです。
今、周辺には栴檀の花のとっても良い香りが漂っています。
この町に生まれ暮らしながらも、いわゆる中年といわれる年代になるまでこの木に花が咲くことを知らなかったくらい目立ちません。

Photo_20220511164501

上の写真の遊歩道の両側に栴檀の木があります。
この遊歩道は地元の方にはお馴染みですが、通称ゆずり葉の道と言われています。
この道は1980年(昭和55年)に、既成市街地としては日本で最初に整備された歩車共存道路(コミュニティ道路)です。
この前年に仙台にできた新しい造成地でこの道路が整備されたのが国内では初めてで、このゆずり葉の道は国内2例目となります。
狭い生活道路に流入する通過交通を抑制し、歩行者が快適に歩けるように計画された道路です。
私が子どもの頃は、ただの幅の広い道でした。
上の写真の右側に建つマンションのところには、木造2階建の大丸百貨店の寮があったように記憶しています。
この大きな栴檀はゆずり葉の道が出来たときに植樹されたものではなく、元々あった木と思います。
実は桃ヶ池から長池にかけては、戦前の都市計画で公園道路というものが整備される計画でした。
おそらく、この戦前の公園道路の計画が活かされたかたちでつくられたのでしょうね。


Photo_20220511164502

遊歩道のすぐ近くに残る古い看板です。
この遊歩道ができた当時は、テレビや新聞にも取り上げられていた記憶があります。
きっと、近隣の住民にとっても誇らしいことだったのでしょう。
私も長池町の住民なので、この素晴らしい景観と環境を守り続けるためになにか行動を起こさなければと思っています。

----------
売買・賃貸・管理などの不動産に関するご相談は気軽にお問い合わせください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。

暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

« 隠れ家のようなバー、HYGGE(ヒュッゲ)に行ってきました | トップページ | 長居駅の近くで新たなリノベーション工事が始まりました »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ