« 若いひとは文化住宅なんて言葉すら知らないと思うけど | トップページ | 井戸の調査に立ち会うのは初めてでした。 »

チャームポイントが3つもあるリノベーション物件なんてそうそう無いです。

Photo_20230123074101

おはようございます。1月23日、月曜日の朝です。大阪は朝から冷たい雨が降っています。私の見ている天気予報によると、この雨は午前中であがり、雪が降り出すのは火曜日の夕方のようです。子どもの頃は、雪が積もったり氷が張るのを楽しみにしていましたが、今は常夏のハワイが憧れです。寒いのきらいです。

火曜日の夜から水曜日の朝にかけては、大阪でも最低気温が氷点下の予報が出ているので水道管の凍結には注意が必要ですね。古い使わなくなったタオルを巻いておくだけでも効果はあるし、最低でも冷たい風が水道管に直接当たらないように板でもなんでも良いので風よけを置いておくだけでも最低限の効果があります。早めの対策をお忘れなく。


寒い寒いという話題を冒頭に書き連ねてこの物件を紹介するのもどうかと思いましたが、暖かくなるのを待ってたら春になっちゃうので意を決して書きます。東住吉区西今川1丁目にある住居兼店舗事務所の賃貸物件です。夏頃から家主さんの手配によるリノベーション工事が進んでいましたが、先頃、ついに完成しました。このブログやtwitterでは素敵な屋上のある倉庫のような物件として、ちょこちょこ途中経過をご紹介していた物件です。

この物件の特徴は、1階部分が土間になっていて作業するのに適していたり、土足でお客さまを招き入れたりすることができること。それから専用通路の奥まった場所にありながら、建物の前にはわりと広めの空間があって増築とかはできませんが、バイクを並べたり、鉢植えの植物を並べたり、大きな作品作りに取り組むことなんてこともできそうです。もうひとつの特徴は、広々とした開放的な屋上空間。すぐ隣にマンションがあるので、裸で大の字になって…とかは無理ですが、夏の太陽を独り占めして日焼けにいそしんだり、ご近所に迷惑をかけない程度にパーティーなんかもできちゃいそうです。

今回のリノベーションで、室内の内装を整えてキッチンやトイレ、浴室などを新しくしました。詳しくは下記のリンクから写真と間取り図を見てください。とってもユニークな物件なのですが、寒がりの私にとってネックなのはお風呂とトイレです。お風呂とトイレが土間仕様の1階に設置されています。正直なところ、今の季節は寒いと思います。でも、お風呂はちゃんと区切られた脱衣スペースがあるので、ポカポカと温もった身体を包み込みように着込んでから出たら大丈夫かも。トイレもウォシュレットなのであったか便座だと思います。ちょっと確認しておきます。

まあ、そういうことを乗り越えてでもこんな大きな土間や空地のある物件を東住吉区で探してた!という方はいてるはず。新築の集合住宅じゃ無いので、住みたい人、ここでお店や作業場にしたい人が1組いらっしゃれば、はい契約成立です。大手の物件検索サイトには載っていないタイプの物件です。阿倍野区の隅っこで小さく商売してる丸順不動産の発信力なんてたかだか知れてます。なので、口コミが頼りです。この投稿をご覧になっている方のお友達や知人で、こんな物件を探している方がいらっしゃったら、ぜひ教えてあげてください。

暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
【リノベーション完成!】住居兼事務所店舗可の貸家です(東住吉区西今川1丁目)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/2023/01/post-8d5bb4.html

----------
不動産の売買・賃貸・管理のことなど、お気軽に相談ください。
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com
当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/


« 若いひとは文化住宅なんて言葉すら知らないと思うけど | トップページ | 井戸の調査に立ち会うのは初めてでした。 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ