« 西田辺から文の里方面にかけて一戸建の貸家を探しています | トップページ | 農産物販売のできる貸店舗を探しています »

7ヶ月待った給湯器交換工事

Photo_20220728064101


昨日、7ヶ月待った給湯器の交換工事を行いました。

発端は、昨年の12月。
とあるマンションの503号室の給湯器が故障しました。
大阪ガスのサービスショップに修理を依頼するも、古くて部品が無いとのこと。
ならば、取り替えて下さいと依頼ましましたが、半導体やその他の部品不足で給湯器が製造できていない…。
給湯器が入手困難なのは知ってますとも。
さて、どうしたものか?
壁紙を貼り替えてすぐに入居者を募集する予定だった402号室の給湯器を取り外して503号室に設置することにしました。

これで入居中の方にご迷惑をかけることは無くなりましたが、今度は402号室を貸しに出せない。
給湯器のない条件で入居者募集なんてできないですからね。
大阪ガスのサービスショップさんにはできるだけ早く納品していただくように依頼しつつもあっと言う間に5ヶ月が経過。
5ヶ月も賃料が入ってこない部屋を寝かせておくなんてもったいない!
家主さんが再度、大阪ガスサービスショップに掛け合ったところ、なんと給湯器を無料でレンタルしますとのこと。
代金はいらないので、新品が届いたときにはレンタル品と新品を交換しますという提案。
無料なら問題なし!
取り付けられたレンタルの給湯器を見るとなんと、東京オリンピック・パラリンピックに貸し出していた給湯器でした。

Photo_20220728070501


オリパラ支給って見えますか?
まるで、昔の不動産屋が良さそうなお客だけに、カウンターの下から「じつはこんな物件ありまんねん」と出してくるよう!(笑)
でも、ほんとうに助かりました。

で、昨日の話に戻します。
念のために2台発注していて2台が同時に納品されました。
まず、403号室の給湯器を移設していた503号室の給湯器を新しい給湯器と交換。
503号室に設置していた元々403号室にあった古い(3年ほど)の給湯器は、予備で空室にしている304号室に設置。
304号室にあった11年ものの古い給湯器はこれまたいざという時のために処分しないで、室内で保管。
もう1台の新しい給湯器は東京オリンピックで使用していた403号室から503号室に移設していたレンタルの給湯器と交換設置。

という玉突き的な給湯器交換工事を昨日午前中立ち会いました。
大阪ガスの営業の方にお聞きすると、やはりまだまだ給湯器は品薄状態とのこと。
追い焚きができるタイプの方がまだ少し余裕があって、昨日、設置してもらった給湯だけのシンプルな機種の方の不足が深刻だそうです。
ただし、当社が無料でお借りしていたオリパラ支給のレンタル用給湯器の台数は余裕が出てきたので、レンタル品ならわりとすぐにご用意できますとのことでした。

メルカリとかネットオークションのサイトを見ると、10年以上前の給湯器が数万円でたくさん出品されていますね。
昨日の交換工事では11年ものの給湯器は予備で置いておきましたが、売ろうと思えば売れるということ。
まさか、生きている間にこんな時代が来るとは予想もしませんでした。

----------


不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

こちらのサイトでも日々の情報を更新しています
https://twilog.org/KoyamaTakateru

« 西田辺から文の里方面にかけて一戸建の貸家を探しています | トップページ | 農産物販売のできる貸店舗を探しています »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ