« 貸店舗の契約書 | トップページ | 国の登録有形文化財に登録されている中央区龍造寺町の西川家長屋です。 »

東住吉区田辺某所で空き家のご相談がありました

東住吉区田辺某所で空き家のご相談がありました。相続で取得された家を今後どのようにしていくか。遠方にいらっしゃるご親族が大阪に来られる際に寝泊まりするので、売却や長期での賃貸はあまりお考えではないようです。お知り合いの方からリフォームの間1ヶ月だけ借りたいというお話があるようで、そんな感じで短気で運用できないかとの質問も。ただし、将来的に売却が視野に入っていないわけではないので、貸し付け用の不動産にしてしまうと相続によって取得した居住用の空き家を譲渡した場合の特別控除特例を使えなくなる可能性があるので、よくご親族と相談してくださいとアドバイス。継続案件ですね。
----------
丸順不動産株式会社 小山隆輝(こやまたかてる)
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com
当社の物件は、下記の物件ブログに掲載しています。
暮らしと商いの不動産(丸順不動産の物件ブログ)
https://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/

« 貸店舗の契約書 | トップページ | 国の登録有形文化財に登録されている中央区龍造寺町の西川家長屋です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 貸店舗の契約書 | トップページ | 国の登録有形文化財に登録されている中央区龍造寺町の西川家長屋です。 »

フォト
無料ブログはココログ