« 住吉区帝塚山中にある和洋折衷住宅の活用に取り組みます | トップページ | 大阪メトロさんのまちづくりについて »

工事の前に、先に入居を希望するお客さまを見つけるということについて

Photo_20221020083201

阿倍野区阪南町にある賃貸マンションのリノベーション検討用図面です。 専有面積はわずか10坪ほどの小さなマンションですが、このチラッとお見せしている図面以外にも電気やガス・水道関係の図面もあります。

大阪メトロさんが取り組むエリアリノベーションのプロジェクトです。基本的に、工事に着手する前に希望するお客さまを先に見つけて、その方のご希望をお聞きしながら設計に反映していく方法を採用しています。


なので、建築士さんにはいろいろと無理をお願いして、事前の打ち合わせから時間をかけた対応をお願いしています。目の前にないもの(お部屋)をお客さまの頭の中でしっかりとイメージしていただき、賃貸借契約へと誘導していく難しい仕事です。完成してから、こんな風になるとは思っていなかった!となるのは、関係者全員にとって不幸なことなので、そうならないように図面やイメージできる写真などを用意していただく必要があります。

また、事業主体である大阪メトロさんにとっても予算管理が難しいプロジェクトであります。予算を決めて、大阪メトロが想定するお客さまに合わせて先に工事を進める場合はそれほど予算管理は難しくありませんが、お客さまの希望する工事の内容でいかに予算の中に工事費用をおさめるかという難題を解きながら進めていくことになります。

私自身は工事の専門家でもありませんし、事業収支を厳しく管理するような立場でもありません。入居を希望される方に寄り添って、建築士さんとの話し合いに同席しながら考え方に齟齬がないかを注意しています。また、事業者たる大阪メトロさんとも綿密に連携しながらプロジェクトがスムーズに進行していくように助言をするという立場になります。つまり、それぞれの専門職の方たちと入居希望の方の中間にあって、全体をコーディネートするような役回りをしています。

入居するお客さまに喜んでいただき、長くそこを愛してくださることを願っていつも仕事をしています。

木本マンション・リノベーション計画(阿倍野区阪南町5丁目)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/2022/05/post-8c2da6.html

まちと生きる、まちが活きる、
OsakaMetroのエリアリノベーション
https://area-renovation.osakametro.co.jp


----------

不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。

電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

« 住吉区帝塚山中にある和洋折衷住宅の活用に取り組みます | トップページ | 大阪メトロさんのまちづくりについて »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ