« もしも通路が塞がれてしまったら、というご相談 | トップページ | 天王寺区城南寺町にあるレトロビルのワンルームを物件ブログに公開しました »

阿倍野区阪南町1丁目で長屋売却のご相談がありました

阿倍野区阪南町1丁目にて、長屋売却のご相談がありました。
昨日、私と息子そして外部スタッフのSさんと一緒に現地を拝見してきました。

昭和30年代に建てられた長屋の建て売り住宅とのこと。
現在のご所有者さまが小学生時代にご両親が購入したそうです。
ご両親が住んだおられましたが数年前に他界。
その後、現在のご所有者さまが月に一回くらいのペースで空気の入れ換えや、流し台やお風呂、トイレなどの水を流す作業を続けておられます。
それだけ、この長屋を大切にしておられるということですね。

大手不動産会社にもご相談されたようですがご縁がなかったとのこと。
先日のNHK『あさイチ』をご覧になった娘さんが当社のことを調べてくださったようです。

ご所有さまの思いは、この長屋を取り壊すのではなく、住み継いでくれるひとを見つけたいということ。
そりゃあそうですよね。
自分が少女時代を過ごした家で、ご両親との思い出がいっぱい残っている建物。
不動産屋さんをやっている私だって、そう簡単に割り切って取り壊しできるものではありません。

長屋を長屋として売却するのは難しいことです。
銀行の担保評価が極端に低いので、住宅ローンを組みづらいというのが一番。
それと、購入した方がリノベーションを行うとしても、実際にどれくらいの費用がかかるのか、自分のものになる前にはわからないという事情もあります。

住み継いでくれる人を見つけて欲しいというご所有者さまの思いと、購入したいけど新築住宅と違ってなにをどこからどう手を付けて良いのかわからないという買主さまの不安に寄り添う仕事をしなければならないと思っています。

----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com


当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/


こちらのサイトでも日々の情報を更新しています
https://twilog.org/KoyamaTakateru

Noimage_5_20220627062001

« もしも通路が塞がれてしまったら、というご相談 | トップページ | 天王寺区城南寺町にあるレトロビルのワンルームを物件ブログに公開しました »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ